2019年1月8日 更新

【新作】ロレックス エアキング 116900【復活】

2014年のマイナーチェンジにより、オイスターパーペチュアルのシリーズとしてラインナップされた為、事実上のディスコンとなっていたエアキングが、新型Ref116900として今回のバーゼルワールドでまさかの新作として復活を果たしました!!ロレックスのエアキングと言えばロレックスを初めて購入する人がよく検討するモデルです。よって気になる方も多いと思います。2016年バーゼルワールドで発表された新作ロレックスエアキング116900が従来のエアキング114200とどう変わったのかレビュー致します。

352,373 view お気に入り 0

まさかの復活!!ロレックス エアキング 116900

新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (7426)

2014年のモデルチェンジにより、「Air-king」の文字が文字盤より消え、オイスターパーペチュアルの34mmとして販売がされていました。
その為、事実上2014年にディスコンになっていたモデルが今回、復活を果たしました。

新作のエアキング116900はケース径40mm

新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (7441)

新しいエアキングはケース径が40mmへ変更になっています。
ディスコン前のエアキング114200が36mmだったので、大きくサイズアップされた形になりました。
因みに、エクスプローラー1が39mmですので、スポーツモデルよりサイズアップされた事になります。
新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (7495)

上記の画像のように、34mmから40mmにサイズアップした事で、時計自体の印象が大きく変わります。
今までは、34mmのサイズ径でユニセックスな印象から敬遠された方も、今回のサイズアップにより選択肢の1つになりえるのではないでしょうか!?
針もベンツ針に変更され、スポーツ色が強まりました。

エアキング116900 文字盤デザイン

新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (7440)

クラウンマークのカラーリング

 (81389)

写真の様に、新作のエアキングのクラウンマークが黄色にカラーリングされています。ロレックスの象徴ともいえるクラウンが鮮やかにカラーリングされるのは初めてのことではないでしょうか!?

ROLEXのロゴ

 (81391)

ROLEXのロゴも緑にカラーリングされています。
ブランドカラーである緑を使った点からも、ロレックスがエアキングに情熱を注いでいるのが分かります。

針の変更とインデックス

 (81393)

エアキングといえば、ペンシル型の針が使用されてきたモデルですが、新作のエアキングには、エクスプローラー1同様のベンツ針がセットされています。
秒針は、ロゴと同様緑にカラーリングされています。
インデックスは、3・6・9の数字部分がブラックアウト仕様となっています。

今回、エクスプローラー1がブラックアウトを廃止したので、ブラックアウトが欲しい方はエアキングを!という事なのかもしれないですね。

エアキング116900 気になる性能

ムーブメント

 (7435)

Cal:3131
⇒ブルー・パラクロム・ヘアスプリング搭載※帯磁性等向上しています。
パワーリザーブ48時間
⇒土日着けないとすると、ギリギリ月曜を迎えられませんね。オンオフ問わないデザインなので休日の着用も問題はなさそうです。
ハック機能
⇒時刻合わせの際、秒針が止まるので正確に合わせる事が可能です。

防水性能

100m防水
⇒安定のオイスターケースとおうところですね。

オイスターロッククラスプ付ブレスレット

 (7437)

オイスタークラスプに加え、イージーリンクシステムが搭載されています。

エアキング116900 保証

116900には、従来のクロノメーターをより厳しく設定した、Superlative Chronometer(高精度クロノメーター)となっています。※文字盤にも記載有
ケーシング後に認定されており、平均日差は驚きの-2~+2秒となっています。
ロレックスの自信の表れからか、保障期間は5年となっています。(従来は2年)
新しいロレックス エアキング ウォッチ - バーゼルワールド 2016 (7551)

エアキング116900 気になる販売価格は?

gettyimages (7557)

ロレックスのエントリーモデルとしての役割を担っていたエアキング
気になる定価は、、、
¥590,000-(税抜)との事です。(予定)
旧エアキングが定価¥518,400-だった事とサイズアップ・新技術の投入を考えると、かなり良心的な価格設定といえるのではないでしょうか!?

新作エアキング 116900 総評

gettyimages (7464)

今回発表されたエアキングは、大幅なケース径のアップ、また文字盤のカラーリングなど色々と気合の入った新作といえると思います。

航空時計としての歴史を振り返っていることからも、視認性を意識したインデックスデザインに仕上がり、ドレスモデルというよりスポーツモデルの色合いが濃くなっている印象です。
 (81396)

エクスプローラー1と競合する雰囲気が今後の展開の見どころでしょうか。

生で見てみてになりますが、今回のエアキングは相当カッコイイと思いますし、人気が出ると思われます。
ファーストデリバリーから落ち着き始める2017年頭頃に注目ですね。

文章を書いていて思ったのですが、「えあきんぐ」平仮名で書くと、なんか可愛いですね。

214270の詳細情報↓↓

エアキング 116900 実機インプレッション

 (70258)

新型エアキング 116900試着してみました。
エクスプローラー1 214270が39mmに対してコチラは40mm

ケース径がアップしたエクスプローラー1は文字盤サイズからくるバランスに違和感がありましたが(個人の主観)、このエアキングは上手にバランスが取れているように感じました。
エアキングというペットネームを冠した、エクスプローラー1の派生と考えたほうがしっくりくるかも知れません。
 (70267)

ケースサイドも最近の6桁品番と同じく厚みがある仕上がりです。
ケースの厚み・全体の雰囲気などケースのディティールだけでみれば、ミルガウスにも通じるものがあるように感じます。
 (70272)

視認性も抜群で、黄色と緑でカラーリングされたロゴが、黒文字盤のシックさと合わさり高級感を感じます。
スピードメーターを意識したインデックス周りが新鮮でよりスポーツ色が高まっています。

まだ出回りが少なく、実物を見る機会が少ないエアキング 116900ですが、手に取って試着される事をオススメします。

エアキング 116900 着用画像集

エアキング116900の着用画像をまとめておきます。
実際の装着時のイメージを固める際にご参考ください。
#116900 • Instagram写真と動画 (83203)

メタルブレスレットは洗練されたイメージでON・OFFどちらも着用できそうですね。
ケース径が40mmまでアップしていますが、リューズガードがないので、それでもスッキリとした雰囲気ですね。
#116900 • Instagram写真と動画 (83204)

#116900 • Instagram写真と動画 (83206)

ロゴと秒針のグリーンに合わせてのパーロン(メッシュストラップ)
よく合ってます。
個人的にはミルガウスよりグリーン系のベルトが似合うイメージです。
#116900 • Instagram写真と動画 (83207)

黒ラバーベルトでシックに。
よりレーシーな雰囲気が強まります。
クラスプの隙間もなくかっこいいです。
#116900 • Instagram写真と動画 (83208)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ロレックスの歴史 Part.4】2016年〜2018年

【ロレックスの歴史 Part.4】2016年〜2018年

ロレックスの歴史に迫るシリーズ第5弾は2016年〜2018年です。新型デイトナの発表や赤シードな復活、さらには次世代キャリバーの登場などここ数年の発表は心が躍るものばかりです。さっそく細かくみていきましょう!
サウスポー | 8,685 view
間違いない1本!! エアキング 116900 これを読めばもっと欲しくなる

間違いない1本!! エアキング 116900 これを読めばもっと欲しくなる

前回に引き続き今回もトケマーの中から個人的な主観で一押し商品を選んでみたいと思う。 ロレックス エアキング 116900が欲しくなる記事。
KTO | 24,155 view
新エアキング 116900は「2016年の顔」でした!復活は大成功か?実際どうなのよ?

新エアキング 116900は「2016年の顔」でした!復活は大成功か?実際どうなのよ?

2016年3月、彗星のごとく現れたペットネーム「エアキング」。モデルナンバーをジェンツラインに合わせ116900となり復活しました。ケースサイズも40mmと大型化し「男の時計」感満載です。超耐磁性能はコックピットの内部で大活躍と、パイロットウォッチを想定した新モデル。いかがですかね?
ZENMAI | 33,366 view
ロレックス【新型 エアキング 116900】個人的に気になるバーゼル2016

ロレックス【新型 エアキング 116900】個人的に気になるバーゼル2016

今年のロレックス(バーゼルワールド2016年発表)の新作モデルの中で 私が一番気になる腕時計が フルモデルチェンジしたエアキングです。今までのロレックスには無い特徴を持つこのモデルについて少し書いてみようと思います。
【腕時計レビュー】2016年新作ロレックス エアキング 116900ってどうなの?他モデルと比較

【腕時計レビュー】2016年新作ロレックス エアキング 116900ってどうなの?他モデルと比較

2016年のバーゼルで発表されたエアキング116900を見る機会があったのでちょっと調べてみました。細かいことはなしにして使いやすいのかどうなのかを検証。
Black monster | 24,480 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アルプス アルプス
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋