2020年4月23日 更新

逆におしゃれ?チョイ小ぶりなおすすめ時計

デカ厚時計が標準サイズになって久しいですが、そんな今だからこそ、逆におしゃれな、チョイ小ぶりの時計について見ていきたいと思います。流行は繰り返すということで、小ぶりな時計が流行る時代もやってくるかもしれませんよ・・・。

8,533 view お気に入り 0
 (232019)

パネライやウブロなど、大きな時計が人気となって久しい今日この頃。

デカ厚ブームなんて言われたのもひと昔前の話で、すっかりと馴染んでしまった感がありますよね。

とはいえ、大きな時計を無理して着けている方はおられませんでしょうか。

無理して大きな時計を着ける必要はありません。

チョイ小ぶりのおすすめ時計を見ていきましょう。

オメガ スピードマスター38

 (232015)

1本目は、オメガ、スピードマスター38。

お値段の方は、605,000円。

オメガの定番クロノグラフ、スピードマスターをダウンサイジングした小ぶりモデル。

その名の通り、普段使いにはぴったりな38mmのケースサイズになっております。

サイズこそダウンされていますが、中のムーブメントはコラムホイール搭載の本格的なものが採用され、もちろん、オメガ自慢のコーアクシャル機構となっております。

サファイアクリスタルの風防に、防水機能は100mと、実用性にも優れた1本ですね。

ラドー ゴールデンホース

 (232017)

2本目は、ラドー、ゴールデンホース。

お値段の方は、209,000円。

比較的リーズナブルなお値段で購入できるこちら、ラドーのゴールデンホースは1957年に発売されたモデルを忠実に復刻したということで、個人的にかなりおすすめのモデルになっております。

ケースサイズは37mmと、スーツを着た時の袖口にもすっぽりと収まりそうですね。

注目すべきは80時間というロングパワーリザーブで、週末に置きっぱなしにしておいても、月曜の朝、止まっているなんてこともないでしょう。

光の当たり具合によって、微妙に色合いが変化するブルーの文字盤もいい雰囲気ですね。

ブライトリング ナビタイマーオートマチック38

 (232021)

3本目は、ブライトリング、ナビタイマーオートマチック38。

お値段の方は、572,000円。

ブライトリングといえば、無骨で男らしいモデルを連想しがちですが、こちらのモデルは上品でエレガントなデザインとなっております。

ケースサイズは38mmと、こちらも平均的な日本人の手首にはぴったりのサイズではないでしょうか。

レザーストラップのモデルや、ゴールドなどの素材違い、あるいは、文字盤のカラー違いのモデルもラインナップされており、パートナーとペアで着けるのもいいかもしれませんね。

パネライ ルミノール デュエ

 (232025)

4本目は、パネライ、ルミノール、デュエ。

お値段の方は、1,848,000円。

パネライ史上、最も小ぶりなモデルであろうこちらのモデルは、ケースサイズは38mmとなっております。

デカ厚ブームの火付けブランドが、まさかのダウンサイジングモデルを投入したということで、発売当時は話題になりましたよね。

個人的な感想ですが、ルミノールに採用されているこのユニークな形状のケースデザインは、小ぶりなものもよく合っている気がしないでもない。

パネライといえばマッチョなイメージがありますが、小ぶりだとプックリとした印象で、可愛らしいですよね。


グランドセイコー

 (232029)

5本目は、グランドセイコー、SBGW235。

お値段の方は、550,000円。

しなやかなブレスレットを装備したこちらのエレガントなモデルは、ケースサイズ37.3mmと絶妙なサイズ感で、さすが日本人の体型を知り尽くしたグランドセイコーといった感じです。

文字盤のカラーは味わい深いアイボリーで、何とも言えない暖かい印象ですね。

実は先日、こちらのモデルを手に取って見る機会があったのですが、細部に至るまで非常に丁寧に仕上げられており、所有満足度はかなり高いと思いますよ。

ムーブメントは手巻き式で、シースルーバックになっており、裏蓋からは美しく仕上げられたムーブメントを鑑賞することができます。

まとめ

gettyimages (232032)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

デカ厚時計が依然としてトレンドの中、チョイ小ぶりな時計が逆におしゃれと感じている人もおられるのではないでしょうか。

ブランド側も、そういったトレンドを敏感にキャッチして、少しずつダウンサイジングされたモデルを投入してきているようですね。

元来、日本人は手首が細い人が多いので、こういった流れは歓迎すべきかもしれませんね。

これからの展開が楽しみです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

魅惑のカラーダイアルの世界へようこそ~

魅惑のカラーダイアルの世界へようこそ~

腕時計と言えば黒文字盤、あるいは白文字盤のものが人気というか一般的ではありますが、そんな普通じゃ満足できない、なんて方に贈る、魅惑のカラーダイアルの世界。おすすめモデルを紹介したいと思います。
yusapapa | 4,319 view
【今買える】 おすすめ本格機械式時計 10本選んだよ!

【今買える】 おすすめ本格機械式時計 10本選んだよ!

暑い日が続いておりますが、こういう時は物欲を発散して、日々の生活に彩りを。今回は、今買える、おすすめ本格腕時計について、少し多めの10本選んでみました。私個人の趣向が色濃く反映されたラインアップではございますが、趣味の合う方いかがでしょうか?
yusapapa | 57,720 view
一生モノの腕時計が欲しいっ!【30万円以下】

一生モノの腕時計が欲しいっ!【30万円以下】

前回に続いて、今回も一生モノの腕時計について考えていきたいと思います。そこで、今回は30万円以下という、現実的な価格帯で探していこうと思います。30万円くらいであれば、なんとか頑張れるという方も多いのではないでしょうか・・・。
yusapapa | 3,614 view
夏の日差しに映える 元気の出る1本

夏の日差しに映える 元気の出る1本

今年の夏は新型コロナの影響で、海水浴場が中止になったり、花火大会が中止になったりと暗い話題も多いですが、せめて腕元だけでも元気にということで、夏の日差しに映える、元気の出る1本を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 2,780 view
【逆に新鮮】 復刻版時計ベストバイ その1

【逆に新鮮】 復刻版時計ベストバイ その1

ここ最近、過去の名作を復刻した時計が多い気がしませんでしょうか。もはや、ブームと言ってもいいかもしれません。そんなわけで、今回は各ブランドの復刻版時計について、おすすめのモデルを紹介していこうと思います。
yusapapa | 3,346 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋