2017年2月7日 更新

30代ロレックス入門 【現行・旧】エクスプロラー1 どちらが『買い』か真剣に考えてみた

ロレックスのスポーツモデルの中で入門機に位置づけられているエクスプローラー1 そのデザインは一貫してシンプル。エクスプローラー=冒険者 が示す通り、無駄のない配置は抜群の視認性を誇っている。今回は新・旧エクスプローラー1 どちらを選ぶべきか考えてみた。

21,338 view お気に入り 0

エクスプローラー1 現行モデルと旧モデルの違い

 (55861)

エクスプローラー1は「冒険者」をコンセプトテーマに作られた時計となっている。
その為、堅牢で壊れにくく、シンプルに仕上げられている故の高い視認性が魅力といえるだろう。
※個人的な感想となるがEX1が壊れたという話を聞いたことがない。
上の画像のどちらが現行で、どちらが旧モデルかお分かりだろうか?




左が旧モデル  Ref:114270
右が現行モデル REf214270(2016バーゼルで発表されたマイナーチェンジされる前)

次からは、この114270と214270の違いに関してまとめていく。

①ケースサイズの違い

 (56266)

左:114270
右:214270

現行モデルは39mm 旧モデルは36mm

現行・旧モデルを比べていただくと、ケースのサイズ感が違うのがわかっていただけるだろう。
現行の214270はケース径39mmなのに対し、旧モデル114270は36mmとなっている。
わずか3mmの違いと思われる方もいるかもしれないが、この『3mm』で大きく印象が変わるということを覚えておいていただきたい。
性能自体は現行の方が優れているのは間違いない。しかし、この『3mm』の違いにより、旧モデル114270を好んでいるユーザーも多い。

決め打ちしないで、どちらも着け比べた上で判断するのがオススメだ。

現行ロレックスのケース径

参考までに現行のスポーツモデルのケース径は以下のようになっている。

デイトナ:40mm
GMTマスターⅡ:40mm
サブマリーナ:40mm
エクスプローラー2:42mm
ディープシー:44mm

②文字盤ロゴ位置の違い

 (55864)

上の画像のように、文字盤上の「EXPLORER」と記載された位置が異なっている。
左が114270 右が214270

③インデックスの違い

 (55855)

インデックスのアラビア数字の中の部分が変更されている。
114270はアラビア数字の中に夜行が入っているのに対し、214270はブラックアウト(夜行なし)となっている。※2016年マイナーチェンジで夜行が入るようになった

④分針の長さによるバランスの違い

 (55857)

ケース径がアップした214270だが、針のサイズアップは行われなかったようだ。
画像左の114270が、▽の上淵ギリギリに長針の先があるのに対し、214270は▽の半ばに針先がくるようになっている。

バランスと視認性で好みが分かれる部分だろう。
※2016年にマイナーチェンジされた214270は針の長さが調整された。

⑤ラグ

 (55869)

ラグの幅も214270の方が114270と比べて大きくなっている。
ケース径のアップに伴い全体的にケースにボリュームが出たという所だろう。

114270がシャープなのに対し214270は丸みを帯びた優しい雰囲気になっている。

⑥バックル

 (55858)

画像上が114270 下が214270

画像からも見てとれるように、バックルは厚みが増し立体的になっている。
これにより高級感増すと共に、着け心地もより肌に吸い付くものになっている。

実際に両方装着してみるとフィット感は格段に違うのでこちらも実際に装着して確認して欲しい。
※私は昔、少しだけ後悔した。

また、5mmブレスレットの長さを簡単に調整できるイージーリンク機能が追加されているのもポイントになる。
※恐らくあまり使わないだろうが。
 (55859)

114270はクラスプも手で曲げられたが、214270のクラスプは曲げられない。(頑張れば、、、)

⑦販売価格

旧型エクスプローラー1 114270USED価格

 (56267)

USEDで探すならギャラ有で¥430,000~¥560,000で購入が可能だ。
※未使用品は70万~
114270は、2000年~2009年に製造されたモデルであり、高年式+状態の良い個体ほど販売価格は高くなっている傾向だ。
とはいえ、高年式のM番V番も40万円台で販売されている事もあるので、予算と状態を検討しながら探していこう。※信頼できるショップで購入がオススメなのは間違いない。

ギャランティ(保証書)の有無にこだわらなければ30万後半~40万前半の個体もあるので、将来的なリセールを求めないのであれば、保証書なしが断然買いやすい。

現行エクスプローラー1 214270USED価格

 (56268)

USEDで購入するならギャラ有で¥470,000~¥580,000前後で購入が可能だ。
※定価:¥669,600(込)

並行輸入の新品で¥550,000~販売しているショップがあるので、USED品を購入するなら50万前後をひとつの目安にするといいだろう。
※定価以上で販売されているのは、2016年のマイナーチェンジの214270か謎のプレミアム価格なので注意

どちらを選ぶべきか?

gettyimages (56270)

スペックとサイズ感どちらを優先させるかで決める!!

現行214270と旧モデル114270を際は自分がどこに重点を置くかで考えよう。

性能を重視する

thinkstock (56289)

基本的に腕時計に限らず、現行品の方が優れているのは間違いない。
エクスプローラー1も「性能」という点に関しては、現行の214270の方が上である。

外装上の特徴はここまでで説明した通り、ケース径のアップ・ブレスレットの向上など全体的に高級感が底上げされた印象になっている。
また、内部のムーブメント(機械)も変更され、従来と比べ帯磁性能・対衝撃性能が強化されている。

ケース径が大きくなった事によるバランス感・最新の性能にこだわるなら、現行214270をオススメする。(USEDと並行新品の差があまりないので並行新品の購入を視野にいれてもいいだろう)

サイズ感・バランスを重視する

gettyimages (56290)

腕時計を着ける上で、サイズ感を重視したいという事であれば、114270がオススメだ。
最近の腕時計のトレンドとして大きいケースサイズが流行だが、実際に装着した際に腕馴染みがいいのは36mmのケースではないかと思う。(ビジネスシーン・プライベート問わず使いまわしも効く)

シンプルなデザインなので文字盤のバランスも114270の方が整っている。
※サイズ感・バランスは主観による部分が大きいので実際に着けて比べて欲しい。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初めての「意識して腕時計を買う」その時、ロレックスは避けるべき

初めての「意識して腕時計を買う」その時、ロレックスは避けるべき

20代や30代の人たちが初めて「意識して腕時計を買う」時、多くの人はまずロレックス欲しいと考えるはずです。しかし僕はロレックス以外のブランドを広く購入した上で、腕時計の本質を見極めることが大切と考えます。どのようにすれば良いのでしょう?
goro | 41,565 view
リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインに注目が集まっています。
| 15,590 view
名機には良いネーム、時計のネーミングはどうあるべきか?

名機には良いネーム、時計のネーミングはどうあるべきか?

腕時計の名前はブランドの哲学、時代背景が反映されて興味深い物が多くあります。今日はそんな名機のネーミングの由来や解釈を紹介してゆきます。
goro | 4,031 view
時計界のカリスマ経営者達、ウォッチブランドという大型船の船長

時計界のカリスマ経営者達、ウォッチブランドという大型船の船長

時計ブランドの歴史において、1700〜1800年代は天才時計職人が1人居ればブランドは維持されていました。しかしラグジュアリー界もグローバル化が進み、世界的な目線でブランドイメージを作り経営をする必要があります。それに伴い組織は巨大になり高度な分析を行うマーケティング、セールス担当者が解析データーを取締役会に提出します。 それらにGOサインを出すのがトップの職務です。
goro | 5,494 view
リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインは何年たっても落ちぶれる事はありません。シンプル時計の代表であり、ロレスポの代表のEX1は今最大の狙い目かもしれません。
| 23,089 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アルプス アルプス
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋