2016年10月3日 更新

【腕時計レビュー】ウブロ(HUBLOT) ビッグバン 301.SM.1770.RX~一年間使ってみた

男なら誰しも憧れる時計がひとつやふたつあるはず!完全に個人的な意見ですが、私自身はHUBLOTがそのひとつでした。実際に使用してみてのメリット・デメリットを個人的視点から解説いたします。

22,462 view お気に入り 0
 (62055)

まずはHUBLOTというメゾンのご紹介から

HUBLOTとは・・・
ここ最近のブランドと思われている方も多いが意外と歴史が深く1979年設立。

1980年にはこれまで無かったGOLDのケースとラバーベルトとを組み合わせた腕時計を発表。まさか36年も前から今のようなデザインがあったとは、当時は本当に時代の最先端過ぎるデザインだったのではないでしょうか。


2005年にビッグバンを発表し一躍セレブに愛され人気に火がついたのも記憶に新しいところです。いわゆるヒルズ族がこぞって着けていたのも記憶にあるところですね。

また、2012年からはFIFAのオフィシャルタイムキーパーとなり世界のサッカーファンからも支持されるブランドとなりました。

サッカーだけでなく、F-1やWBSCなどスポーツ業界に幅広いオフィシャルスポンサーとなり、様々な選手とコラボレーションをしており、ここ最近ですとリオデジャネイロオリンピックで二冠を博したウサインボルトとコラボレーションした実績もあり様々な限定モデルが存在しています。

購入するキッカケは?

元々 CHANELのJ12を使っていた私、次へのステップアップを考えた際に候補に挙がっていたのが ROLEXのサブマリーナデイト116610LNとフランクミュラーのゴールドクロコ、そしてHUBLOT のビッグバンでした。

その当時なかなか中古市場で数が少なく街中で見なかったのがHUBLOT ビッグバンでした。

やはり着けている人が少ないというモノを好んでしまう性分でして。

HUBLOTのビッグバンに決めました。

ビッグバンのシリーズに迷う

一言にビッグバンといっても様々な種類が存在します。

ステンレスにセラミックベゼルや、オールステンレスモデルやら、文字盤が透けているアエロバンだとか、インデックスがバーのエボリューションだとか

その他にはオールブラック仕様のブラックマジック、デニムを使っているビッグバンジーンズなどなど様々な種類が存在する。

その中から選んだのがエボリューションでした。

ビッグバン エボリューションとはなんぞや

通常のビッグバンはインデックスがアラビアです。それに対してエボリューションはバーインデックスと比較的おとなしい印象となります。

HUBLOTビッグバンのなかではわりかし地味な雰囲気すら漂います。

ただ、年齢的にももう30代。攻めるブランドをセレクトしつつ抑えめインデックスが良いかなと思いエボリューションに決めた次第です。

意外とオンオフ行ける万能アイテム

 (62505)

どうしてもラバーベルトだとカジュアルなオフスタイルに使いがちですが、意外にオンのスーツスタイルにも相性が良いです。

スポーティーカジュアルな中にブラックカーボンの締まりがあるため違和感なく着けこなすことができます。

着けて見てわかったメリット、デメリットとは!?

メリットはやはり見た目のインパクト!ケースサイズが44mmとかなりの大型ウォッチなので否が応でも主張します。

さらにラバーベルトを採用することでフィット感がよく大型フェイスなのに軽いというのが良いところではないでしょうか。

変な言い方をするとGショックのつけ心地に近いぐらいフィット感があります。

デメリットとしては時計の高さが約12mmとかなり出っ張り、ただでさえフェイスが大きいのにこの高さだとかなりガンガンにぶつかります。

冬場だと外さないとアウターが脱ぎ着出来ないという現象が起こります。
良くも悪くもフェイスの大きさが目立つところではあります。

一年使ってのダメージは?

 (62515)

 (62516)

やはりステンレス部分は打ち傷や擦り傷が出てきます。また、エッジがかなり立っているために傷が目立つようになります。

また、ラバーベルトですがラグ付近に徐々に亀裂が出てきます。ただ、ありがたい事にラバーベルトは約2万ほどで交換が出来るので意外にコスパが良いように感じます。

そしてカーボンベゼルですが、さすがハイテク素材。ステンレスには傷が入るのにほぼ無傷の状態!

選ぶならカーボンベゼルがオススメではありますね。

まとめ・・・

憧れの時計を手にしてみて傷は入るも愛着が湧く日々です。

ただ、ひとつ残念なことと言えば中古市場の相場下落です。

私が購入した当時(一年前)は中古市場が約100万〜110万だったのが昨今は約90万前後で手に入るので、単純に下がっているという事です。

なかなか買い時や売り時の見極めは難しいですが、確実に言えるのは今は時計を買い時の時期となっているのは間違いないです。

ちなみに

HUBLOTだけでなく買い時の時計が掲載されているサイトがこちら!トケイのマーケット!
通称トケマーです!!

気になる方は是非チェックしてみてください。意外な掘り出し物が見つかる事まちがいなしです。

その他関連するおすすめの時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマー厳選!HUBLOTの気になる時計を3本ご紹介!

トケマー厳選!HUBLOTの気になる時計を3本ご紹介!

『異なる素材とアイデアの融合』をコンセプトに斬新なモデルを生み出し続ける1980年創業の高級時計ブランド"ウブロ"。今回はトケマー出品中のモデルから気になる3本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 7,131 view
トケマー厳選!HUBLOT クラシックフュージョン オススメ5選!

トケマー厳選!HUBLOT クラシックフュージョン オススメ5選!

1980年創業のHUBLOT。時計メーカーとしての歴史はまだ浅いですが、著名人とのコラボレーションやスポーツ界への貢献によって、知名度は非常に高く国内での人気も高いメーカーです。その中でも今回はビッグバンと並び高い人気を誇るクラシックフュージョンを5本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 8,089 view
HUBLOT(ウブロ)至極の限定モデル ビッグバン トゥッティフルッティ トゥールビヨンをレビュー

HUBLOT(ウブロ)至極の限定モデル ビッグバン トゥッティフルッティ トゥールビヨンをレビュー

さまざまな限定モデルが存在するHUBLOT(ウブロ)。その中でも最高峰と言えるであろう限定時計の御紹介です。ビッグバン トゥッティフルッティ トゥールビヨンを語ります。
p-con | 9,422 view
トケマー厳選!HUBLOT おすすめの4本をご紹介!

トケマー厳選!HUBLOT おすすめの4本をご紹介!

"異なる素材とアイデアの融合"をコンセプトに掲げ、毎年斬新なモデルを生み出し続ける1980年創業の高級時計ブランド"HUBLOT"。今回はトケマー出品中のモデルの中からおすすめの4本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 4,716 view
ウブロ ビッグバン 初めて着けてみて思ったことぶっちゃけます!

ウブロ ビッグバン 初めて着けてみて思ったことぶっちゃけます!

今や世界的大人気ブランドの座まで上り詰めた時計ブランド『ウブロ』から、 ステンレス素材のケースにベゼル一周ダイヤモンドが配置され、 色セラミックと白ラバーベルトが爽やかな、ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114をご紹介していきたいと思います。
BLING-BLING-BOY | 189,983 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

p-con p-con
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋