2017年12月7日 更新

夏の腕時計と言えばダイバーウォッチだよね!15連発ダイバーウォッチレビュー!

ダイバーウォッチと言っても、実際には着けて潜るなんて方は少ないでしょうから「丘ダイバー」的ななんちゃってダイバーウォッチでも良いとは思うものの、やっぱり買うなら「プロフェッショナル」なモデルを選びたくなります。という事で今回は

123,401 view お気に入り 0
夏のボーナスの使い道には、夏休みの家族旅行や帰省など「形」に残らない出費に費やされる場合が多いのかと思います。
昨年も同じようなことを書いたかな?なんて思いますが、ボーナスの一部でも使って「腕時計」を買うきっかけにしてみませんか???
と言う記事です。
夏と言えば「半袖」になりますね!半袖になれば手首が露出します!つまり「腕時計」が目立つのです!
夏と言えば海に川にプール!など水遊びの機会が増えますね。
濡れても良い時計と言ったら「ダイバーウォッチ」なのです。
と、なると「夏=ダイバーウォッチ」で間違いありませんね。

他にもダイバーウォッチにすると「良いポイント」があります。
それは精密機械である高級機械式腕時計に「耐衝撃性」「頑丈さ」が加わるのです。

高級時計は、ぶつけて壊れたら修理費高いんですよ!
でも、ぶつけても壊れにくいダイバーウォッチなら、そんな不安をぬぐってくれます。
岩礁などにブツけちゃうことを想定して作られていますので、ノーマルの時計よりは頑丈なんです。
さらに「見やすい」「高い視認性」ですね。
暗い海の中でも時間が読み取れますので、街中で時間がわからないなんて心配はありません。
さいごに「たくましい」「存在感がある」というモテ・ポイントです。
やっぱりせっかく高い時計を買うなら「気付かれたい」ってちょっとは思いますよね?

ダイバーウォッチは見栄えも良いし男性からも女性からも好印象です。
ビジネスシーンに不似合いな大き過ぎる派手なモデルさえ選ばなければ大丈夫です!

と、いう事で今回はZENMAIが実際に手に取ってレビューしたモデル15本を振り返ってみます。

ロレックス サブマリーナー 5513

Rolex Submariner 5513

Rolex Submariner 5513

Rolex Submariner 5513

ロレックスの人気モデル サブマリーナー 5513。

安価で手に入るセミビンテージモデルとして2000年代に注目が集まり、気付けば100万円以下で購入できる「フチなし」モデルは激減しました。

それでも5513人気は続き、上位機種の1680とは値段も人気も逆転してしまっています。
いきなりビンテージ(笑)

まったくもって耐衝撃性も防水性もあやしくなりますが、中年男性にはモテると思います!
そして資産価値も極めて有望。

オススメ度は80%

セイコー ブラックモンスター SKX779K

Seiko Divers Automatic Blac...

Seiko Divers Automatic Black Monster SKX779K

今回は「金属塊」と言えるスーパー「ゴツ格好良い」低価格ダイビングウォッチ、「モンスター」ことSKX779K1をレビューしていきます。

ブラックモンスターのニックネームで、海外で爆発的な人気を誇るセイコーの海外専用モデルSKX779。
今では生産終了になってしまったファーストモデルにあたり、シリーズは以下のリンク先に記事があるのでご確認ください。
今度は「激安」ダイバーウォッチです。

ボーナスじゃなくても買えそうですが、コレはコレで格好良いしタフです。
ただ、モテない。

オススメ度65%

オメガ Pre-Bond シーマスター200 ST368.1041

OMEGA SEAMASTER200 St 368.1041

OMEGA SEAMASTER200 St 368.1041

今回はオートマティックのPre-Bond シーマスター200。

フルサイズ(メンズサイズ)の自動巻きはけっこう珍しくなってきました。

オメガのHPからヴィンテージのページを見てみましょう。
またちょっと古いのが出てきちゃいました。

オメガのプレ・ボンド。
つまりジェームス・モンドは着けてないからね。

オススメ度50%

オメガ “Pre-Bond” シーマスター200 Ref.396.1041

1988 SEAMASTER 200 “Pre-Bon...

1988 SEAMASTER 200 “Pre-Bond” 2810(ST396.1041)

かの天才ウォッチデザイナー ジェラルド・ジェンタ氏の作品とのことです。

本当でしょうか?同時期のシーマスター120 ポラリスなどもジェンタデザインと言われてますね。

そして80年代後半にリリースされたコチラのモデルはジェームズ・ボンドが使用する前のモデルとして「プレ・ボンド」と公式に呼ばれています(呼ばせています)。
同じように見えますが、こっちはレアな自動巻き。
どうでも良いか?(笑)

オススメ度55%

オメガ シーマスター300 "スペクター" 限定モデル Ref.233.32.41.21.01.001 ボンドウォッチ

SEAMASTER 300 OMEGA MASTER ...

SEAMASTER 300 OMEGA MASTER CO-AXIAL 41 MM "SPECTRE" Limited Edition

2015年の映画「007 スペクター」に合わせて限定販売されたオメガ シーマスター300 スペクター
型番233.32.41.21.01.001は、定価82万円ちょっとなんですが相場が100万円を超えるプレミアムウォッチです。

オメガで定価を超えるモデルはスヌーピー以外では珍しく、さらに7007本も製造されているのにです!
※2003年のスヌーピーは5441本、2015年のスヌーピーは1970本
真逆!

レアモデルで売ってないし、定価以上のプレミアム・・・
わたしのレビューアイテムは全然おすすめできない。

オススメ度65%(運良く買えるなら100%)

IWC GST アクアタイマー 3536-02

1998 IWC Aquatimer GST Auto...

1998 IWC Aquatimer GST Automatic-2000 Ref. 3536-02

GSTシリーズは1997年に誕生します。

Gはゴールド、Sはステンレス、Tはチタンを使ったプロフェッショナルモデルの総称です。

翌年98年に誕生したアクアタイマーはチタン製のIW353601と、SSのIW353602の2種類。

名機OCEAN2000のDNAを受け継ぎます。
渋い!

女性にはモテない!
でも格好良い。

オススメ度65%

IWC GST アクアタイマー 3536-01

GST Aquatimer 2000 Ti 3536-...

GST Aquatimer 2000 Ti 3536-01 (IW353601)

前回、スチール製アクアタイマー 3536-02をレビューしましたので今回はチタンモデル、よりオーシャン2000に近いデザイン・素材の3536-01です。
スペックはSSのIW353602と変わりません。

cal.37524(自動巻き 44時間パワーリザーブ)

42mmのケース径

2000m防水

逆回転防止ベゼル(押し込みながら回します)

ブレスレットはプッシュボタンを押してサイドから押し抜きます。
同じ(笑)、こっちもチタンで渋い!

やっぱり女性にはモテない!
でも格好良い。

オススメ度65%

タグホイヤー アクアレーサー オートマチック

WAK2110.BA0830 WAP2010.BA0830

WAK2110.BA0830 WAP2010.BA0830

「アクティブ君とインテリ男子」 ベゼルだけでイメージが全然変わるタグホイヤー

今回はタグホイヤー アクアレーサー オートマチックです。
本格ダイバーウォッチのアクアレーサーはビジネスシーンにも合うシンプルでスタイリッシュなモデルですね。

どちらもキャリバー5を搭載しています。
※キャリバー5はETA 2824-2をベースにした自動巻きムーブメントでパワーリザーブは38時間、デイト表示付です。

黒いベゼルの方は、アクアレーサー 500m防水 メンズ WAK2110.BA0830 定価313,200円
シルバーのベゼルは、アクアレーサー 300m防水 メンズ WAP2010.BA0830 定価253,800円

さて、どうでしょう?

ほぼ同じようなデザインですが、イメージが結構違いませんか?
ようやく普通におすすめできるモデルの登場。

タグホイヤーのアクアレーサーは、コスパが良いですね。
安いし、丈夫だし、タグホイヤーは有名だし、見た目もそこそこ格好良い。
中古なら10万円前後で買えます。

オススメ度80%

カシオ G-SHOCK フロッグマン GWF-1000G-1JR

FROGMAN GWF-1000G-1JR

FROGMAN GWF-1000G-1JR

50cmもある巨大なケースサイズのフロッグマン。

CASIO G-SHOCKの数あるモデルの中で唯一の「ダイバーウォッチ」です。

フロッグマン(FROGMAN)は潜水士の愛称で、ダイビングウォッチのネーミングにはピッタリですね。

唯一無二であること、大きいこと、格好良いこと、フロッグマンはG-SHOCKの中でも人気のシリーズです。

男らしい無骨なデザイン、左右非対称の独特の形状。

いやぁ、G-SHOCKはフロッグマンしか買わない!なんて方もいるでしょう。
変化球。

でも凄いんですよ、最近のG-SHOCKは。
更に人気のダイバーウォッチ「フロッグマン」。
値段も凄いけどね。

オススメ度75%

ロレックス 赤サブ 1680

ROLEX 1680 RED

ROLEX 1680 RED

そして皆の大好きな赤サブ。

「赤」を選んだロレックスってやっぱり凄いですよね。

特別感が相当高まります。

戦隊モノも赤が真ん中ですしね、信号も注意が集まります。

「赤」う~ん、それだけで良いんだよなぁ。

バカみたいだけど。
こちらも5513と同じです。

「ダイバーウォッチ」としてのオススメはもう50%ですね。
「ビンテージ・ロレックス」としてなら、おもしろいと思います。

オススメ度60%

ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル

ロレックス 116613LB

ロレックス 116613LB

最高の休日用ロレックスと言えば「青サブ」ですね。

他にもラグジュアリーなモデルはたくさんありますが青サブほどメジャーで、着けているステイタスを満喫できるモデルはありません。

リゾート・マリンウォッチのアイコン「青サブ」の新型116613は、セラクロムベゼルを搭載し耐傷性、耐劣化性、耐変色性を併せ持つ非常に高スペックなモデルです。

爽やかで見た目も美しい新青サブをレビューします。
高いけど、格好良いしモテる時計です。

仕事で使えるかは、職場次第。
40代以上の方へはオススメできます!

オススメ度85%

ロレックス サブマリーナー 16613SG

ロレックス サブマリーナー 16613SG

ロレックス サブマリーナー 16613SG

ロレックスの型番末尾「SG」は3つのサファイア、8つのダイヤモンドがセッティングされた文字盤を表します。

5桁のサブマリーナーが生産終了し、16613SGも姿を消しました。

2009年には新型青サブ116613がリリースされますが「SG」ダイヤルはラインナップから漏れてしまいます。

とてもキレイなダイヤルだっただけに残念ですね。
生産終了品だからこその魅力。

文字盤にサファイアとダイヤの「SG」は、とても素敵なんですよ!

オススメ度70%

ロレックス「キャメロン」シードゥエラー・ディープシーDブルー 116660

Rolex Sea-Dweller DEEPSEA D...

Rolex Sea-Dweller DEEPSEA D-Blue 116660

44mmの大型オイスターケース、3900mもの超防水を誇るモンスターロレックス「ディープシー」。更に生産数の少ないブルーグラデーション「Dブルー」ダイヤルを今回はレビュー。定価超えのプレミアム・ウォッチです。リングロックシステムやグライドロック・エクステンションシステムなど多くの特徴を兼ね備えたプロフェッショナルツールでありながら、オシャレな見た目でロレックス・ファンを虜にしていますね。更に今回は「激レア要素」を確認!是非Dブルー・オーナーはご確認ください!
なかなか生産終了にならないですねDブルー。
なって欲しいわけじゃありませんので、ならなくて良いですけど。

サイズさえ克服できるのなら、やっぱり格好良いので・・・

オススメ度80%

ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

SUBMARINER 16610LV

SUBMARINER 16610LV

ロレックスにはドレスモデルとスポーツモデルに大方分かれます。

ドレスモデルの代表はチェリーニだったりデイトジャストだったりが有名ですね。
スポーツモデルはロレックスのカテゴリでは「プロフェッショナル」と言う分類に入ります。
スポーツと言うよりは目的を持って作られたプロフェッショナルの方がしっくりきますね。

さて、説明は不要かと思いますがサブマリーナーは潜水時に着用するダイバー向けの腕時計になります。
潜水時に酸素ボンベの残量を正確に視認するために、とても見やすく作られています。
シンプルなドットのインデックスには夜光が塗られ、ベゼルは経過時間が観測でき誤作動を防止するため時計まわりには回りません。(酸素ボンベの残量時間が増えたように錯覚させないため)
短期間の製造の割に、いろんなバリエーションがあって面白いです。

値段が上がっちゃう前にどうですか???

オススメ度75%

セイコー SBDC045 プロスペックス ダイバースキューバ トランスオーシャン ゼロハリバートン

Seiko SBDC045 TransOcean Ze...

Seiko SBDC045 TransOcean Zero Halliburton

今回は2016年1月に発表された新モデルのダイバーズウオッチ
セイコー プロスペックスTRANSOCEAN(トランスオーシャン)から限定モデルのSBDC045です。

SBDC045はアタッシュケース(アタッシェケース)でお馴染みのゼロハリバートンとのコラボモデルです。
世界限定500本。
なかなかのレアピースです。

SBDC043はオールホワイト、SBDC045がオールブラックで、それぞれ500本ずつ。
140,000円(税抜)が定価で、ノーマルモデルより1万円高くなっています。
安くないけど、高くもない。
大き過ぎないけど、軽くもない。
新しいシリーズですが人気はどうなんでしょう???
でも、質感も良く悪くはありません。

オススメ度75%

追加!更に15発

この記事を書いた後にレビュー記事を書いたものを追加しています。

気になった時計の写真の下にリンクがあるのでレビュー記事へ飛んでください!

それではどうぞ。

パネライ サブマーシブル1950 アマグネティック3デイズチタニオ PAM00389

 (149693)

PANERAI LUMINOR SUBMERSIBLE 1950 AMAGNETIC 3 DAYS AUTOMATIC TITANIO – 47mm PAM00389

2013年にリリースされたパネライのダイバーウォッチ サブマーシブルです。

今までにありそうでなかった黒い逆回転防止ベゼルが特徴的ですね~。

ベゼルはセラミック製、ケースは47mmのチタン素材、そしてなんとインナーケースのある「超耐磁モデル」なんです。

モデル名「アマグネティック」。

IWCのパイロットシリーズやインヂュニア(1,000)、ロレックスのミルガウス(1,000)、オメガのコーアクシャルムーブメント(15,000)も超耐磁性を謳っていますね。

このPAM00389は40,000A/m(500ガウス)ですが充分です。

現在社会、主にパソコンなど使って仕事をしている方には重宝する機能なんですね。

気付かずに「磁気帯び」になっている個体も少なくないんじゃないでしょうか?

セイコー SBDC039 プロスペックス ダイバースキューバ トランスオーシャン 2016年新作

 (149698)

SEIKO PROSPEX DIVER SCUBA TRANSOCEAN SBDC039

2016年にプロスペックスの新顔としてラインナップされたトランスオーシャン。

すこし野暮ったかったダイバースキューバーを一気に都会的に昇華しました。

二律背反を謳い、ビジネスシーンでも本格ダイビングでも使用できるデザインを体現しております。

今回は1番ベーシックなSBDC039を見ていきたいと思います。

セイコー プロスペックス マリーン マスター プロフェッショナル SBBN015 ツナ缶ダイバー

 (149703)

Seiko Prospex SBBN015 Marine Master Professional”TUNA”

2009年にリリースされた全身シルバーメタルな「ツナ缶」ダイバーSBBN015。

現在は後継機SBBN031に代替わりしております。

まるでツナの缶詰のような見た目から海外のフリークから「TUNA」の名で呼ばれておりますが、なるほど横から見たら缶詰だ。

ケース径47mm(外胴プロテクター含む)とかなり巨大なプロフェッショナルツールで大きく重く街中で使うのは厳しいですね。

他のメーカーとは異なりヘリウムガスエスケープバルブを必要としない気密ケースで、クォーツですが電池交換含めセイコーで行わなければなりません。

因みにそこはユーザビリティに優れた国内メーカーのSEIKO様。

電池交換・防水検査1回無料券が付属しています。

ロレックス サブマリーナー・ノーデイト 今買うならどっち?14060と5513

 (149708)

ROLEX SUBMARINER 14060 and 5513, Do you buy the Which?

夏だ!海だ!サブマリーナーだ!

と、言うことで今回はサブマリーナー・ノーデイトの旧モデルを見ていきます。

現行モデル114060は国内定価766,800円、新品並行相場も同じくらいです。

1世代前の14060Mは514,500円が定価でしたが高年式でなくとも定価以上の中古相場となっています。

まだまだ50万円以下で探せる2世代前の14060と、セミビンテージを楽しめ高騰している5513、今購入するならどっちが良いのでしょうか?

タグホイヤー アクアレーサー500 セラミック WAK2180.FT6027 ブラック・ダイバー スティールxセラミックxチタンxラバー

 (149712)

TAG Heuer AQUARACER 500M CALIBRE 5 AUTOMATIC WATCH 41mm WAK2180.FT6027

コストパフォーマンスの良いブランド時計と言えば、最近では「タグ ホイヤー」が最有力候補に挙がります。

自社製ムーブメントを搭載するモデルはそこそこの価格設定ですが、アクアレーサーなどは定価で30万円程度から、中古だと10万円前後が相場となっています。

10万円ですよ?安く感じますよね?

有名ブランドの腕時計ですよ。

タグホイヤーはLVMHグループに属していますが、ウブロ・ゼニスの下の価格設定、ヴィトン・ブルガリは路線が違います。

かなりメジャーなブランドですがエントリーブランドとして、更には様々な挑戦をするウォッチメゾンとしての役割も担っています。

SINN 403 HYDRO EZM-2 シリコンオイルが足りない!驚異の5000m防水時計

 (149716)

Sinn 403 Einsatzzeitmesser 2(EZM2)

ドイツの特別警察軍のツールウォッチ・シリーズ1~4から今回は「2」の国境ガードダイバーのためのEZM-2を見てみましょう。

シリコンオイルを封入するジン社独自のハイドロ・テクニックにより驚異の5,000mを実現しています。

時計内部が特殊なシリコンオイルで満たされており、水中でもはっきりした視認性を確保しています。

※水中の方がハッキリ見えるようです。

GUCCI DIVE YA136206 グッチ ダイヴ クォーツ エクストララージ 伊達男の夏時計

 (149720)

GUCCI DIVE QUARTZ XL WATCH YA136206

なんちゃってダイバーウォッチだと思っていたグッチの「DIVE(ダイヴ/ダイブ)」。

実際に手に取ってみましたらコレが意外によく出来ています。

当然イタリアの高級ブランドであるグッチなのですから、そのモノづくりの90%くらいは「広告費」として構成されているはずです。

時計本体の製造コストは定価の10%程度、この場合 定価129,600円なので1万円ちょっとの時計だと言う認識で見てみたのですが・・・

2万円はあるな(笑)

2万円くらいのコストが掛かっている高級感を感じさせますね。

セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル1000 ホワイト・ドルフィン SBBN019 300本限定 45周年記念モデル

 (149724)

SEIKO PROSPEX MARINE MASTER PROFESSIONAL SBBN019 White Dolphin

セイコー 国産ダイバーズウオッチ45周年を記念して2010年8月に発売されたのは、世界300本限定のセイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル1000 ”ホワイト・ドルフィン” SBBN019です。

美しい真っ白なセラミック製の外胴プロテクターと、黒いボディが印象的なモデルですね。

白と黒で「イルカ」なのかと思っていましたがニックネームは「ホワイトドルフィン」。

オメガ シーマスター プロフェッショナル 300m 212.30.41.20.01.003 コーアクシャル

 (149729)

OMEGA SEAMASTER DIVER 300m CO-AXIAL 41mm 212.30.41.20.01.003

全モデルのコーアクシャル(エスケープメント)ムーブメント化を推し進めるオメガ。

コーアクシャル脱進機を搭載しメンテナンス期間を大幅に伸ばした新機構として2000年代から徐々に広げてきています。

近年では更に超帯磁性をも実現し、現代社会において電化製品などの脅威(と言うほどでもないですけど多くなった磁気帯び)から腕時計を守る工夫がされています。

さらにはこの「海」の時計「シーマスター」は防水性、視認性、堅牢性に長けたオメガのアイコンウォッチとして、ブランドの人気を長く支えています。

スピードマスター同様に、進化が止まらないスーパーウォッチですね。

オメガ シーマスター プロダイバー300 クォーツ 2541.80.00 “BOND” 蒼い波

 (149737)

OMEGA SEAMASTER 300M QUARTZ 2541.80.00

1995年に公開された007 ゴールデンアイでジェームズ・ボンドが装備したシーマスターが、このクォーツモデルの2541.80です。

ブルーのウェーブダイヤルに大振りなスケルトンハンズ、グローブ越しからでも容易に操作できる逆回転防止機能付きベゼル。

飽和潜水にも対応するヘリウムガスエスケープバルブを搭載した、超本気プロダイバーモデルがこのシーマスタープロフェッショナル300mです。

41mmの適度なサイズと重量。

初めての高級時計として買われた方も多いのではないでしょうか?

ロレックス グリーン サブマリーナー 116610LV 翠玉色の潜水士

 (149741)

ROLEX GREEN SUBMARINER 116610LV

2010年にリリースされた6桁新作サブマリーナーであり、第2世代の「グリーン・サブ」116610LV。

初代グリーン・サブは黒文字盤でしたが、116610LVは文字盤までもグリーンですね。

初めて見た時は「マジかよ?」と思いましたが、見慣れてくるとマズマズ格好良く感じます。

本当に格好良いか?と聞かれましたら・・う、うん、たぶん。と、どこか躊躇したくなる感じはありますけど。

現在のロレックスの太客は「中国人」であり、企業カラーのグリーンは中華圏に住まれる方にも好まれます。

なので、私が好まなくてもグリーンサブはヒットします。

ロレックス シードゥエラー 4000 Ref.116600 只今価格高騰中

 (149745)

ROLEX SEA-DWELLER 4000 Ref.116600

2017年はシードゥエラー誕生50周年です。

そして50周年を記念し全く新しいシードゥエラー Ref.126600が見事にリリースされました。

となると、それまで現行機だったモデルは「生産終了 / 廃盤品 / ディスコン」と化し、一気に注目が集まるのです。

前年度までは見向きもされていなかったのに、急に「欲しい」人々がわらわら集まり出し、それまで安かった相場が「ぐぅぅ~ん↑↑」と上昇します。

ロレックスのスポーツモデルであれば、ほとんどが御多分に漏れずそうなります。

今年が50周年だってことは皆知っていましたし、新作が出れば生産終了になることも予想できました。

なのに116600は不人気でした。

オメガ シーマスター 300 マスター コーアクシャル 41mm 233.30.41.21.01.001

 (149749)

Omega Seamaster 300 Master Co-Axial 41mm 233.30.41.21.01.001

1957年リリースの初代シーマスター300のデザインをオマージュし、現代の最高スペックで蘇った超イケメンダイバー。

SSはしっかりと重みもあり、高級感もあり、光沢もあり

中古なら30万円台で購入可能です。激安でしょう?。

オメガ 2200.51 プラネットオーシャン 45.5mm 超ビッグサイズ・シーマスター

 (149753)

OMEGA SEAMASTER PLANET OCEAN BIG SIZE Reference 2200.51.00 Case 45.5 mm

生産終了になったRef.2200.51は45.5mmのビッグサイズ。

現在では45.5mmのケースサイズはクロノグラフしかラインナップされていませんが、以前はノーマル3針タイプでもありました。

600mの飽和潜水防水を誇るプロダイバーモデルです。

サイズが小さくなってもスペックは変わりませんので、見た目重視で作られたんだと思います。

オメガ シーマスター300 ファースト 234.10.39.20.01.001 マスターコーアクシャル 60周年トリロジー

 (149759)

オメガの新作 ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2017 (2017年~5月31日まで)

オメガのバーセルワールド2017発表モデルがいち早く見れるとのことで、銀座はニコラスGハイエックセンター2Fに仕事帰りに行ってまいりました。

開催は5/31の20:00までですので、お時間がある方は是非!

バーゼルワールドのサンプルが91本も並んでおりました!壮観です。

まとめ

振り返ると、なんか変なモデルばっかりですね(笑)

オススメしにくい・・・。

プラネットオーシャンとかブルーのシーマスターとかレビューしてなかったんだな。
今度チェックしておきますね。

値段的にダイバーウォッチならアクアレーサーかシーマスターがおすすめですね。
お金が潤沢ならスティールのサブマリーナーを買っておくと損がないかと思います。

トケマーでダイバーウォッチを探そう

 (134826)

ダイバーウォッチ!と販売サイトで検索しても、なかなかヒットしませんので各メーカーのダイバーウォッチモデルの名前で検索。

お気に入りが見つかるかも知れません!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part1

もうじき梅雨も明けるということで、夏と言えば海、海と言えばダイバーズウォッチということで、今回は夏に映える、ダイバーズウォッチを特集したいと思います。各ブランド魅力的なダイバーズウォッチが目白押しですからね。お気に入りが見つかるでしょうか。
yusapapa | 4,420 view
3/16トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

3/16トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 4,131 view
質問:「1本しか持てないとしたら、クロノグラフとダイバーウォッチ どっちを選ぶ?」

質問:「1本しか持てないとしたら、クロノグラフとダイバーウォッチ どっちを選ぶ?」

腕時計の人気カテゴリと言えば、クロノグラフとダイバーウォッチですね。二大巨頭です。えぇ、違うと言わないでくださいね。話が進まないですから。で、ですよ。あり得ないですけど、もうずっと同じ時計しか着けちゃ駄目って状況になったとします!そうしたら、どうでしょう?アナタならどちらを選びますか?ロレックス、オメガ、タグホイヤー、ブライトリング、IWCなど人気ブランドを見てみましょう!
ZENMAI | 37,932 view
夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

新型コロナウィルスも、ようやく収束の光が見えてきた今日この頃。季節はいつの間にか夏に近づいているということで、日中は暑い日が続いておりますね。夏と言えば海ということで、今回も前回に引き続いて、おすすめのダイバーズウォッチについて書いてみたいと思います。
yusapapa | 4,516 view
真冬の今だから みんな大好きおすすめダイバーズウォッチ

真冬の今だから みんな大好きおすすめダイバーズウォッチ

今年は少し暖冬気味ですが、真冬の今だからこそ、おすすめのダイバーズウォッチを紹介していきたいと思います。今すぐ買うもよし、狙いを定めて夏までにお金を貯めて買うもよしということで、いってみましょう。
yusapapa | 9,250 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋