2019年11月2日 更新

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SEA-DWELLER編

今回はロレックスが誇るハイスペックダイバーズウォッチ"シードゥエラー"。2017年発表の43mm径の赤シード126600、2018年発表のディープシー、そして今年のバーゼルで発表されたロレゾール モデルの126603の現在の相場をみていきましょう。

6,892 view お気に入り 0

2017年発表 シードゥエラー Ref.126600

 (225797)

【型番】126600
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,166,400円(税込)⇨1,197,900円(税込)
【備考】2017年発表
 (225796)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】1,197,900円(税込)
【並行店中古相場】1,450,000円〜1,550,000円前後
【並行店新品相場】1,600,000円前後
バーゼル2017の目玉モデルとして発表された新型シードゥエラー Ref.126600。
前モデルのシードゥエラー4000の40mmケースから一気に3mmもサイズアップした新型シードゥエラーが登場した時は世界中のロレックスファンも驚いたのではないでしょうか?しかもファーストモデルを彷彿とさせる『SEA-DWELLER』の赤文字。
新型シードゥエラーの最大の特徴でもある『赤ロゴ』は評価が高く、これに憧れて購入する人も多いようです。
また、デザインチェンジで一番驚いたのはサイクロップレンズが採用されている点でしょうか。賛否の分かれる仕様ですが、最近ではだいぶ見慣れてきましたね。
2019年10月現在の相場は並行中古品で150万円前後、並行新品が160万円前後となっています。
相場の変動が激しいモデルの1つで、前回(4月)と比べ、10万円程相場は下がっておりますが、ここにきてまた流通量が少なくなってきており、直近1か月でジワジワと上がってきています。

2018年発表 ディープシー Ref.126660 ブラック

 (225801)

【型番】126660
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】3900m
【国内定価】1,263,600円(税込)⇨1,298,000円(税込)
【備考】2018年発表
 (225802)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】1,298,000円
【並行店中古相場】1,250,000円〜1,320,000円前後
【並行店新品相場】1,350,000円〜1,400,000円前後
続いてはバーゼル2018で発表されたディープシーRef.126660黒文字盤。
キャリバーが変更され、新型ディープシーの搭載キャリバーはCal.3235に。パワーリザーブが約70時間に延長。さらに特許件数14件、新部品90%以上という次世代を担うムーブメントとなっています。
定価は117万円(税抜)から118万円(税抜)と1万円上がっています。
予想していた通り、前回(4月)と比べ相場は緩かに下がってきており現在、並行新品が135万円〜140万円、中古は125万円〜132万円ほどとなっています。
未だに定価オーバーのプレミア価格はついているものの、D-Blueダイアルに押されてしまっている感は否めません。

2018年発表 ディープシー Ref.126660 D-Blue

 (225805)

【型番】126660
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブルーグラデーション
【ケースサイズ】44mm
【防水性】3900m
【国内定価】1,296,000円(税込)⇨1,332,100円(税込)
【備考】2018年発表
 (225806)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】1,332,100円(税込)
【並行店中古相場】1,550,000円〜1,630,000円前後
【並行店新品相場】1,680,000円〜1,750,000円前後
続いては人気のD-Blueダイアル。10月から定価は120万円(税抜)から121.2万円(税抜)とわずかに上がっています。
黒文字盤との定価の差はわずか3万円ですが、30万円ほどの差があり人気の違いが分かりますね。
D-Blueに関してはピーク時と比べるとやや下がっているものの、今でも安定した相場をキープしております。
ただ、新型ディープシーに関しては日本ロレックスで文字盤の交換もできるようなので(旧型116660はできない)、黒文字盤を買ってD-Blueダイアルに替えても面白いかもしれませんね。

2019年発表 シードゥエラー Ref.126603

 (225814)

【型番】126603
【機械】自動巻き Cal.3235
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】43mm
【防水性】1220m
【国内定価】1,652,400円(税込)⇨1,698,400円(税込)
【備考】2019年発表
 (225813)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】1,698,400円(税込)
【並行店中古相場】1,850,000円〜1,950,000円前後
【並行店新品相場】2,000,000円〜2,050,000円前後
バーゼルワールド2019で新たに発表されたでシードゥエラーにYG×SSコンビモデル Ref.126603(通称:金シード)。正直コンビモデルの発表は予想していなかった為、びっくりしましたが、かなりカッコいいですね。
ロゴの「SEA-DWELLER」はイエローロレゾールに合わせて、ゴールドカラーが採用されており、スポーツモデルながらドレスウォッチのような上品さも兼ね備えています。
最近では並行ショップで見かける機会も増えてきており、現在並行新品が200〜205万円ほど、中古は190万円台で出回っております。
定価以上の価格で出回っていますが、徐々に下落傾向にあるコンビシード。現在の『安い』といえるボーダーラインは190万円くらいでしょうか?190万円を割る金額で販売していたら狙い目ですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019で次世代ムーブメントCal.3235へ時計移行したヨットマスター。さらにこの年ホワイトゴールドの新作、ヨットマスター42 が登場しました。今回はヨットマスターの7月現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 4,749 view
【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る定番ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 12,663 view
【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (SS・コンビ)編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (SS・コンビ)編

今回は"キングオブロレックス"コスモグラフデイトナの現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 21,152 view
【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の主要現行モデルの現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、今年発表された青黒ジュビリーブレスなど注目モデルの相場をみていきたいと思います。 バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 20,004 view
【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾の今回は"シードゥエラー"です。2017年新作の赤シードRef.126600。そして今年、新キャリバーを搭載して生まれ変わったディープシーRef.126660の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 7,828 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋