2017年9月9日 更新

【ブランド探究】世界三大高級時計 オーデマ・ピゲの良いところ 悪いところ

世界三大高級時計メーカの一つ、オーデマ・ピゲ。数々の高級ブランドにムーブメントを供給していることからも分かるように、高級時計の中の高級時計といった風格であります。さすがに、そうそう簡単には所有できないけれども、いつかはという思いで、人は頑張るのであります。

28,466 view お気に入り 0
 (162906)

時計ブランドについて、好きなことを書いていく企画、今回は12回目になります。
そんなに書いていたんですね。
今回は、世界三大高級時計メーカーの一つ、オーデマ・ピゲについて書いていこうと思います。
オーデマ・ピゲについては、その代名詞ともいえるモデル、ロイヤルオークが有名ですね。
天才デザイナー、ジェラルド・ジェンタ氏がデザインを手がけたことでも有名です。
船についている窓(舷窓)にインスパイヤされたとのことです。頑丈そうですね。
私の中で、このロイヤルオークはとても印象深くて、ある時計雑誌の記事で、世界的に有名なアメリカ人投資家が、
「オーデマ・ピゲとパティック・フィリップしか時計としては認めない」
と言われていたんですね。
 (162909)

で、普段はロイヤルオークをずっとつけていて、スポーツをするときはもちろん、シャワーを浴びる時も決して、はずすことは無いと言われていました。
すごいこと言うなと。
当然のごとく、私も真似をしたものです。
その時もっていた時計で。
風呂に入るときはもちろん、寝る時もはずさずにいたものです。
そんな話は置いといて、オーデマ・ピゲの良いところ、悪いところについて書いていきますね。
 
例によって、独断と偏見で書いていきますので、ご了承ください。

良いところ 新分野の開拓

 (162907)

高級時計の素材に初めてステンレスを使用し、スポーティー・ラグジュアリーというカテゴリーを創造した独創性は、素晴らしいものです。
その後、三大時計メーカーの一つ、パティック・フィリップからはノーチラスが発売され、バシュロン・コンスタンタン(個人的にはバセロン・コンスタンチンの方がしっくりくる)からは、オーヴァーシーズが発売されます。
興味深いのは、パティック・フィリップのノーチラスも、ジェラルド・ジェンタ氏のデザインだということ。
まさに、天才ですね。

良いところ 普遍的なデザイン

 (162919)

ロイヤルオークが誕生したのが1972年。

そのデザインは、45年という時を経た今でも、ほとんど変わることなく、当時のままの状態で現在でもラインナップされています。

45年ですよ、45年。

そんなにも長い間、変わらぬデザインで、しかも人気モデルであり続けるというのは、いかに完成されたデザインだったかということを物語っていますね。
ただ、私自身は、30年ほど前にこのロイヤルオークの広告を見たときには、なんてダサい時計なんだ、こんなの買う人はいるのか?と思ったものです(失礼)。

多分、プロゴルファーのニックファルド氏が出ていた広告だったと思うのですが、当時はそう思いましたね。

人間の趣味というのは、変わるものです。

悪いところ バリエーションが・・・

 (162910)

1000万オーバーも
何と言っても、世界三大高級時計メーカーということなので、致し方ないところもあるかとは思いますが、ラインナップの中には庶民に買えるモデルがありません。

通常のシンプルなロイヤルオークでおよそ200万円。

普通に働いている人が買える値段ではありません。

せめて、100万円くらいのモデルをと思うのですが(それでも十分高いですが)、そこは、三大高級時計ですからね。

買えない奴は寄ってくるな、くらいの思いが、ブランドにはあるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は、先日、オーデマ・ピゲのブティックに行ける機会があったので、頑張って行ってきました。

短パンにTシャツという、お店の雰囲気とはおよそ似つかわしくない服装でお邪魔したにも関わらず、本当に丁寧な対応で、感動すら覚えましたよ。

店長さんが対応してくださったのですが、時計の話や、お金の話、ローンの組み方等々、かなり具体的な説明をしていただきました。

もちろん、ポンと一個買うほどの余裕は私にはとてもないので、すぐにというわけにはいきませんが、本気で何とか頑張って手に入れたいな、という気持ちにはなりましたね、正直なところ。
 (162908)

成功したらこれを買う

オーデマピゲの腕時計を売り買いできるサイト トケマー

関連するおすすめの腕時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

200万円超え間近!?オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 15400STの魅力に迫る!

200万円超え間近!?オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 15400STの魅力に迫る!

世界三大時計ブランドの一角、『オーデマ・ピゲ』。時計好きなら知らない人はいない超有名ブランドです。今回はオーデマ・ピゲの中でもトップの人気を誇る”ロイヤルオークシリーズ”から現行モデルRef.15400STの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 34,601 view
オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450STを実際に着けてみた!

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450STを実際に着けてみた!

オーデマピゲを代表するモデル『ロイヤルオーク』。 今回は、男女兼用可能なボーイズサイズの『 ロイヤルオーク 15450ST.OO.1256ST.01』をご紹介していきます。
BLING-BLING-BOY | 114,830 view
ノーチラスとロイヤルオークをくらべてみました

ノーチラスとロイヤルオークをくらべてみました

世界三大時計ブランドのパテックフィリップとオーデマピゲの代表的人気スポーツモデルの、 ノーチラスとロイヤルオークを比較してみました。
BLING-BLING-BOY | 82,555 view
各ブランドの定番モデルを考察してみる・・・その2

各ブランドの定番モデルを考察してみる・・・その2

今回も前回に引き続き、各ブランドの定番モデルについて見ていきたいと思います。時計ブランドは数多くあるので、何を選べばいいか分かりませんからね。もちろん、自分の好きなモデルを選ぶのが一番ですが、迷ってる方は是非、参考にしてくださいね。
yusapapa | 3,084 view
薄型機械式時計はどのブランドを選ぶべき?

薄型機械式時計はどのブランドを選ぶべき?

機械式腕時計のよく言われるデメリットは「ケース厚が厚い」ことです。これは僕も同感で、薄い時計の方が使いやすいのは間違いありません。当然、優秀な頭脳を持つビジネスマンを多く抱えるウォッチブランドはこのことを知っているはずです。そのせいでしょうか、最近は多くのブランドでも新型の薄型時計を開発しています。今日は薄型時計のトレンドを紹介していきます。
goro | 6,357 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋