2017年1月22日 更新

ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LR 実際に着けてみた

今回は、『ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LR』をご紹介していきます。

57,072 view お気に入り 0

ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LR

 (97558)

今回ご紹介するのは、『ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LR』です。
ウブロの時計は、は有名スポーツ選手・芸能人・有名ミュージシャン等、
様々なジャンルの方が着用しており、時計に興味がない人にまで、
ウブロというブランド名は身近な存在になっています。
着用が目立つのは、スポーツ選手・日本の大物芸能人など、
有名なところだと、陸上選手のウサイン・ボルト、ヤンキースの田中将大などが着用しています。
ウブロと言えば、デザインが派手で奇抜モデルが多いビッグバンシリーズが有名ですが、
比較的控えめなデザインの、クラシックシリーズを今回ご紹介していきます。
 (97563)

スペックはこちら

チタン×レザーベルト
ケース径   45mm(リューズ含むと約49mm)
ケース厚   14mm
重さ    約117g
自動巻き Cal.HUB1143
パワーリザーブ 42時間
50m防水性能
クロノグラフ機能
シースルーバック仕様
参考定価 1,252,800円

ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LRを細かく見ていきます

 (97559)

写真だと分かりづらいですが、ケースはヘアラインと鏡面仕上げの2トーンのデザインです。
あえて剥き出しにセットされている、ベゼルを固定するための6本のネジが特徴的です。
剥き出しのネジのデザインは、オーデマピゲのロイヤルオークに非常に似ています。

この剥き出しにネジのデザインはカッコイイですが、
長い間着けていると、ネジの溝にホコリや汚れが溜まってしまうのが難点です。
また、ネジも小さいので掃除が困難です。
ブラシなどで掻き出したりすると、最悪ベゼルをキズつけてしまう可能性があって危険です。

インデックスはシンプルで視認性が良い、バーインデックスを採用しています。
 (97569)

右側の円状のものはスモールセコンドで、左側は10分単位の積算計です。
6時位置には日付表示機能つき。
一般的に、日付表示機能が3時位置に付いているモデルが多いので、
慣れるまで若干違和感を感じましたし、個人的には3時位置にあった方がバランス的にも好きです。
クロノグラフの秒針のおしり部分には、ウブロのロゴが可愛らしくデザインされています。
短・長針はペンシルデザインで、太いです。夜光塗料などは塗られてないので、
暗闇での視認性は極めて低くなります。
 (97572)

 (97573)

ベゼルは、縦方向にヘアライン仕上げが施されています。
キズが目立ちにくくて良いですが、ただ横や斜め方向に対するキズに対しては弱く、
逆に目立ちやすくなってしまいます。
 (97560)

裏面は、シースルーバック仕様なのでムーブメントが見れます。
ムーブメントの作りは結構シンプルですが、
ローターには、『HUBLOT』のロゴがデカデカとデザインされています。

定価125万円もする時計なのに、意外に作りが簡素な感じがします。
ゼニス 03.2044.4061/01.C746  定...

ゼニス 03.2044.4061/01.C746 定価1,296,000円

パネライ PAM00620 定価1,134,000円

パネライ PAM00620 定価1,134,000円

他の時計メーカーとくらべてみると、一目瞭然ですね。
 (97574)

オーデマピゲのロイヤルオーク

オーデマピゲのロイヤルオーク

ベゼルもラグもロイヤルオークになんとなく似ています。
クオリティはもちろん、ロイヤルオークの方が断然上ですが。
 (97561)

 (97562)

ケースサイドは、キズが目立ちやすい鏡面仕上げ。
リューズ含めると約50mm近くある大型ケースでぶつけやすいので、
キズが目立たないヘアライン仕上げの方が良いと思いました。
 (97565)

 (97566)

ベルトは、表面はレザーで内側はラバー製になっています。
両面レザー製だと、オールシーズン着けられないのでこの仕様はうれしいですね。
 (97575)

ベルトとケース接地部分に隙間が空いているので、掃除しやすくて良いですね。
結構汚れが溜まりやすい部分ですから、神経質な私にはピッタリです。
 (97567)

クラスプは、ベルト同様かなり太くて大きいです。
ブランド名ウブロの『H』の文字がモチーフになっています。
やることが細かいですね。
 (97581)

バックル部分はクラスプ部分と違い、小さく控えめな作りです。
上下に付いているプッシュボタンを押せば、簡単に着脱可能です。

付属品

 (97576)

内箱は、ベゼルのデザインがそのまま箱にされていて、
箱に収納していても、透明になっているので上から時計が見られます。
 (97577)

箱は軽くて作りが少し簡素な感じです。
パネライの箱も同じような感じがします。
取扱い説明書

取扱い説明書

 (97579)

 (97580)

保証書はクレジットカードのようなデザイン。
型番と製造番号は手書きではなく、既にカードに直接デザインされています。
購入日と購入店名は手書きであったり、プリントされたシールを貼ってあったりと様々です。
ちなみにこの個体は、高島屋の正規店で購入されています。

ウブロ クラシック フュージョン 521.NX.1171.LR 実際に着けてみた

 (97582)

 (97584)

ケースはリューズを含めると約50mmあるので、非常に大きく存在感があります。
チタン製なので重さは120gを切っていて、見た目以上に軽くて着け心地は良いです。

やっぱりクラシックシリーズは、ビッグバンシリーズにくらべてデザインが地味です。
どうせウブロを買うなら、ビッグバンシリーズを買った方が良いと思います。

ウブロは一時期ほど人気はなくなってきていると思います。
並行品と正規品でオーバーホール時に差別されるので、ユーザーに対して不親切なブランドです。
その影響か、並行品の実勢価格は定価の3・4割引きは当たり前で、リセール価格も安いです。

ロレックスみたいに将来相場が上がるということは、ウブロには期待できません。
一生使うつもりならいいですが、もしかしたら手放す可能性があるのなら、
ウブロの時計はあまりおススメできません。
 (99690)

 (99689)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イメージ激変!?落ち着きのある大人顔ウブロ3選

イメージ激変!?落ち着きのある大人顔ウブロ3選

ウブロといえばビッグバン、派手で個性的な時計、なんてイメージはもう古い。 ワントーンのカラーリングの大人なウブロをご紹介します。
ハリネズミ | 6,003 view
【現役時計販売員おすすめ】厳選ブルー文字盤モデル特集!

【現役時計販売員おすすめ】厳選ブルー文字盤モデル特集!

最近やっと過ごしやすい気温になってきて大喜びの北堀江2丁目でございます。 今回はここ数年注目されている、また北堀江2丁目が大注目している「ブルー文字盤」。 もはやブルー文字盤は腕時計の中では「スタンダードカラー」となりつつあります。 今回は現役時計販売員厳選のブルー文字盤時計をご紹介します!
北堀江2丁目 | 8,333 view
長く使うには絶対シンプル時計が良いでしょ!『おススメ5選』

長く使うには絶対シンプル時計が良いでしょ!『おススメ5選』

今回ご紹介するのは、ロレックス・ゼニス・ウブロ・オーデマピゲ・パテックフィリップの時計です。
BLING-BLING-BOY | 30,963 view
トケマー厳選!HUBLOTの気になる時計を3本ご紹介!

トケマー厳選!HUBLOTの気になる時計を3本ご紹介!

『異なる素材とアイデアの融合』をコンセプトに斬新なモデルを生み出し続ける1980年創業の高級時計ブランド"ウブロ"。今回はトケマー出品中のモデルから気になる3本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 7,141 view
トケマー厳選!HUBLOT クラシックフュージョン オススメ5選!

トケマー厳選!HUBLOT クラシックフュージョン オススメ5選!

1980年創業のHUBLOT。時計メーカーとしての歴史はまだ浅いですが、著名人とのコラボレーションやスポーツ界への貢献によって、知名度は非常に高く国内での人気も高いメーカーです。その中でも今回はビッグバンと並び高い人気を誇るクラシックフュージョンを5本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 8,100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

BLING-BLING-BOY BLING-BLING-BOY
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋