2018年5月26日 更新

【時計雑誌を読み返す 20】定番時計にみる 不滅の理由

久しぶりの時計雑誌を読み返すシリーズ。意外と続いておりまして、今回で20回目となりました。例によって、今回も時計Beginから。Vol.20を読み返していきたいと思います。時は2000年、秋。18年前の腕時計業界はどんなだったのでしょうか。

11,021 view お気に入り 0
thinkstock (196664)

久しぶりになってしまった、時計雑誌を読み返すシリーズ。

今回も時計Beginから、Vol.21を読んで、当時を振り返ってみたいと思います。

まず、いつものように、2000年の秋はどんな年だったかということについて簡単に振り返ってみると・・・・

ディズニーランドで「プーさんのハニーハント」がオープンしてますよ。

また、流行語大賞は「おっはー」。

腰パンや厚底ブーツが流行したのもこの年ということで、時代を感じますねぇ。

定番時計とは

 (196634)

20世紀を突き進み21世紀も輝き続ける傑作時計ということで、10のマスターピースについて特集が組まれております。

で、1本目はロレックス、デイトジャスト。

選ばれた理由としては、精度、機能、耐久性とともに、他を圧倒する100年時計ということで、おそらく異論はないと思いますね。

価格の方は、当時、並行輸入店でSSケース&ブレスのモデルが36万5000円と、隔世の感ありといったところでしょうか。

驚くべきなのは、当時で約20年前ではありますが、それよりもずっと前からデザインがほとんど変わっていないということ。

まさに、傑作といっていいでしょうね。

時計にそれほど興味のない人も、これ1本買っとくと、大げさでなく孫の代まで余裕で受け継がれることでしょう。
 (196636)

ロレックスと言えばコレと言わんばかりの、デイトジャスト、コンビモデル。

こちらの方も、当時、並行輸入店では46万8000円。

いい時代ですね・・・。
 (196639)

2本目は、カルティエのサントス。

今もそうですが、当時はカルティエの時計は人気がありましたからね。

その中でも、サントスが選ばれた理由としては、100年間のロングセラーであること、決して古さを感じさせないそのデザインが評価されたようです。

パティック・フィリップとオーデマ・ピゲ

 (196641)

3本目は、パティック・フィリップのカラトラバ。

当時は、ノーチラスよりも、このカラトラバがよく雑誌なんかでは取り上げられていましたね。

正直、当時20代だった私には、この時計の何がいいのかはよく分かりませんでしたが、腕時計として完成されたデザインと、最高の品質が評価されていたようです。

これをつけこなすには、かなり高度なセンスが必要でしょうね。
 (196643)

4本目は、オーデマ・ピゲ、ロイヤルオーク。

さすがは定番時計というだけあって、当時のみならず、今でも人気絶頂のロイヤルオークですね。

選ばれた理由としては、高級スポーツウォッチという、新たなジャンルを打ち立てたこと、今でこそスポーツモデルのデザインとして定着したケース+ブレスの一体型フォルムを最初にやってのけたことなどが挙げられています。

驚くべきは当時の価格ですが、通常モデルで定価84万円。これはたまりませんね。

これまた、当時の私にはとんでもなくおっさん時計に見えて、誰が買うねんと突っ込んでいたのは遠い昔の記憶でございます。

その頃行った時計フェアで、オーデマ・ピゲの方に、このロイヤルオークの素晴らしさの説明を延々と受けたのを、今でも覚えております。

オメガ スピードマスター

 (196647)

5本目は、オメガ、スピードマスタープロフェッショナル。

これはもう、言わずもがな、定番中の定番時計ですね。

選ばれた理由はもちろん、未来永劫、色褪せることのない伝統性と、NASAも公式腕時計として認定したと言われる、クロノグラフの耐久性、堅牢性、精度の高さ。

人類初の月面着陸に同行した時計、それだけでストーリーとしては十分、語れますね。
 (196648)

6本目は、ジャガー・ルクルト、レベルソ。

こちらも、現在も人気の定番モデルですね。

不滅の理由としては、他に類を見ないユニークな機構と、反転ケースに驚愕機構を次々と収納し、実力を誇示するブランド力が挙げられています。

個人的には上品過ぎて、ちょっと手がでないところではありますが、昔、ラインナップされていたグランスポールシリーズは、ちょっとスポーティーでかっこよかったですね。
 (196650)

まさかと思って、調べて見たら、以前、トケマーでも出品されてたのね。

かなり使い込まれているようですが、それだけガンガン使えるといったところでしょうか。

通常モデルは上品につけこなすのがいいかもしれないですね。

ブライトリング&ゼニス

 (196653)

7本目は、ブライトリング、オールドナビタイマー。

こちらも、ラインナップはかなり増えましたが、現在も人気モデルであることには間違いないですね。

奇しくもこの号の巻頭で、当時手巻き式だったコスモノートの生産中止がアナウンスされていますが、現在もラインナップには24時間表記のモデルは見当たりませんね。

時計にそれほど詳しくない人にとって、このメカメカしい、まさに計器のような時計は魅力的だと思います。

実際、私も初めてナビタイマーを見たときは、そのユニークな文字盤をかっこいいなと思ったものです。

好きな人は複数、所有するというのも納得できますね。
 (196655)

8本目はゼニス、エル・プリメロ。

言うまでもなく、不滅の理由としては、自動巻きムーブとしては文句なしに世界ナンバー1ということと、精度とコストの絶妙なバランスといったことが挙げられています。

色々なバリエーションが存在し、他社ブランドにも供給され、時計のデザインもこの20年ほどで紆余曲折ありましたが、中の機械の評価は高いですからね。

個人的には、この当時の、比較的シンプルなデザインのものが好みなのですが、この後、もの凄く尖がったデザインのモデルが多数出てきましたからね。

あれは一体、なんだったんだろう・・・。

復活した名門と日本の伝統

 (196658)

9本目は、ランゲ&ゾーネ。

当時は復活してまだ、それほど時間が経っていなかったのですが、それでも、復活当初からパティックと並ぶような、一流品の雰囲気を存分に醸し出していましたね。

ビッグデイト表示というのも、当時流行りましたし、細かいところは分かりかねますが、現行品と全く変わっていないそのデザインの完成度の高さも、不滅時計として選ばれる理由でしょうか。

手ごろなモデルもなく、庶民には到底、手の届くブランドではありませんが、一度は所有してみたい、夢の時計ですね。
 (196660)

10本目、ラストを飾るのは、グランドセイコー。

日本のブランドも見事、ベスト10に入っていましたね。

当時の私は、グランドセイコーの良さは全く分からなかったのですが、歳をとるにつれて、何だか欲しくなってくるのは不思議なものです。

不滅に理由としては、最高級の実用時計としての絶大の信頼と、機械式時計をしっかり作ってくれているところ。

時計好きはやはり、機械式じゃないとダメ、という方が多いですからね。

ただ、私も記事を読んで知ったのですが、グランドセイコーが機械式のムーブメントを復活させたのがこの頃だとか。

それまでは、長らくの間、クオーツモデルしかラインナップしていなかったのですね。

今となっては、多くのモデルが機械式ムーブメントを搭載してラインナップされていますが、やはり、それを求めるファンも多かったのでしょうね。

まとめ

thinkstock (196666)

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

2000年に発売された雑誌なのですが、驚くべきは、不滅の腕時計ということで、確かに今現在も全てのモデルが生き残り、かつ、人気モデルであり続けているということ。

定番モデルの凄さというものを改めて感じさせられたわけですが、これらのモデルは、今後も定番であり続けるんでしょうね。

そういう意味では、今、何を買おうか迷っておられる方も、この10本から選べば、きっと間違いないと思いますよ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 31,640 view
4/26トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

4/26トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 4,207 view
7/21トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

7/21トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 5,244 view
7/4トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

7/4トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 6,854 view
6/23トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/23トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 6,772 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋