2020年8月16日 更新

【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

IWCというブランドをご存知でしょうか。腕時計について少し詳しい人であれば、聞いたことのある方も多いと思いますが、そうでもなければあまり知られていないブランドかもしれません。そこで今回は、そんなIWCの魅力について紹介したいと思います。

3,057 view お気に入り 0
 (235661)

腕時計のブランドと言えば、なんと言ってもロレックスが有名ですが、IWCというブランドをご存知でしょうか。

IWCと言えば、何を隠そう、個人的には一番好きな時計ブランドだったりするのでございます。

腕時計について興味をもっていたり、調べたり、雑誌を読んだりしたことのある人であればご存知の方も多いかもしれませんが、そうでもなければ知らない方も多いと思います。

そこで今回は、そんなIWCの腕時計の魅力について、書いていこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

ラインナップ

 (235681)

IWCの腕時計は、それほど種類が多いわけではないのですが、いくつかのラインナップに分けられております。

内訳としましては、パイロット・ウォッチ、ポルトギーゼ、ポートフィノ、ダ・ヴィンチ、インヂュニア、アクアタイマー、ジュビリーコレクションと、大きく7つの種類があり、どれも個性的なモデルが並んでおります。

スポーティーなモデルから、エレガントなものまで、好みに合わせてチョイスできるのもよいですね。

パイロット・ウォッチ

 (235657)

おそらく、IWCのラインナップの中でも、一番人気のパイロット・ウォッチシリーズ。

その名の通り、航空時計としての歴史を持ち、世界中のパイロットや航空ファンにも愛されている、まさにIWCの中でも中心となるモデルと言えるでしょう。

ラインナップも数多く存在し、自分の好みに応じてお気に入りのモデルを選ぶこともできますよ。
 (235659)

あくまでも個人的な意見にはなりますが、この、マーク18がこの世に存在するすべての腕時計の中で、価格、質感、など総合的に見て、一番バランスのとれたモデルだと思います。

ミリタリーウォッチにその系譜をたどることができるパイロット・ウォッチシリーズですから、シンプルかつ無骨なデザインで、飽きることなく、末永く愛用することができるでしょう。

ポルトギーゼ

 (235663)

次に紹介するのはポルトギーゼ。

こちらも、IWCの中では長年人気のある、着けておられる方も比較的多い、定番モデルでございます。

バランスのとれたシンプルなクロノグラフは、フライバック機構を備えた自社製ムーブメントになります。

 (235665)

ラインナップには、非常にシンプルな3針モデルも存在します。

ブラックのアリゲーターストラップは、高級感がありますよね。

ビジネスシーンにもばっちり映えると思いますよ。

シンプル過ぎて、なかなか高級時計とは気付いてもらえないかもしれませんが・・・。

ポートフィノ

 (235668)

さらにシンプルなポートフィノシリーズ。

IWCのラインナップの中では、もっともお求めやすい価格帯から展開してくれてるとあって、こちらのモデルでお値段の方は、616,000円となっております。

先ほどのパイロット・ウォッチとは違い、非常にドレッシーな仕上がりとなっておりますね。

ストラップを革ベルトからスティール製のミラネーゼブレスにすることで、ビジネスシーンだけでなく、休日のショッピングでもに出る時にも活躍してくれるでしょう。

ダ・ヴィンチ

 (235671)

ドレッシーな中にもエレガントさが光る、ダ・ヴィンチシリーズ。

往年のIWCファンの方であれば、ファンも多いのではないでしょうか。

旧モデルもかなり人気でしたからね。

強調されたラウンドケースと、特徴的なラグの形状はそのままに、80年代のダ・ヴィンチの雰囲気をしっかりと残しております。


 (235674)

スティール製のブレスレットモデルが存在するのもうれしいですね。

印象もがらりと変わるので、使う場面や、季節によって、レザーバンドと交換することもできそうです。

インヂュニア

 (235677)

1950年代、初期のインヂュニアをモチーフにした現行のインヂュニア。

個人的には、一つ前のモデルの方が好みではありますが、こちらもスッキリとしたデザインが好印象です。

ケースサイズも40mmに抑えられているので、日本人の腕にも違和感なく合わせられるのではないでしょうか。
 (235679)

同じデザインで、クロノグラフのモデルも展開しているので、お好きな方はクロノグラフモデルも良いのではないでしょうか。

デザイン的にもすっきりしているので、スーツにもばっちり合いそうです。

アクアタイマー

 (235683)

IWCが誇るダイバーズウォッチシリーズ、アクアタイマー。

以前、ポルシェデザインでラインナップされていたオーシャン500やオーシャン2000をご存知の方であれば、IWCのダイバーズウォッチと言われても違和感はないかもしれません。

そんなわけで、あまり知られてはいませんが、IWCのダイバーズウォッチはかなり本格的なのでございます。

 (235685)

ブロンズ素材を採用した特別なモデルも存在します。

ダーウィンとガラパゴス諸島へ向けて航海した船へのオマージュだとか。

針やインデックス、回転式インナーベゼルのクォータースケールまでブロンズカラーで統一されているということで、デザイン的にもかっこいいですね。

ジュビリー・コレクション

 (235688)

パルウェーバーシステムと呼ばれるデジタル表示をもつ、非常にユニークなモデルになります。

機械式時計でデジタル表示というのも珍しいですね。

もともとポケットウォッチだったものを、IWC創立150周年を記念して、腕時計にしたようです。
 (235690)

ポケットウォッチのタイプもラインナップされております。

限定生産だったということで、在庫があるかどうかは分かりませんが、かなりマニアックなモデルですね。

裏蓋はシースルーになっているとのことで、細かなムーブメントの動きが見れるでしょう。

まとめ

 (235694)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

時計雑誌などでは、ロレックス以外に欲しい時計ブランドとして上位に挙げられることも多いIWC。

その魅力はやはり、いつの時代も変わらぬ一貫したもの作りということでしょうか。

安易に流行りの乗ることはなく、常に質実剛健な腕時計を世に送り出しております。

今後もそんなIWCから目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポストロレックス IWCという選択

ポストロレックス IWCという選択

高級ブランド腕時計と言えばロレックスということで、依然としてあいかわらずの人気ですが、もちろん、ロレックスをはずしたいという方もおられますよね。今回はそんな方におすすめのIWCについて書いていこうと思います。
yusapapa | 28,215 view
IWCデビューする前に読むべき記事 今買えるお勧めモデルを一挙紹介!【保存版】

IWCデビューする前に読むべき記事 今買えるお勧めモデルを一挙紹介!【保存版】

ロレックスに対抗できるブランドとして、以前から安定した人気のIWC。どちらも大好きだけど、個人的にIWCは私の一番好きなブランドなのです。そんなIWCの現行ラインナップから、今買えるお勧めのモデルを紹介したいと思います。
yusapapa | 39,671 view
ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ロレックスはいつの時代も我々のあこがれの的ではありますが、ロレックス以外となるとどうでしょうか。今回も前回に引き続き、ポストロレックスということでIWCについて見ていきたいと思います。IWCも魅力的なラインナップを誇りますから、きっと迷いますよ。
yusapapa | 4,475 view
【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

前回のオメガに続いて、今回はIWCについて再考していきたいと思います。オメガに比べれば知名度は低いかもしれませんが、時計好きの方の評価は高いIWCの時計。実は私も一番大好きなブランドだったりします。
yusapapa | 9,559 view
【好感度抜群】IWC ポートフィノ PG無垢モデルが超お洒落!

【好感度抜群】IWC ポートフィノ PG無垢モデルが超お洒落!

長い歴史を誇る老舗高級時計メーカー『IWC』ポルトギーゼ、パイロットウォッチと並び、絶大な人気を誇る『ポートフィノ』今回はシンプル且つ高級感あるポートフィノPG無垢 IW356504のレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 15,131 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋