2018年4月1日 更新

結局エクスプローラーⅠが一番使いやすい説を検証してみた。

3針ロレックスと言えばエクスプローラーⅠ。バーゼルで盛り上がっている中、あえて無駄を省いた使い勝手抜群のオールラウンダーをレビュー。

160,636 view お気に入り 0
 (189644)

エクスプローラーⅠってどんな時計?

こんにちは。

今日はロレックススポーツモデルの中でも安定した人気を誇る、エクスプローラーⅠをレビューしたいと思います。
まずはエクスプローラーⅠの歴史を振り返ってみましょう。

最初の登場は1953年、Ref.6150として登場しました。
既にこのころから「3・6・9」のアラビア数字のデザインは完成されていました。

このRef.6150は世界初のエベレスト登頂の際に「テンジン・ノルゲイ」と「エドモント・ヒラリー卿」が装着していたと言われます。
このマイナス20度の風雪の中、正確な時を刻み登頂を打ち立てたことで一躍、冒険の為のスポーツウォッチのイメージを世間に印象付けました。
その後、同年1953年にRef.6350。

翌年1954年にはRef.6610。
1958年頃には32㎜のボーイズサイズのRef.5500が誕生します。

Ref.5500はエアキングをベースに1970年頃まで製造されたと言われています。
1963年には現在でもヴィンテージ市場でも人気のあるRef.1016が登場します。

1972年からは型番そのままにハック機能付きの後期モデルが登場することになります。
 (189657)

そして1990年からは私も愛用しているRef.14270が登場します。

このころから今と同じインデックスの「3・6・9」の書体となります。
風防もプラスチックから硬度が高いサファイアクリスタルとなりました。

このRef.14270は約10年間製造されることになります。
2001年にはパッと見はほとんど変わらないとも言えるRef.114270が登場します。

Cal.3000からCal.3130に変わり内部が丈夫になりました。

他にもフラッシュフィットが一体化し、ガラスに透かしが入ります。

細部をみると変更点がいくつかありますね。
2010年にはサイズが3㎜アップし現行と同じ型番のRef.214270が登場します。

ここで今までの36㎜が遂になくなることになります。
ブレスレットやバックルも昨今の高級路線に切り替わるのもこの時期です。

そして2016年のバーゼルで夜光が「3・6・9」についた現行のRef.214270が発表されることになります。
 (189663)

オールラウンダーのEX1

半世紀近く冒険時計として確固たる地位を築いたエクスプローラーⅠ。

デザインもコンセプトも誕生してからほとんど変わっていません。
時計の本来の機能とも言える時刻を知ることに特化した時計とも言えます。

現行モデルではサイズも39㎜なので、現在のニーズにあったサイズ感と言えるのではないでしょうか。
TPO選ばず使えるこのモデルは登場当初から現在まで根強い人気を誇っています。

特にインスタグラムやツイッターを見ていると、サブマリーナやGMTマスターに比べ日本人に人気があるように思えます。
無駄をなくしたシンプルなイメージが、日本人気質にマッチするのかもしれませんね。
ロレックス エクスプローラー ウォッチ : オイスタースチール - 214270 (189670)

結局1番使いやすい時計なのでは…。

サイズも40㎜以下で主張しすぎることもなく。

視認性は抜群。
スポーツウォッチとしての歴史もある。

ネームバリューも、もちろんある。
黒なので冠婚葬祭からビジネスシーン、プライベートまで活躍可能。

仮に不具合が起きても3針なのでメンテナンス料金も比較的安価。
これらのことをトータルで考えると、やっぱり使いやすい時計と言えるのではないでしょうか?

あえて悪い点を挙げるのであれば、やっぱり日付があると便利かもしれません。
ただ、日付があったらエクスプローラーとは言えないですからね。笑。
こんな個人的には非常に好感のもてるエクスプローラーⅠ。

スポーツロレックスの中では旧型なら40万円台。
現行でも60万円台で買えるシリーズです。

ほとんどのスポーツロレックスが中々手が出しづらい価格帯にある中でも、まだちょっとがんばれば購入できる価格帯となっています。
世の中では2018年バーゼルの話題で持ちきりの中、あえてエクスプローラーⅠのよさを今回はアピールしました。笑。

赤/青や茶/黒のGMT。
ディープシーの動向などが騒がれている中、逆行しエクスプローラーⅠって、やっぱりいいんじゃない?っていうのを再認識して頂きたい記事でした。

自分が2回もEXⅠを買って思い入れがあるっていうこともあるんですけどね。

それではまた次回の記事で。

トケマーおすすめのエクスプローラーⅠはこちら

トケマー:【現金特価】ロレックス エクスプローラーⅠ 214270 ランダム番 黒文字盤 旧エト 中古AB 10181405

608,000
ブランド名ロレックス商品ランク中古AB参考定価-円型番214270 旧エトメンズ・レディースメンズ文字盤黒文字盤ムーブメント自動巻ケースサイズ39mmベルト内周約18 5cm素材ステンレス付属品箱 ・保証書 並行:2016年8月印 ・緑クロノタグ ・白シリアルタグ ・冊子保証期間当店保証12か月状態・弊社提携工房にて磨きを行っているため、大きなキズや打痕は見受けられません。 ・こちらは3 6 9 に夜光の入っていない旧エトモデルです。コメント※こちらは『現金特価』商品であり、『銀行振込』時の価格です。

トケマー:【現金特価】ロレックス エクスプローラー1 114270 V番 メンズ 黒文字盤 自動巻 中古A 10159399

588,000
ブランド名ROLEX/エクスプローラーⅠ商品ランク中古A参考定価-型番114270メンズ・レディースメンズ文字盤ブラックムーブメント自動巻ケースサイズ約36mmベルト内周最大約18 5cm素材ステンレス付属品箱 保証書(正規2012年8月印※個人情報部分削除済)レッドタグ グリーンタグ ベゼルカバー保証期間12か月状態V番シリアル(2009年頃製造品) 多少の微細な擦れキズはありますが、目立つ大きなキズや打痕等ないキレイな状態です。

エクスプローラーⅠの記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインに注目が集まっています。
| 15,289 view
リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインは何年たっても落ちぶれる事はありません。シンプル時計の代表であり、ロレスポの代表のEX1は今最大の狙い目かもしれません。
| 22,777 view
【旧型を買う!シリーズ 第二弾】ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.114270

【旧型を買う!シリーズ 第二弾】ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.114270

未だ人気の衰える事のないスポーツモデルの定番中の定番エクスプローラーⅠ。旧型ならではの36mmという小ぶりなサイズ感は絶妙。入門機という位置付けに変わりはありませんが、コアなファンも愛するモデル。今回はRef.114270をご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 24,670 view
【SOLDOUT】おまけの付いてる極美品のエクスプローラーIはいかがですか!

【SOLDOUT】おまけの付いてる極美品のエクスプローラーIはいかがですか!

こんにちは!本日はチケット大黒屋上野アメ横店の店舗商品を紹介いたします。今後、美品、極美品、極上品のご紹介をしていきたいと思います!!トケマーにも掲載していますが、詳細を書いていくので是非チェックしてください!!
上野アメ横店 | 7,704 view
ロレックス エクスプローラー1 ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

ロレックス エクスプローラー1 ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

ロレックス エクスプローラー1 のサイトマップ記事です。ご活用下さい。
WatchMonster管理者 | 8,927 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Black monster Black monster
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋