2018年1月6日 更新

カルティエ タンクMCを狙う Ref.W5330004 あのカンニング竹山氏も所持!

『タンク』は1917年に初代が誕生して以来、一貫したデザインコンセプトを持ちながらもモデル毎に特徴的なディティールを有しているカルティエのスタンダードウォッチです。キレる芸人のカンニング竹山氏もしてます!

11,956 view お気に入り 0

カルティエの腕時計

gettyimages (179467)

カルティエは1847年、フランス パリにて創業されました。宝飾品ブランドのイメージが強いカルティエですが、腕時計も製造しています。
腕時計といえば、スイスというイメージを持つ方は多いと思いますが、実は世界で初めて男性用腕時計を完成させたのは、『カルティエ』とされており、腕時計メーカーとして確かな歴史を持っているブランドです。

カルティエ『タンク』

 (179471)

タンク ソロ
カルティエのタンクと言えば、↑の画像のスクエアケースを思い浮かべる方も多いはず。
『タンク』は1917年に初代が誕生して以来、一貫したデザインコンセプトを持ちながらもモデル毎に特徴的なディティールを有しているカルティエのスタンダードウォッチです。
今回ご紹介するのは、タンクシリーズの中でも2013年に発表されたモデルである、
『タンク MC』です。

発表の順番としては、
・タンク アメリカン

・タンク フランセーズ

・タンク アングレーズ

・タンク MC となっています。

カルティエ タンクMC Ref.W5330004

 (178849)

これまでのタンクシリーズ同様に、インデックスはローマン・ギョーシェ彫り・レールウェイ(線路状の目盛り)を持ちながらも、スモールセコンドを内蔵しエッジの効いたケースデザインは、美しくも力強い印象に仕上がっています。
スペックは以下のようになっています↓↓

スペック

・ケース径:約44.0×33.3
・ムーブメント:自動巻き
※自社ムーブメント Cal.1904-PS MC
・防水性能:生活防水
・定価:783,000円(税込)
自社ムーブメントの『Cal.1904-PS MC』の‘PS’はスモールセコンドを‘MC’は自社ムーブメント(マニファクチュール カルティエ)を表しています。
 (178852)

美しく彫られたギョーシェにスモールセコンド これだけで男心をくすぐります。
スモールセコンドはインデックス面から一段下げて配置されていて、スクエアケースに立体感を作り出しています。
 (179483)

ケースサイドを見てみるしっかりとボリュームを持ち、緩やかな弧を描いているのが特徴的です。サイドからのボリューム感も力強さを感じる要因の一つです。
リューズには、お馴染のブルースピネルがセッティングされています。
 (178853)

ケースバックはスケルトン仕様になっており、カルティエの自社ムーブメントを堪能する事ができます。
 (178851)

ベルトはアリゲーターで、尾錠は↑の画像の様になっています。
※Dバックルになっているので、着脱の際に革を痛めすぎることがありません。
 (179486)

Dバックルを開くとこのような形です。
 (179489)

美しいインデックスとボリュームあるケースバランスが見事に調和した タンク MC は伝統のタンクシリーズに新しい魅力が加わった傑作モデルといえるのではないでしょうか。
トケマーでは、¥398,000で出品されています。
狙い目かもですね。

カルティエ タンクMC Ref.W5330004 価格相場

 (178848)

定価:¥783,000円(税込)
並行:¥640,000円~
USED:¥420,000円~¥600,000円
カルティエは平行差別がないので、正規販売店で購入するという拘りがなければ、並行新品を視野に入れてもいい価格差であると思います。

USED購入の際は、ケースの状態と価格を吟味して選びたいところです。
※深い傷・目立つ傷にご注意ください。

カルティエ購入 『正規』『並行』『USED』に迷ったらコチラ↓↓

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キレ芸人からマルチタレントへ進化した カンニング竹山の腕時計

キレ芸人からマルチタレントへ進化した カンニング竹山の腕時計

テレビに出始めた際はそのキレ芸でギラギラしたいたカンニング竹山さん。現在では芸人だけでなく俳優やコメンテーターとしても活躍するカンニング竹山さんの腕時計について調べてみました。
蹴球 | 14,137 view
御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年7月編

御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年7月編

「レイン・シーズン」真っ只中の大阪市。そんな季節でも素敵なレディが街を闊歩する淀屋橋・中之島エリア。東京に置き換えると「丸の内」。そのためでしょうか御堂筋線に乗車している女性は「高級時計」をつけている人を多く見かけます。今日は関西の中心街を歩く女性たちの手首で見かけた時計を紹介します。
goro | 3,865 view
トケマー厳選!フランスの名門"カルティエ"のおすすめモデル5選!

トケマー厳選!フランスの名門"カルティエ"のおすすめモデル5選!

世界的にも有名な宝石商であるフランスの名門"カルティエ"。名門ジュエラーとして確固たる地位を築いているブランドですが、腕時計の分野においても魅力的なモデルが目白押し。そこで今回はトケマー出品中の中からおすすめの5本をご紹介します。
サウスポー | 8,370 view
【必見】女性ウケ半端ないって!!なモデル【レビュー&販売情報】

【必見】女性ウケ半端ないって!!なモデル【レビュー&販売情報】

今年の流行語大賞は『大迫半端ないって!』で決まりではないでしょうか?今回は思わず『女の子ウケ半端ないって!』と言ってしまうあのモデルをレビューします。
| 7,812 view
【腕時計レビュー】カルティエ サントス100 W20071Y1

【腕時計レビュー】カルティエ サントス100 W20071Y1

カルティエの数あるモデルの中でもトップクラスの人気と歴史のあるサントスシリーズ。今回はサントスシリーズ100周年を記念して、2004年にリリースされたサントス100からド派手なアクションYG無垢のメンズサイズ Ref.W20071Y1のレビューをしたいと思います。
サウスポー | 17,430 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アルプス アルプス
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋