2017年6月18日 更新

【時計雑誌を読み返す 14】ミッションウォッチを追え! 1999年 春

俗に言う、スポーツウォッチとは一線を画した、本物のプロフェッショナルウォッチとしてのミッションウォッチについて特集されています。通常、手に入らないようなレアものから、現行で買えるモデルまで、自衛隊などへの取材も豊富にされておりますよ。

2,028 view お気に入り 0
 (140860)

古い雑誌を読み返す、今回も時計BeginよりVol.15を読み返していきたいと思います。

時は1999年、春。

この年の春までの主だった出来事といえば、1月にジャイアント馬場さんが死去されていますね。

また、3月にはあの蓮舫氏も出演していた「スーパージョッキー」が放送終了しております。

いや、懐かしいですね。

ミッションウォッチを追え

 (140849)

さて、時計の方に話を戻すと、この号の特集は「ミッションウォッチを追え」と銘打って、特集を組んでおります。

スポーツウォッチの領域をはるかに凌ぐと言われる、プロフェッショナルの世界で活躍する時計のことをミッションウォッチと定義されているようですね。
gettyimages (140854)

中身を見てみると、まず、海上自衛隊の水中処分隊というものが紹介されております。

水中処分隊の任務は、機雷、爆弾、砲弾などの爆発性危険物を水中において調査、処分するというもの。

まさにプロフェッショナルですね。
で、支給されているミッションウォッチは、ブリヂストンのダイブコンピューターと時計に関しては、セイコーやシチズンの国産時計を愛用されているそうです。

少なくとも、この当時は。
 (140850)

また、かの有名なフランスの潜水会社コメックスに関しても紹介されています。

コメックスといえば、ロレックスのサブマリーナやシードゥエラーが支給されていたことでも有名ですね。

ケース裏の刻印とギャランティがあればコメックス社に支給されたロレックスということになりはしますが、おそらく、本物なんてほとんど出回っていないでしょうね。
 (140851)

世界初の水中ミッションウォッチ

世界初の水中ミッションウォッチとして、この前年に日本に本格上陸したパネライが紹介されています。

イタリア海軍の特殊潜水部隊の工作員用として、開発要請されたのがパネライのようで、1930年代の話。

とても古い話ですね。
 (140852)

当時は個人的にパネライが大好きだったので、日本に上陸して間がなかったこともあり、お店に何度も足を運んで見せてもらった覚えがあります。

パネライ復活は正直、衝撃的でしたね。

一目でやられてしまいました。

本格航空ミッションウォッチ

 (140853)

1927年にニューヨークからパリまで33時間39分かけ、たった一人で飛行したリンドバーグがつけていた時計が、最初の本格航空ミッションウォッチとされています。

太陽の位置から現在の経度が計算できるというもので、これを備えた時計を「アワーアングルウォッチ」と言うそうです。

これをロンジンが初めて生産したところ、たちまち当時のパイロットたちの必需品となったそうな。

そういう意味で、ナビゲーションウォッチの始まりということですね。
 (140855)

ロンジンのリンドバーグ・アワーアングル・ウォッチは現在でも現行にラインナップされており、人気のモデルですね。

その他

 (140856)

他にも色々と紹介されていますが、驚いたのは当時からGショックがかなり支持されていたということです。

つい先日、航空自衛隊の飛行ショーを見学する機会があって、本会場にも行ってきたのですが、自衛隊の方の腕を見てみるに、かなりの方がやはりGショックをつけておられていました。

やはり、Gショックの人気と信頼性は、いつの時代も凄いものがあります。

スポーツロレックス モデルチェンジ予想

ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ : 18 ct ホワイトゴールド - 116519LN (140857)

少し旧デザインに似ているかな・・・
いつの時代もやっておりますね、モデルチェンジ予想。

インターネットの普及した現在とは違い、情報もそれほど簡単に入手できる世の中ではなかったので、さすがにそんなに簡単には的中しなかったようです。

ちなみに、あくまで1999年当時の予想ですが、この時に一押しだったものとしては

GMTマスター 白文字盤 ホワイト&ブラックベゼル

青サブ スチールモデル

デイトナ 黒目玉に黒ベゼル

18年ほど前ですが、さすがに的中とまではいかないですね。

ただ、モデルチェンジの予想をするのは、今も昔も楽しいものです。
 (140858)

青サブも出るには出たけど、スチールじゃなくてホワイトゴールドなのでね。

全然、別物です・・・。

まとめ

istockphoto (140848)

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

1999年といえば、この年の終わりにミレニアム、ミレニアムと言って騒いでいた年ですね。

もう18年も前の話になるので、今の若い人たちは下手をすると記憶にない、なんてこともあるのかな。

いずれにせよ、当時もスポーツロレックスが相変わらずの大人気だったということで。

ちなみに、当時の現行デイトナ16520のおおよその相場は100万弱といったところ。

この数年前と比べると、ずいぶんと上がった印象ですね。

それでも、今から思えば安いですが・・・。

時計雑誌を読み返すシリーズが好きな方におすすめの記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【何でもあり】実際、街中で今、売れている時計って??

【何でもあり】実際、街中で今、売れている時計って??

今回は、街中でよく見かける、流行っているなと思う時計について書いてみました。巷で流行っていたりすると、やたら目にする時計ってありますからね。高くても安くても関係ございません。あくまで、私の個人的な感想なので、温かい目で見ていただければと思います。
yusapapa | 7,789 view
5/23トケマー新入荷&お値下げ情報!またまた ロレックス シードゥエラー4000入荷しました!

5/23トケマー新入荷&お値下げ情報!またまた ロレックス シードゥエラー4000入荷しました!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 6,434 view
5/16トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

5/16トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 7,710 view
1/17 トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

1/17 トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 2,835 view
腕時計「オンライン・ミーティング」に参加しました!

腕時計「オンライン・ミーティング」に参加しました!

6月29日に私はNY発 時計専門サイト「HODINKEE JAPAN」が主催する、オンラインミーティングに参加させていただきました。同社編集部の和田さんと関口編集長を交えて、僕の他、読者5名を交えて開催されました。その会議の中で話題になったトピックスを覚えている範囲で紹介します。
goro | 2,275 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋