2016年9月17日 更新

【LINE査定で正体を暴け】祖父が遺した謎のアンティークオメガ

祖父の遺品の中に謎のオメガ。いくらネット検索してもまったく同じモデルが見つからない。本物なのか、偽物なのか、アンティーク形見オメガの謎に迫る。

39,845 view お気に入り 0

祖父の遺品の中にあったオメガ

アンティークな雰囲気のオメガ

アンティークな雰囲気のオメガ

祖父の葬儀後、父から「欲しいものがあったら持って行け」と差し出された祖父が使っていたであろう物品が入った箱。

その中には役割を終えたダンヒルのガスライターやネクタイピン、dunlopのゴルフボールやTAMAZAWAの野球のグローブなどなど。

幼少期、よく祖父にキャッチボールの相手をしてもらった事を思い出しつつ「これだけもらっておこう」と、野球グローブをとりあげた刹那、視界に飛び込んできた腕時計があった。

オメガの腕時計。

見るからに古そうなデザインだ。

時計にはそこそこ詳しい私でも、まるで見たことない文字盤のデザイン。

高級ブランド品を好んでいた印象が無い祖父の持ち物の中では出色の品。
父も知らなかった、との事。

プレゼントされたものかもしれないし、海外旅行時に露店で買った偽物オメガかもしれない。

今となっては知る由もない。

せっかくなので、グローブと一緒に形見分けしてもらった。

まずはネット検索で調べてみた

いかにもアンティークなオメガ

いかにもアンティークなオメガ

見たことないモデル・・・
その後、しばらく仕舞ったままにしていたオメガの腕時計だが、ふと思い立ち、なんというモデルでどれくらいの市場価値があるものなのか気になったので調べてみた。

わかっていることは、
・手巻き(竜頭が固くなってしまってほとんど回らない)
・アンティークであること(1960~1970年代?)
・文字盤に「OMEGA」「Geneve」の文字
・ラウンド(丸型)のケース
・裏蓋にはなにも表記が無い事
・時刻を表す少し大きく表記された数字
・尾錠にオメガのΩマーク

この情報を元にGoogle検索してみた。

「オメガ アンティーク ラウンド カレンダー 手巻き geneve」で画像検索

検索結果の表示画面はこんな感じ
Google画像検索結果

Google画像検索結果

雰囲気は似ているが…
雰囲気が似ているオメガは多数出てきたが、完全に一致するモデルはない。
文字盤に「OMEGA」と「Geneve」表記だけのラウンドケースモデルは多数見受けられるものの、カレンダー付きのものが無い。
決定的なのは時刻表記の部分。
祖父のオメガが特徴ある数字表記なのに対し、ほとんどが棒状のバーインデックスである。
アンティークオメガとの比較写真

アンティークオメガとの比較写真

形状は似ているがインデックスに決定的な違いが・・・

調べても調べても…

その後もアンティークオメガの販売店のHPやアンティークオメガコレクターのブログなどを調べて回ったものの、とうとう同じモデルのオメガを見つけることはできなかった。

いよいよ専門家にみてもらうしかないな、と思ったが、本物はどうかもわからない時計を質屋や買取店にもってくのはどうにも気が引ける。

LINE査定でプロの鑑定を

思い立ったのは「LINE査定」
以前も利用したことがあり、画像をLINEで送れば大体の買取目安額を教えてもらえるサービス。
モデル名も特定できるかもしれない。

大手数社とアンティークに強そうなお店に依頼

有名なブランド品売買企業の、
・コメ兵
・大黒屋
・おたからや

アンティーク買取強化をうたっている
・アンティグランデ
・なんぼや

にLINEで査定を依頼してみた。

依頼内容はこんな感じ

依頼内容

依頼内容

写真3枚を添えて

コメ兵の回答

 (56466)

「モデル名についてはわかりかねます」
なるほど。
でも数百円~数千円の買取とのこと。
モデルがわからなくても買ってもらえるんですねW
コメ兵さん、プロですね。

まぁ、なんとなく、想像していたような回答。

なんぼやからの回答

 (56469)

「アンティーク品の可能性があるため、拝見しないと査定が難しい」との事。
アンティーク強化中じゃないのかな?wパッと見じゃわかんないのか。

大黒屋の回答

 (56472)

わりと長文の丁寧な回答。
結論から言うとモデルの特定はできず。
しかしながら、形状の特徴からおおよその目安として5000~10000円前後での買取とのこと。
思った以上に値が付いた。

アンティグランデからの回答

 (56475)

特にモデルの説明はなく~3000円くらいで買取、とのこと。
アンティークに強いんじゃないの??汗
こちらも拝見したら高い値段出してくれるのか?

依然として、モデル名の特定には至らず・・・。

宝石広場

 (56478)

モデル特定にいたらず価格案内も不可とのこと。
文字盤にモデル名が印字されていないものは総じてラウンドと呼称、とのこと。へぇ。
勉強になります。

おたからやからは返答なし

まさかの棄権でしたので、情報なし。

総合すると…

アンティークであることは間違いなく、数百円~10000円程度の値が付きそう。
あとは実際に宅配で送るか、店舗に持っていかないと詳細はわかならい、ということ。

意外だったのは写真を一見して買取NG、とはならなかった事。
ネット検索では同モデルをなかなか見つけることはできなかったけど、こういうオメガが実在するって事なのでしょう。

後でわかった新事実

なかなか一致するモデルを見つけることができなかった最大のポイントであるインデックスの数字。
これは、「ブレゲ文字」や「ブレゲ文字盤」と呼ばれたりするらしい。
再度Google画像検索

再度Google画像検索

たしかにそれっぽいものが!
似たモデルがけっこう出てくるではないか!
70年代につくられていたモデルであることも何となくわかってきた。
レディース時計である可能性も。

この年代のオメガは特に決まったモデル名というのも無いらしい。
オメガの「ラウンド」と総称したり、「オメガ ジュネーブ」等の呼称で売買されている。

LINE査定で一部業者から丁寧な回答を得たことがヒントになり、今まで知らなかったオメガの世界を見る事ができた。

大事に持っておこう

正直、最初から本物か偽物かなんてどうでもよかった。
今のところ売るつもりもない。

もし、祖父が生きていたら、酒でも飲みつつ、この時計にまつわるエピソードを聞けたのにな。
ましてやこれがレディース時計だったら、なにかドラマがありそうじゃないか。

お猪口を片手に野球を見ながら、冗談まじりで楽しそうに話す祖父の姿を思い出した。

ありがとう。謎のオメガ。
そのうち修理するから。
Tokyo sunset

Tokyo sunset

時計購入希望の方はこちらから

その他関連するおすすめの時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブランド定点観測 Vol-4「オメガ」

ブランド定点観測 Vol-4「オメガ」

スイス時計界の旗振り役、スウォッチグループの幹事会社であるオメガ。日本でも人気ブランドで、アイコニックなモデルを多く世に出しています。1970年代のクオーツクライシスで危機に瀕した同社はハイエックのもと息を吹き返し現在もトップブランドとして業界を牽引しています。そんな人気ブランドを僕目線で考察します。
goro | 3,553 view
平昌オリンピックついに開幕! オメガから限定モデルが出たので早速レビュー!

平昌オリンピックついに開幕! オメガから限定モデルが出たので早速レビュー!

ついにきました!今年のビッグイベントの1つ、平昌オリンピック2018。日本代表選手もメダル候補が目白押し!期待しちゃいますね。オリンピックの公式タイムキーパーであるオメガが平昌オリンピック限定モデルを発表しましたのでレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 11,079 view
オメガ スピードマスター40mm グレー×ブラックフェイスは男らしさ満点!

オメガ スピードマスター40mm グレー×ブラックフェイスは男らしさ満点!

オメガを代表するクロノグラフモデル『スピードマスター』長い歴史を持つスピードマスターは言わずと知れたオメガの主要モデルです。今回は40mmケースの精悍なグレー×ブラックダイアルのレビューをして参りたいと思います。
サウスポー | 14,826 view
オメガ スピードマスター'57 コーアクシャルは凄い 【これは買い!!】

オメガ スピードマスター'57 コーアクシャルは凄い 【これは買い!!】

オメガを代表するタイムピース『スピードマスター』。歴史も長く、世界中で人気のあるモデルですが、今回はクロノグラフの傑作、進化したスピードマスター '57 のレビューをしたいと思います。
サウスポー | 51,862 view
【ブランド探究】オメガの良いとこ 悪いとこ 購入前に一読を!

【ブランド探究】オメガの良いとこ 悪いとこ 購入前に一読を!

ロレックスは苦手だな、なんて人が、時計を選ぶときの有力候補に、まずはあげてくるのがオメガではないでしょうか。そんなオメガの良いところと悪いところを、独断と偏見で好きなように書いてみました。検討するときの参考にしていただければ幸いでございます。
yusapapa | 55,257 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とひのかな とひのかな
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋