2019年3月27日 更新

バーゼルワールド2019 超個人的に気になった時計 あれこれ

今年もバーゼルワールドが始まりましたね。遅ればせながら、個人的に気になった時計について、あれこれと書いていきたいと思います。注目のロレックスは・・・今年は目玉的なモデルも不在で、少々期待外れといったところでしょうか・・・。

10,352 view お気に入り 0
 (217344)

今年もいよいよバーゼルワールドが始まりましたね。

世界最大級の腕時計の見本市ということで、世界中からバイヤーの方などが集まると言われています。

今年も3月の下旬、21日から26日の6日間開催されるとのことですが、この期間にのべ10万人の人々が集まるというから、驚きですね。

私も一度は行ってみたいのですが、この期間はホテルやレストランなど、お祭り価格となるということで、旅行代金もかなり高額になるのだそうな。

一回行くだけで、そこそこの腕時計が1本、買えちゃいそうですね・・・。

ロレックス

 (217328)

今年のロレックスは、いまいち、話題性に乏しかったように思うのは私だけではないはず。

とはいえ、GMTマスターⅡにもバリエーションが増え、選択肢が広がったことで、価格高騰の歯止めになるでしょうか。

私好みのジュビリーブレスレット。

ブラックのモデルがラインナップから消えたということで、ステンレスモデルはジュビリーブレスレットのみということになりますね。

ブラックの価格の行方が気になるところですが、先日、某電機店の時計売り場に、何故かびっくりするくらい安い価格で並んでいたので、お探しの方はネットでの価格はあまり参考にしない方がいいかもしれません。
 (217330)

今年はヨットマスターにも新作が出ましたね。

ケースサイズが42mmと、若干サイズアップされたようです。

画像だとベゼルの部分の色合いがいまいち、掴みにくいですが、デザイン的には落ち着いた印象ですね。

各時間を表すクロマライトのドットが、個人的には大き過ぎるように思うのですがどうでしょうか。

 (217332)

シードゥエラーにコンビモデルが登場するとは思いもしませんでしたね。

シードゥエラーというと、どちらかというとプロ仕様に徹したモデルで、ラグジュアリーにしたところで、そもそものニーズがあるのか、ゴールド系を求めるのであれば、サブマリーナーでいいのでは?なんて思ってしまうのですがね。

これでますますサブマリーナーとの棲み分けが難しくなってきますね。

チューダー

 (217335)

昨年、日本上陸を果たしたチュードルもいくつかの新作を出していますね。

ただ、期待していたサブマリーナーの復刻はなかったようです。

個人的には楽しみにしていたのに・・・。

とはいえ、今年の注目はブラックベイブロンズのニューカラーでしょうか。

3 6 9のアラビア数字が良いですね。

前モデルは廃番でしょうか・・・。

 (217337)

個人的にはこの、ブラックベイクロノの新作、イエローゴールドのコンビモデルが惹かれました。

ステンレススティールとイエローゴールドのコンビで724,700円とのことですが、安くないですか?

針がベンツ針だったら買っちゃうかもしれませんが、このあたりは個人の好みですね。
 (217339)

こちらはブラックベイ P01。

1960年代後半にアメリカ海軍に提案されたモデルを元に作られたそうですが、なかなかマニアックなモデルですね。

ミリタリー好きの方にもおすすめのモデルですね。

ブライトリング

 (217342)

今回のバーゼルで、個人的に一番欲しいと思ったのが、このナビタイマー1959 リ・エディション。

その名の通り、1959年のナビタイマーを細部に至るまで忠実に復刻したというこちらのモデル。

オリジナル同様、手巻き式ムーブメントが採用されており、新たに開発されたとのことで、かなり気合いが入っとりますね。

こうやって見ていると、画像とはいえ、本当にアンティークのナビタイマーかと思うくらい、完成度が高いです。

オリジナルに倣って、大文字で書かれたブライトリングのネームの刻印とウイングロゴがシブいですね。

ノモス

 (217352)

ノモスにメタルブレスレットモデルが登場しました。

これは待っていた人も多いかもしれませんね。

今までは社外品などを着けていた人でも、ノモスオリジナルのブレスレットが買えるということになります。

こだわりのブランドということで、145個のパーツを手作業で組み立てていくというそのブレスレットを、早く実際に見てみたいですね。

ブレスレット仕様にすることで、今までにはない、スポーティーさが加味され、ますます魅力が増してくるといったところでしょうか。

あえて言うとすれば、60万円を超える価格設定が吉と出るか凶と出るか・・・。
 (217357)

こちらのモデルだと、50万円を少し切るくらいの価格で購入することが可能です。

ケースサイズ42mmに、30気圧防水と、これまだのノモスのイメージからは考えられないくらい、スポーティーかつタフな仕上がりですね。

以前よくノモスのことを書いていた時に、欲しいけどゴリマッチョの自分には絶対に似合わないから買わない、なんて言ってたけど、このモデルを見ていると、買わなければいけないと思ってしまいますね。

まとめ

 (217360)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

バーゼルワールド2019ということで、個人的に気になったモデルを好きなように書かせていただきました。

何かとロレックスばかりに注目がいきがちですが、ロレックス以外にも魅力的なモデルは多数、出品されていますからね。

今年は個人的にはブライトリングのナビタイマーと、ノモスのブレスレットモデルがツボでした。

どのモデルも、デリバリーが待ち遠しいですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

充実したラインナップのトケマーからおすすめ時計を選んでみる

充実したラインナップのトケマーからおすすめ時計を選んでみる

11月も終わりに近づき、今年もいよいよ12月がやってきますね。12月はボーナスやクリスマス、大晦日などイベント事が目白押しでございます。そんなお出かけに着けていく時計をトケマーで選んでみませんか?
yusapapa | 2,242 view
【2016バーゼル速報】ブライトリング新作が素敵すぎる!!【3/29追記】

【2016バーゼル速報】ブライトリング新作が素敵すぎる!!【3/29追記】

2016年バーゼルワールドが開催されました。 各社新作の発表を行い、魅力的なモデルが多くお披露目されています。 今回はブライトリングの新作にフォーカスしてご紹介します。
アルプス | 27,276 view
2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年も早くも7月に入り、上半期が終了したということで、個人的に今、欲しい腕時計について書いていこうと思います。完全に個人的な趣向、独断と偏見で選んでいきますので、もし、興味ございましたら参考にしてくださいませ。
yusapapa | 4,834 view
【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 45,012 view
ディスコン前?に買うべきロレックス

ディスコン前?に買うべきロレックス

今年も新作発表の時期が近づいてまいりました。毎年、何かと話題のロレックス。昨年は少々地味に感じた方も多いと思われますが、今年はどうでしょうね。予想なんてそうそう当たらないけれども、生産中止になる前に、買うべきロレックスについて考えてみました。
yusapapa | 19,901 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋