2016年6月23日 更新

ゼニス ZENITH CEO ティエリー・ナタフ氏の功罪

2001年から2009年にかけてゼニスはティエリー・ナタフ氏がブランドを率いて、良く言えば革新的な、別の言い方をすればインパクト狙いの普遍性を欠いたモデルを乱発していたようにも見えました。彼の残した物とは。

5,320 view お気に入り 0

かつて「質実剛健なクロノグラフ職人」だったゼニスに何が起こったのか。

今や説明不要な36000振動、ハイビートの自動巻きクロノグラフ・ムーブメントの旗手
エル・プリメロ。 90年代・当時の価格で40万円前後で、デイト付クロノグラフの時計が
販売されていました。 当時の価格としてもリーズナブルで良心的なメーカーだった印象です。

しかし反面、地味で華やかさには多少欠ける印象は否定できず、
「エル・プリメロっていい機械だね。ロレックスがデイトナに採用するんだからすごいよね」
というロレックス経由で評価されることが多かったように感じます。

そんな中、好景気の勢いを駆って躍り出たのがティエリー・ナタフ氏。

まるでダリのような決めポーズ

まるでダリのような決めポーズ

オールバックに長い後ろ髪とドヤ顔決めポーズ。ゼニスは彼の登場で、もはや別ブランドのように
方向転換していきます。 彼の功績で一番大きかったと思うのが、何といっても
「オープン」シリーズを世に送り出したこと。今でもゼニスのアイコンモデルですね。
 (29929)

クロノマスターXXTオープン  このモデルを最初にみた時は、やるな、と思いました。
ハイビート・ムーヴメントの心臓部を得意げに見せつけつつも、全体のデザインに上手く溶け込ませていて、それほどいやらしくもない。しかも笑顔モチーフ。

しかも細部は伝統的な意匠(ギョウシェや段落ちダイヤル等)で品もあり、スーツに合わせられます。
定価は100万円前後、なんと少し前の2倍以上です。それでも世界中で大ヒットしました。

ゼニス、エルプリメロのポテンシャルが高かった事はもちろんですが、世界的に多少好景気だった事も、大ヒットの要因として大きかったと思います。

この大ヒットに自信を得たのか、ティエリー・ナタフ氏は次々と驚くべき(悪い意味で)
新作を世に送り出します。

デファイ エクストリームの衝撃

 (29935)

えぇ・・・と。クロノグラフですが・・・その手裏剣みたいなので秒・分を測るんですね。
 (29938)

 (29940)

すごい・・・ かつて見る者にそっと笑顔を投げかけていたクロノマスターは
キカイダーになってしまったのか!?  これは、ハッキリ言って笑ってない・・・と思います。
 (29941)

凄まじいデザインにばかり目がいきますが、スペックは極めて高いです。
 (29943)

ちなみにこれは、初期の頃の仮面ライダーの変身ベルトです。他意はありません。

2009年半ば、ゼニスCEO交代。

上記のような時計が開発され、それなりに売れていたというのは、まさしく好景気の成せる業
のように思います。そんな夢を覚ますかのようにリーマンショックは時計界を直撃しました。

リーマンの爪痕がまだ色濃い2009年半ば、ティエリー・ナタフ氏は退任、新たなCEOが
新生ゼニスのかじ取りをします。ジャン・フレデリック・デュフール氏という方ですが、この方についてはまたの機会に語りたい所です。

半数以上の既存のモデルを廃盤にし、新たなモデルを提案し、それらが見事に「酸いも甘いも噛分けた感」のある次世代のゼニスで、私は再び驚かされました。
 (29950)

 (29951)

大ヒットしたクロノマスター・オープンの意匠は受け継ぎつつも、華美にならず時計メーカーとしての矜持と伝統を感じさせてくれるまとまりの良い時計が揃いました。

こうして書くとナタフ氏が元凶のように見えてしまいますが、そうではないと思います。
彼がいなければ、ゼニスは今でも色気の乏しいマニア向けメーカーだったかもしれません。
質実剛健で地味だけど能力の高い人に、悪さと夜遊びを仕込んで、いい思いとヤケドをさせた功労者だったのでは、と思います。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ZENITH(ゼニス)に注目、今こそ買い時?

ZENITH(ゼニス)に注目、今こそ買い時?

ゼニスは世界中のムーブメントに革命をもたらした、名機「エルプリメロ 」を開発したブランドです。 しかし、その割には評価が低い気がします。今こそZENITH(ゼニス)をもっと見直してみませんか?
goro | 8,329 view
デイトナを支えた、エル・プリメロ50周年、今こそ狙い目ゼニス クロノマスター!

デイトナを支えた、エル・プリメロ50周年、今こそ狙い目ゼニス クロノマスター!

今年2019年はエル・プリメロ 誕生から50周年のアニバーサリーイヤーです。ゼニスのHPではその記念すべき年に特設HPを設置(英語版のみ)して名機の生誕を祝っています。
goro | 6,115 view
なぜデイトナファンは16520を選ぶのか?

なぜデイトナファンは16520を選ぶのか?

先代デイトナが廃盤になって、早15年の月日が流れました。 なぜ、現行のRef.116520ではなく、先代のRef.16520を選ぶデイトナファンが多いのか? 今回はその理由をご説明します。
ギロチン | 27,125 view
【豪華】どうせならワンランク上のデイトナが絶対にいい!③【販売情報&お勧め5選】

【豪華】どうせならワンランク上のデイトナが絶対にいい!③【販売情報&お勧め5選】

ステンレス製のデイトナの高騰が止まりません...。もう、どうせデイトナを買うならもっと豪華な金無垢いっちゃいましょうか?
| 9,448 view
【減少&高騰】今ベストなデイトナ16520を探す!【販売情報&5選】

【減少&高騰】今ベストなデイトナ16520を探す!【販売情報&5選】

不動の人気を誇る『デイトナ』。中でもデイトナの地位をここまで高めた旧旧型『16520』に注目します!今回も急いで!!
| 10,948 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

リーフ針 リーフ針
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋