2017年1月16日 更新

【空飛ぶ腕時計】ロレックス GMTマスター&Ⅱに迫る

パイロットウォッチとして1960年代にはアメリカの航空会社のパイロット専用時計に正式採用!!!現在も変わらぬ人気を誇るGMTマスターに迫ります。

4,559 view お気に入り 0

GMTとは?

 (28650)

GMTとは、『グリニッジ・ミーン・タイム』の略になります。
24時間で1周する24時間針と、回転するベゼルを組み合わせることにより、第2の時間帯を読み取ることが出来るようになっています。
GMTマスターⅡになると、ベゼルを回転させずとも、短針を可動させることで異なる第2時間帯を表示、更にベゼルを併用することで最大3つの時間帯を知ることが出来てしまいます。

まさに、大空飛び交うパイロットに向けた空飛ぶ時計というわけです。

因みに、ベゼルの色が2色なのは、昼夜が一目で解るためとの事です。

1960年代に海外旅行の大衆化を見せ始めると、『パンナム航空公式採用』という謳い文句から高性能である事が広く知られることとなり、発売当初から高い人気を得る事となりました。

エクスプローラーで陸を。サブマリーナーで海を。そしてGMTマスターで空を制したのでした。

昭和の大スターも愛用!!!右手に光るGMTマスター

Pedestrians Crossing a zebr...

Pedestrians Crossing a zebra zone

日本では、未だ色褪せる事のないその存在は「昭和の大スター」と称されてうる石原裕次郎さんが愛用されていたそうです。
変動相場制位導入以前の当時は、一般分には到底手の届かない価格ではあったものの、『ロレックス』を世に知らしめる効果は絶大でした。
ヨットマンでも知られている石原さんは、サブマリーナも愛用されていたそうです。また、左手に着用する事が多い腕時計を、右手に着用されていた事でも有名です。

音速で飛べ!!! Wネーム GMTマスター『チャック・イェガー』モデル Ref.16700

A U.S. Air Force F-15E Stri...

A U.S. Air Force F-15E Strike Eagle taking off.

 (28875)

チャールズ・エルウッド・"チャック"・イェーガー(Charles Elwood "Chuck" Yeager)。アメリカの陸軍及び空軍の軍人です。公式記録では人類で初めて水平飛行にて『音速超え』を成功させた人物として歴史に名を刻んでいます。
そんな彼とのWネーム、GMTマスター"チャック・イェーガー"。現在ではプレミア価格で取引されています。

因みにイェーガーは、『音速突破65周年記念』なる式典で、F-15を駆って音速飛行を披露したそうです。御年89歳でした。

世界をまたにかけて活躍するあなたへ・・・

GMTマスターⅡ Ref.116710LN

GMTマスターⅡ Ref.116710LN

GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

GMTマスターⅡ Ref116713LN YGコンビモデル

GMTマスターⅡ Ref116713LN YGコンビモデル

GMTマスターⅡ Ref.116719BLRO WG無...

GMTマスターⅡ Ref.116719BLRO WG無垢モデル

16 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 10,939 view
新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!ロレックスのある時計を眺めていたらちょっとしたマイナーチェンジを発見?しました!すでに知っている方もいる?かもしれませんが、新発見を考察させていただきます。それでは参りましょう!
天草四郎 | 5,716 view
【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"の現在の相場をみていきたいと思います。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 44,899 view
ロレックス相場は本当に下がったのか?

ロレックス相場は本当に下がったのか?

以前に「腕時計バブル」に関する記事を書きました。2019年夏以降ロレックスのスポーツモデルはリーマンショック後の最高値を記録しており、それより相場は確実に落ち着いた感じがあります。あれから数ヶ月経過、2020年を迎えて実際のところはどうなのでしょうか?
goro | 10,167 view
【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

バーゼル2018で発表されたGMTマスターⅡ は3種類。ペプシベゼルのRef.126710BLRO、黒茶ベゼルRG×SSコンビRef.126711CHNR、そしてRG無垢Ref.126715CHNR。その中でも今回はRG無垢モデルRef.126175CHNRを手に取る機会がありましたので早速レビューしてまいりたいと思います。
サウスポー | 29,107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

西天満東の南 西天満東の南
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋