2016年5月9日 更新

【リューズって何?】機械式腕時計の疑問点

機械式腕時計の日常生活でふと出てくる、疑問点をご紹介します。今回は『リューズ』をテーマに、日常使用における使用方法・語源などをご紹介していきます。繊細なパーツですので取扱は慎重にどうぞ。

6,297 view お気に入り 0

リューズ(竜頭)とは

gettyimages (11969)

釣鐘を吊るすために、綱などを通す部分を日本では『竜頭』といい(竜の装飾が施されていた)これが由来としている説が有力となっています。外来語に漢字を当て込んでいると思われがちですが、れっきとした日本語としての名称となっています。(釣金の伝来は中国)海外ではクラウン(王冠)と言われています。

竜頭は何をする部品なのか

gettyimages (11966)

リューズを使う操作は主に以下の3点です。
①ゼンマイの巻き上げ
②時刻合わせ
③カレンダー調整

①ゼンマイはどうやって巻くの?

ゼンマイの巻き方

 (10412)

リューズを1段階引きます
 (10413)

写真の様に、時計回し・反時計回しを繰り返し、リューズを巻き上げていきます。
※完全に止まっている場合は20~30回ほどリューズを巻き上げましょう。

②日付調整(デイト機能)のやり方は?

絶対に忘れてはならないのが、カレンダーの変更には、変更作業をしてはいけないNGゾーンがあるという事です。
デイト機能(カレンダー)は、内部の歯車の噛み合わせがある為、午後8時~午前4時の間に行ってはいけない。故障の原因になる為、注意しましょう。
カレンダーを合わせる際に、NGゾーンにある場合は、針を動かしてからカレンダーを調整しましょう。
 (11975)

カレンダー調整の方法

①リューズを1段階引き出す。
※NGゾーンになっている際は、時刻調整を行う。
②リューズを回して日付を調整する。

NG時間を覚えるのが難しい方は、とりあえず、6時に時刻を合わせてから調整するといいです。
その際、AMPMの確認を一緒にしておくと調整がスムーズに行う事ができます。

③時刻調整の方法は?

 (10414)

時刻調整の方法は以下の通りです。
①リューズを2段階引く
※このとき強く引きすぎないように注意しよう。
②リューズを巻いて時刻を合わせよう。
※時刻は必ず、時計まわりに針を回して合わせる!!逆まわしはNG
③リューズを押し戻して完了
※ネジ込み式のリューズの場合はしっかりとネジ込もう。防水性の低下になる為。

汚れたらどうすればいいの?

第3回「ケース・ブレスの汚れ除去」 - 腕時計の基礎知識 - フレデリック・コンスタント (12015)

リューズは汚れが溜まりやすい部品となっています。汚れをそのままにしておくと、防水性能の低下・操作不良に繋がりますので、小まめにチェックしましょう。
※チェック後は、しっかりとリューズを締めるのを忘れずに。

掃除はブラシ・爪楊枝など使って溜まっているゴミを掻き出しましょう。水分の侵入に繋がる為、水の使用は厳禁です。
リューズは繊細な部品でもある為、ソフトに扱うのが基本です。操作の際は慎重に行いましょう。

リューズの操作は慎重に!!

普通の竜頭が抜けました。 (18035)

いつも何気なく操作している竜頭。
実は上記の画像の様に、細い棒状になっています。その為、力が加わる方向によっては、曲がったり、折れたりしてしまいます。
リューズを引く際は、真っ直ぐに均等に力を掛けて引きましょう。
※回す際も同様に均等に力を掛けてまわします。

あれ!?竜頭に手ごたえが無くなったぞ?

thinkstock (18038)

ゼンマイを巻き上げても手ごたえがないぞ?

恐らく原因は、ゼンマイが切れてしまっている事が考えられます。ショップに持ち込んで修理しましょう。

竜頭が戻らない!動かない!力任せに回してもいい?

竜頭は中で他の歯車と噛み合っていますので、動かないからといって、力任せに動かすのは避けた方がいいです。その状態のまま、ショップへ持込んで修理してもらいましょう。

竜頭が解放されたままになった場合は、水分の侵入が怖いので、水分が入らないよう、しっかりと包んで持ち運ぶようにしましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

豊富なバリエーションを誇る"金無垢デイトナ"です。116518、116515、116519、116508、116509などゴールドを贅沢に使用した豪華な金無垢デイトナの2 現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 2,863 view
【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (SS・コンビ)編

【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (SS・コンビ)編

今回はロレックスのスポーツモデルの中でも随一の人気を誇るコスモグラフデイトナの現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 5,738 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス唯一の『プログラムカウントダウン機能』を搭載している"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも一番大きい44mmケースのビッグサイズとなっているヨットマスターⅡの現在の相場を見ていきたいと思います。
サウスポー | 1,637 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019で次世代ムーブメントCal.3235へ時計移行したヨットマスター。さらにこの年ホワイトゴールドの新作、ヨットマスター42 が登場しました。今回はヨットマスターの7月現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 4,585 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 11,823 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

竜頭 竜頭
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋