2018年3月24日 更新

バーゼルワールド2018 GMTマスターⅡ ジュビリーブレスの誘惑

今年もやってまいりましたバーゼルワールド。一番の注目は、なんと言ってもロレックスでしょうか。今年は新しいGMTマスターⅡを投入でございます。青赤ベゼルにジュビリーブレスという、なかなか悩ましい仕上げとなっているこのモデル。個人的には堪らないのですが、皆様はどうでしょうか。

17,568 view お気に入り 0
 (188998)

今年もバーゼルワールドの季節がやってまいりました。
1年経つのは早いものです。
あのシードゥエラーの衝撃からもう、1年ですからね。
中でも今回一番注目を集めるであろうモデルは、なんと言ってもロレックスの新しいGMTマスターⅡではないでしょうか。
多くの方々の予想通り、青赤モデルが待望のスチールモデルになって返ってきましたね。
しかも、ジュビリーブレスに新しい機械を入れて。
おそらく、当分の間は入手困難になるであろう、このモデルについて、今回は少し書いていこうと思います。

新しいGMTマスターⅡの魅力

 (189038)

個人的に、新しいGMTマスターⅡの魅力と言えば、なんと言ってもジュビリーブレスです。
私、ジュビリーブレスが大好きなんですね。
今朝も嫁に新しいGMTマスターⅡの画像を見せておっさん臭いブレス、なんて言われたのですが、一般的にはどうなんでしょうね。
あの、しなやかな感触と、おっさん臭いデザイン、あ、自分で言ってしまった、それが何とも魅力なのでございます。
できれば、ブレスレットを単品で買いたいのですが、確か、無理でしたよね。
正規店では手に入らないようだし、新作なので、中古でブレスレットだけ手に入れるなんてこともできそうにありません。
もちろん、もう一本買って、それを付け替える、なんて荒業もそうそうできないので、我慢するしかないというのが現状でしょうか・・・。

ブレスレットのために買うわけにもいきませんからね。

ただ、いずれにしても、私にとっては、このおっさん臭いジュビリーブレスレットがツボなのでございます。

新しいムーブメント

 (188993)

ムーブメントにはこだわりはあまりないのですが、同じモデルでムーブメントを変えてくるあたりが、ロレックスのこのモデルに対する思い入れを感じますね。

新型キャリバーは3285と刻印されています。

このキャリバー3285は最新で、ロレックスの説明によると10件の特許を得ているそうな。

専門的なことは分かりかねますが、びっくりしたのはパワーリザーブが70時間とのこと。約3日間、動いてくれるわけですね。

お仕事でつける方なんかは、土、日、つけなくても止まらないという、地味ではありますが、意外と便利です。

ワインディングマシーンを買う必要もなくなるかもしれませんね。

また、ニッケルとリンの合金製とのことで、磁気の影響も受けにくいそうです。

24時間針と王冠マーク

 (189006)

今回のモデルは24時間針が赤くカラーリングされています。

ゴールドモデルでは他の針と同じ、シルバーだったんですね。

もちろん、私はゴールドなんて買えないですが、見ていて若干違和感があったので、今回、24時間針が赤になったことで、さらに購入欲をそそられますね。
 (189007)

以前のモデルは24時間針が赤でしたからね。

そういう意味では、オリジナルと同じになったということでしょうか。

個人的にも、24時間針は赤の方がしっくりきますね。

また、新しいGMTマスターⅡは、6時の位置に王冠マークが刻印されています。

こんなに小さな王冠マークが文字盤上に刻印されたのは、初めてのことではないでしょうか。

可愛らしいですね。

余計な心配

 (189040)

今回、待望の復活となった新しいGMTマスター、青赤モデル。

以前に発売されていた5桁のモデルは、かなりの高値で取引されています。

5桁モデルがおおよそ、120万円くらいとして、今回発売される新しいGMTマスターⅡの予価は100万円弱とのこと。

最初はプレミアがつくのは必至で、それが落ち着くのにどれくらいかかるかは分かりませんが、5桁モデルの値が上がるのか、下がるのか、私はもっているわけではないですが、なかなか興味深いですね。

ただ、昨年発売のシードゥエラーですら、今だに落ち着いていないことを考えると、現行モデルに関して言えば、しばらくは150万円オーバーあたりで推移するんでしょうね・・・・。
 (189138)

まとめ

 (189101)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

新しいGMTマスターⅡ。

なんかネーミングが「新しいiPad」みたいな気がしないでもないですが、個人的には欲しいですね。

正直なことを言えば、GMTマスター自体にはそれほどの思い入れはないのですが、ジュビリーブレスが大好きなのです。

スポーツモデルにジュビリーブレスというと、現行モデルでは確かなかったですよね。

私だけかもしれませんが、ロレックスといえば、ジュビリーブレスのイメージがかなり強いんですね。

そういう意味でも、この新しいGMTマスターⅡは、自分にとっては、かなり魅力的なモデルになりそうです。

問題は、それを買うお金があるかどうか、それに尽きますね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!ロレックスのある時計を眺めていたらちょっとしたマイナーチェンジを発見?しました!すでに知っている方もいる?かもしれませんが、新発見を考察させていただきます。それでは参りましょう!
天草四郎 | 6,017 view
ボーナス握りしめて買いに行くべき時計 上限なし

ボーナス握りしめて買いに行くべき時計 上限なし

ボーナス握りしめて買いに行くべき時計について書いてきましたが、今回は予算の上限を設けず、とにかくおすすめのモデルについて考えていきたいと思います。時計につぎ込む値段なんて人それぞれ。私にとっては妄想でしかないですが、みなさまはどうでしょうか。
yusapapa | 7,654 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 11,692 view
2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年上半期 個人的に今 欲しい腕時計【備忘録】

2020年も早くも7月に入り、上半期が終了したということで、個人的に今、欲しい腕時計について書いていこうと思います。完全に個人的な趣向、独断と偏見で選んでいきますので、もし、興味ございましたら参考にしてくださいませ。
yusapapa | 4,804 view
【腕時計レビュー】GMTマスターⅡ Ref.116710LN 

【腕時計レビュー】GMTマスターⅡ Ref.116710LN 

廃盤となったGMTブラックベゼル。だんだん見なくなってきましたね。他のモデルにはない緑針でクールなモデルなんです。
上野アメ横店 | 4,126 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋