2016年3月27日 更新

CVSTOSの魅力【ハイテクウォッチ新潮流】

CVSTOS(クストス)というブランドご存知でしょうか?近未来のガジェットを思わせる新鋭デザインウォッチ「クストス」とは?今回は機械式腕時計の新しいジャンルであるハイテクウォッチについて書いてみたいと思います。

15,838 view お気に入り 0

クストスとは?

 (6171)

サスーン・シルマケス氏とアントニオ・テラノヴァ氏によって2005年に創設されたブランドである。ちなみにシルマケス氏の父親はフランクミュラー・グループの共同オーナーであるヴァルタン・シルマケス氏である。いわゆる時計エリートであるサスーン・シルマケス氏と、ヴァンドーム、タグホイヤー、ブライトリングにて研鑽を積んだアントニオ・テラノヴァ氏の二人の織りなす独創的なハイテクデザインが特徴的である。デザインだけではなくグランドコンプリケーションウォッチなども手掛けています。

ハイテクウォッチという新しいジャンル

 (6175)

 (6176)

スイスの伝統的なデザインとは一線を一線を画す未来的なデザインの「ハイテクウォッチ」。文字盤をスケルトン構造とし工業デザインの様な内部機械を露出する事により近未来的な腕時計デザインとなっています。

中でもリシャール・ミル、クストス、デヴォンといったメーカーの腕時計はハイテクウォッチ市場を牽引している存在となっています。


ただし爆発的に普及しないのはやはり「価格」の問題があるからだと思います。

リシャールミルで言えばまず500万円以下で買える事はありませんし、デヴォンの腕時計もエントリーモデルですら280万円という驚異のお値段でございます。

簡単に買える値段では無いです・・・・

その中でクストスは既存のフランクミュラーグループの販路がありますし、ノウハウがありますのでエントリーモデルのジェットライナーであれば新品が110万円、中古で有れば6,70万円での購入が可能になっておりますので比較的購入も現実的なハイテクウォッチですね。

トノーケース×ハイテクデザイン

 (6182)

やはり街中でクストスを見かける機会が多いのはハイテクウォッチの中でもクストスの定価設定は我々庶民が買える値段になっていること、そしてフランクミュラーの培ってきた優秀な「トノーデザイン」を受け継いでいるからだと思います。

特に写真のジェットライナーシリーズはエントリーモデルでありながらスケルトンの構造×トノーケースというクストスの魅力が凝縮されている一本となっておりますので、最初のハイテクウォッチはこのジェットライナーシリーズから入ったという人も多いです。

カレンダーディスクもしっかり作りこまれていますし、実際手に取るとインデックスの仕上げからケースの装飾までしっかり高級感のある作りになっている事がわかります。

そしてフランクミュラーとの繋がりがあるからこそ新進気鋭ブランドながらも秀逸なトノーケースデザインやムーブメントのノウハウをシェアする事ができるというクストスならではの強みもあります。

フランクミュラーのコンキスタドールグランプリというモデルとクストスのジェットライナーツインタイムという腕時計を並べてみるとお互いに共通する作りの部分が多く、相互にアイデアをシェアしているであろう事が伺えます。




そしてサイズ感という視点で見てみてもクストスのメンズモデルはパネライと並べて着けても見劣りしない存在感のあるボリュームです。大きさはかなり大きいのですが様々な素材を組み合わせていたり、透明な文字盤の存在もあって重苦しい印象を受けたりという事は無いです。
 (6185)

ハイテク×ギラギラ

クストスはのハイテクウォッチメーカーに比べてケースに宝石を散りばめたギラギラしたモデルもたくさんあるところも魅力の一つとなっています。

やっぱり腕時計はギラギラしていて欲しい、という人を満足させるダイヤモンド全開のクストスはこちらです。
 (6188)

 (6189)

もう実物は本当にエグいくらいダイヤモンド入ってます(笑)

それもベルト部分についているダイヤモンドは一つ一つが婚約指輪に使えるくらい大きいです。

こちらは定価590万円のチャレンジクロノダイヤモンドですが、実際に夏の太陽の下で着けると光り輝いています。




そしてこんな青い爽やかな一本も。
 (6191)

他のブランドではなかなか見かけませんよね!青い石がケースから文字盤、竜頭にいたるまであらゆるところに配置されています。

ラッキーカラーが青の方にはお勧めですね。

遊び心満載のクストスならではの一本になります。

まとめ

買いやすい値段設定と、ハイテクウォッチ要素を多分に含んでいるクストス。
従来の古典的なデザインの腕時計だけでなく一週間に一度はこんな近未来デザインの腕時計を着けるのも一興かと思います。

夏の一本をお探しの方は是非クストスを試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『CVSTOS』ってなんて読むか分かる⁉クストスの時計を実際に着けてみた!

『CVSTOS』ってなんて読むか分かる⁉クストスの時計を実際に着けてみた!

フランクミュラーとパートナーシップを結んでいるクストス。 まだまだ日本では知名度が低く、着けている人も少ないです。 そんなクストスの時計が気になったので、実際に着けてみました。
BLING-BLING-BOY | 15,740 view
「時計怪獣」って何ですか?WATCH MONSTERについて解説します。

「時計怪獣」って何ですか?WATCH MONSTERについて解説します。

腕時計を愛するすべての人へ 腕時計に関わる様々な情報を発信する「腕時計の総合情報メディア」です。何を買ったら良いのだろう?と言うビギナーな方、最新モデルについて知りたい!という時計ファンの方、時計が壊れちゃった どうしよう?とお悩みの方、あの有名人はどんな時計を着けてるの?など情報通になりたい方!ウォッチモンスターを是非読んでみてください!
WatchMonster管理者 | 4,484 view
【保存版】 腕時計の機能で打線組んだったwwwwwwwwww

【保存版】 腕時計の機能で打線組んだったwwwwwwwwww

ただただ勉強になったとのお声を沢山頂いております。
練りココア旨夫 | 8,511 view
【合コンで使える】時計の針はどうして右回りなのか?

【合コンで使える】時計の針はどうして右回りなのか?

世の中に右回りのものは数あれど、 右回りで想像するものを3つ言わせて時計が出てこない人っているんでしょうか。。。 でもなんで時計の針って右回りなんでしょう?なんで文字盤は丸いんでしょう?? 調べていくとなんだか面白いことがわかってきたとかこないとか。
練りココア旨夫 | 12,861 view
腕時計好きがパトロールしているWEBサイトをご紹介!

腕時計好きがパトロールしているWEBサイトをご紹介!

腕時計が好きな方はもはや病気です。毎日新聞を読むように、各時計屋さんの新着入荷をチェック! 相場より安ければすぐ電話。毎日が争奪戦です。 この戦いを制するには情報が命!そんな皆様が見ているであろう時計サイトをご紹介します!
バネ棒 | 252,063 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ギロチン ギロチン
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋