2017年8月28日 更新

【お手軽価格で本格ダイバーズ】チュードル サブマリーナ ブルー文字盤

ロレックスのディフュージョンモデルとして誕生したチュードル。ロレックスの創設者でもあるハンス・ウィルスドルフ氏が創立しました。最大の魅力はお手頃価格でありながら大半をロレックスのパーツを使用しているという贅沢なブランドです。今回はチュードルの中でも1、2を争うほどの人気を誇る『チュードル・サブマリーナ』に迫りたいと思います。

11,931 view お気に入り 0

チュードルというブランド

かわいいアジアのお子様

かわいいアジアのお子様

高級時計ながら、ロレックスと比べてお手頃価格で購入できるチュードルは非常に人気のあるブランドです。
『チュードルは』1920年代後半、ロレックスのディフュージョンブランドブランド(※普及の意)として誕生しました。創設者は冒頭でも書きましたがロレックスの創設者であるハンス・ウィルスドルフ氏が設立しました。
当時、ロレックスの本社があったイギリスで一般市民に向けて作られたのがチュードルです。その後、ロレックスの普及モデルとしてイギリス国内での知名度を高めて世界中に普及されるようになりました。
低価格で一般庶民に愛されたチュードルは現在でも国内外問わず、人気のあるブランドとなっています。

ロレックスと同じパーツを使いながら低価格!なぜ?

 (159153)

画像は『チュードル・サブマリーナ』ですが、リューズにロレックスのクラウンマークが入ったパーツを使用しています。裏蓋もロレックスと同じパーツが使われています。
大半がロレックスのパーツを使っているのになぜリーズナブルなのでしょうか?
低価格の秘密は『ムーブメント』にありました。これが『ロレックス』と『チュードル』の最大の違いではないでしょうか?

ETA社の汎用ムーブメントが低価格を実現させました!

幼児の女の子の手で、彼女の笑顔と拍手

幼児の女の子の手で、彼女の笑顔と拍手

現在、ロレックスはマニュファクチュールとして自社製のムーブメントを搭載しておりますが、チュードルのムーブメントは汎用ムーブメントであるETA社のムーブメントを搭載しております。
ETA社の汎用ムーブメントは製造コストがロレックスと比べて格段に低く、大量生産されているムーブメントの為、低価格での提供を可能にしました。
ETA社の汎用ムーブメントは飛びぬけて良いムーブメントという訳ではないですが精度自体はなんら問題はなく一定品質以上の精度を保ちます。
パネライやオメガなどの高級メーカーにも使用されているムーブメントなですので、一安心ですね!
それでは、次から本題の『チュードル・サブマリーナ』にまいりましょう。

チュードル・サブマリーナ Ref.75090 基本スペック

 (159141)

【商品名】チュードルサブマリーナ
【型番】75090
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】ブルー文字盤
【ケースサイズ】36mm
【防水性】200m
【国内定価】-
【備考】生産終了モデル

各パーツをみていきましょう!

 (159146)

チュードル・サブマリーナのベゼルの青と青文字盤の色味はともに濃いめの青です派手すぎず、普段使いするには丁度良い色味です。
ケースサイズはミドルサイズの36mmで、ロレックスのサブマリーナ(40mm)よりは小ぶりですが、日本人男性ならフィットする方も多いのではないでしょうか?腕にしっくり馴染みます。
 (159150)

チュードルのサブマリーナは針の形もロレックスと同じでベンツ針が採用されています。
 (159152)

インデックスはフチなしのトリチウム夜光ですので、アンティーク感もあり、非常にカッコいいです!それこそ、ロレックスフチなしモデルを探そうものなら、どのモデルも100万円オーバーはするところですが、チュードル・チュードルサブマリーナなら30万円前後で購入できるのでお得感満載です!
 (159151)

ラグのヘアラインもロレックスにそっくりですね!横穴もまったく同じ場所にあります。
 (159149)

チュードル・サブマリーナRef.75090は『巻きブレス』となっています。1枚のステンレスの板を内側に巻き込んだこのブレスレットはハードブレスと比べて軽くて使いやすいです。
耐久性はハードブレスと比べてやや劣りますが、今となっては珍しいブレスレットの形ですので面白いですよ。
 (159143)

裏蓋には『OYSTER CASE BY ROLEX GENEVA』の文字が刻印されています。ロレックスと関連性のあるパーツを採用しています。
 (159144)

ダイバーズ時計の為、バックル部分はフリップロック式のエクステンション仕様となっています。
 (159142)

いかがでしたでしょうか?
チュードルのサブマリーナはメンズ、ミドルサイズ、ミニサブ、レディーサブの4サイズございますが、今回は今回は2番目に大きいミドルサイズ(36mm)をご紹介しました。
大半がロレックスと同じパーツを使い、デザインも非常に似ているチュードル・サブマリーナ。
ブランドとしてのステータスもある上に、お手頃価格で購入できるこのモデルはかなりのおすすめモデルです。
『チュードル・サブマリーナ』は既に廃盤となっており、ダイバーズ時計の後継機として『ハイドロノート』というモデルがリリースされておりますが、個人的には断然、サブマリーナが好きですね!フチなしのインデックスは雰囲気があってかなり良いです!
市場でもあまり見かけなくなりましたが、30万円前後で買える時計の中でかなり魅力的な時計だと思います。

リストショット!!

 (159140)

 (159139)

 (159138)

トケマーにもチュードルがありました!

2017年8月下旬現在、残念ながらチュードル・サブマリーナはありませんでしたが、少し前までは在庫があったようです。個人の出品も増えてきており、今後また出てくる可能性も十分にありますので、ぜひぜひチェックしてみて下さい。

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【コスパ最高】進化を遂げた79230N チュードル ヘリテージブラックベイ

【コスパ最高】進化を遂げた79230N チュードル ヘリテージブラックベイ

ロレックスのディフュージョンモデルとして誕生したチュードル。創設者はロレックスと同じハンス・ウィルスドルフ氏です。お手頃価格でありながら一部ロレックスのパーツを使用しているという贅沢なブランドです。今回はチュードルの中でも特にイケてるモデル『ヘリテージ ブラックベイ 79230N』の魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 43,811 view
【人気×人気=間違いない!】トレンドは、やっぱりこれ!おすすめ青ダイバー5選!

【人気×人気=間違いない!】トレンドは、やっぱりこれ!おすすめ青ダイバー5選!

スポーツモデルの王道『ダイバーズ』。そしてトレンドカラーの『ブルー』。この2つが抑えば間違いない!もう今年の夏はあなたのものだ!!
| 7,341 view
ロレックスを試着しに行こう!

ロレックスを試着しに行こう!

皆さんこんにちわ! 今回は実際に試着する事をテーマにし、大人気サイトのトケマーより厳選しご紹介します! お出かけの際はくれぐれもマスク着用をお忘れなく。 それでは最後までお付き合い宜しくお願いします!
MARUKOME | 6,889 view
【腕時計レビュー】チュードル Ref.79830RB ブラックベイGMT

【腕時計レビュー】チュードル Ref.79830RB ブラックベイGMT

昨年、とうとう日本に上陸した"チューダー"。今回は2018年新作、チュードル ヘリテージブラックベイ GMT Ref.79830RB ペプシベゼルをレビューしてまいりたいと思います。
サウスポー | 38,009 view
冬こそサブマリーナ(SUBMARINER)

冬こそサブマリーナ(SUBMARINER)

サブマリーナ(SUBMARINER)は日本では夏のイメージが強い腕時計です。一般的には夏の方がセールスも好調と聞きます。しかし、コレクターには季節は関係ありません。そしてこの冬が売るのも買うのもチャンスかも?
goro | 10,694 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋