2017年5月26日 更新

ステンレス鋼材は最高の腕時計素材 ステンレス傷の手入れをしないといけないわけ

現在多くの時計メーカーが採用するステンレス鋼材。ロレックスは1985年以来現在と同じ材質のステンレスを使用しています。他の材料が多くある中でなぜ?その理由を紐解きます。

29,389 view お気に入り 0
ロレックスの時計製造:素材 (135224)

腕時計に最も多く使われている素材はステンレスです。
ロレックスを始め、多くの腕時計ブランドに使用されている、代表的な素材です。
しかし、なぜステンレスが最も多く使われているのでしょうか?

最高の金属素材は鉄!

私事ですが、大学は金属工学を卒業しました。
当時の教授達が何度も授業で、
『鉄は有史以来、最高の素材』と言ってました。
しかし欠点は錆びる事です。
Iron composition

Iron composition

ステンレスは錆びない「鉄」?

実はステンレス鋼は鉄が主原料です。それにクロムやモリブデン、ニッケルなどを添加する事で鉄の最大の欠点である「腐食=錆び」を防止します。
鉄単体では防げない弱点を他の元素がバックアップしているのがステンレスの特徴です。
添加されている、他の元素の役割は以下の通りです。

クロム:鉄に不動皮膜を作り錆びないバリアーを張る。
モリブデン:クロムを活性化させる役割。不動皮膜を直ぐに回復させる。
ニッケル:錆びの進行を遅らせる役割。
チタン、ミネラル原材料絶縁イラストレーション

チタン、ミネラル原材料絶縁イラストレーション

上の写真はチタンの塊です。
ステンレス以外で錆びない軽い材料としてはチタンが挙げられます。
一般的にはメガネに良く使われている素材です。
チタンは硬く、軽量ですが、幾つかの問題点があります。

先ず価格が高価です。

しかし時計材料として最大の欠点としては切削が難しい材料である事です。
Seiko Astron 2017 Limited Edition Designed by GIUGIARO DESIGN (135922)

現在幾つかのメーカー、SEIKOやCITIZENでも採用しています。上の写真のSEIKOアストロンもチタンケースを使用しています。
しかしムーブメントは殆どがクオーツを使用しています。これは材質の高価格ゆえ、ムーブメントにはクオーツを使用していると考えられます。

腕時計に最適なステンレス鋼は硬い以外の性質も

ロレックスでは多くのモデルにステンレス鋼を採用、現在は「904L」という品名の材質を1985年から使用しています。
904Lはスーパーステンレスと云われている高級ステンレスで、クロムをできるだけ多く含有させている腐食に強く、硬い鋼材です。しかし単純に硬いだけで無く、「粘り」を兼ね備えています。
時計の心臓部であるムーブメントを守るケースは硬いだけではいけません。時計は日常生活で振動や衝撃などを避ける事は難しいです。硬いのみの素材では、衝撃時にケースが割れる可能性があります。
例えばガラスや陶器と言った、表面が硬い物質は、引っ掻き傷は付きにくいです。
しかし、ねじれや衝撃を加えると、それ自体が割れます。硬いのみの素材では、ムーブメントを保護する事が不可能なのです。
ロレックス キャリバー 3255 ‐ ロレックスの新世代ムーブメント (135923)

ロレックスのデイデイトなどのドレスウオッチにはゴールドを使ったブレスやケースを使用していますがスポーツモデルと云われるサブマリーナなどは基本的にはオールステンレスで作られています。
ロレックス デイデイト 40 ウォッチ : 18 ct イエローゴールド - 228238 (135924)

これはスポーツでは時計が、水、衝撃などを受ける可能性が高く、ムーブメントからそれらをしっかり守り、傷が付きにくく、割れたりしない、機械を保護する為にステンレスが最適な材質であるといえます。
しかし頑強なステンレス素材の時計も何もしないで使い続けるのは時計の寿命や美しさを損なう事につながります。

美しい事がムーブメントを守る??

ステンレスは前述の通り、皮膜で素材本体を保護しているので、水分や汚れは大敵です。又長年の使用で少し傷が目立って来たらできるだけ傷は取る様にしたいです。
オイスターケース - ロレックスの時計製造 (135925)

傷を磨き用のクロスで傷を取る事は見た目の美しさだけで無く、空気と触れる表面積を減らす事に繋がり、酸化を防ぎます。
長年の使用で少し傷が目立って来たらできるだけ傷は取る様にしたいです。傷ができる事はそれだけ素材と空気が触れる表面積が増えます。
見た目が良くなる事は科学的な観点からも『時計を守る』事に繋がるのです。
ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ : 904L スチール - 116500LN (135926)

ロレックスのステンレスモデル、最高峰コスモグラフ、デイトナ。
これなんかステンレスの良さを最大限引き出したモデルでしょう。
いかがでしたか?

なぜ多くのメーカーが未だにステンレスに拘る理由が見えて来たと思います。
時計メーカーが選ぶ、次の世代の材料は何か?

これは僕は『鉄』だと考えます。その理由は次回以降の記事で書いていきます。

お楽しみに。

関連する腕時計記事はこちらから

thinkstock (136015)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【レビュー】ロレックス デイデイト 118209 渋カッコいいモデル~ドレスウォッチの頂点!

【レビュー】ロレックス デイデイト 118209 渋カッコいいモデル~ドレスウォッチの頂点!

ロレックスのモデルで最高峰に位置する、デイデイト!ロレックスの中でも特別なモデルとして位置づけられており、多くの成功者がつけている時計でもあります。文字盤バリエーションも豊富で様々な楽しみ方があるモデルですが、今回は少し渋くてカッコいいデイデイト118209を発見したのでレビューしたいと思います。
サウスポー | 11,824 view
【最終回】これからのロレックスはどうなる?過去と現在の相場から10年後を読み解きます。

【最終回】これからのロレックスはどうなる?過去と現在の相場から10年後を読み解きます。

2020年9月1日にロレックスの新作が出ると噂されています。もちろん短期的な予測も大切ですが長期で見た場合はどうなのでしょうか?過去と現在の相場から予測します。
Black monster | 7,045 view
ステンレスは腕時計にとって最適な素材か?

ステンレスは腕時計にとって最適な素材か?

現代の時計製造ではステンレスが最も多く腕時計のケースとして使用されている金属です。しかしもともとステンレスは工業用品として使われる金属で、腕時計以外のアクセサリーで使用されることは滅多にありません。なぜ時計に多く使われるようになったか、ステンレス鋼の歴史や鋼材の特徴も併せて考えていきます。
goro | 4,421 view
ロレックスを試着しに行こう!

ロレックスを試着しに行こう!

皆さんこんにちわ! 今回は実際に試着する事をテーマにし、大人気サイトのトケマーより厳選しご紹介します! お出かけの際はくれぐれもマスク着用をお忘れなく。 それでは最後までお付き合い宜しくお願いします!
MARUKOME | 6,876 view
【トケマー再開】激安モデル紹介するよ。

【トケマー再開】激安モデル紹介するよ。

一旦、営業自粛となっていたトケマーが再開されました。相場が2か月前と比べるとかなり変動した時計業界。その中でもトケマーで見つけた掘り出し物をご紹介。
Black monster | 21,900 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋