2018年7月11日 更新

オメガ #SpeedyTuesday 第2弾 “ウルトラマン” 311.12.42.30.01.001 ¥767,000- 帰ってきたスピードマスター

昨年の話題作、アラスカプロジェクトをベースに逆パンダ仕様の特別なスピードマスター "SPEEDY TUESDAY" LIMITED EDITION 311.32.42.30.01.001。ハッシュタグ#SpeedyTuesdayを付けたSNS投稿から始まったムーブメントが商品になった稀有なモデルでした。わずか4時間で完売した昨年モデルに引き続き今年も第2弾が予約開始。

9,562 view お気に入り 0

#SpeedyTuesday スピードマスター リミテッドエディション 42mm “ウルトラマン”

 (200159)

2017年1月、SNSのムーブメントがメーカーを動かしました。

毎週火曜日にハッシュタグ「#SpeedyTuesday」を付けて愛用のスピードマスターを投稿するのです。
世界中のスピードマスターファンがこの動きに賛同し、2012年のスタートから5年経過した時点で42,000件もの投稿がありました。

因みに現時点(2018.07)で113,000件もの投稿になっています。
記念モデルの登場で更に浸透し参加するファンが増えていますね。
昨年の記事ですので、よろしければこちらもご覧ください。
 (200160)

1967年に発表されたオメガの「ムーンウォッチ」は、日本のテレビ番組『帰ってきたウルトラマン』に登場して以来、コレクターの人気を集めています。今回、あの人気のクロノグラフが、世界限定2,012本の#SpeedyTuesdayの特別モデルとして新たに蘇ります。
そして昨日、2018年7月10日。
日本時間13:00にオメガの公式SNSで告知された「赤いクロノグラフ針」の画像とハッシュタグ「#SpeedyTuesday」。
今年も来るのか!と皆わくわくしたに違いありません。

VIPの方々には別途ご連絡があったようですが19:00に予約ページが出るのを知っていたのは世界で何人くらいいたのでしょう?
前作の4時間15分43秒を大きく上回るスピードで今回も予約完売。

おそらく数十分だったかと思います。
現在はキャンセル待ちの状態。

僅かの望みですがチャンスはゼロではないかも知れません。
下記リンクから登録可能です。

Speedmaster リミテッドエディション 42mm “ウルトラマン” 311.12.42.30.01.001 767,000円(消費税込)

 (200162)

それでは今年の限定モデルを見ていきます。

基本ベースは現行スピードマスタープロフェッショナルと同じ42mmのケースに手巻きキャリバー1861を搭載しています。

今回も2012本の世界限定です(2012年にスタートした#SpeedyTuesday投稿)
ところどころ1967年にリリースされた一風変わったST145.012"ULTRAMAN"をオマージュし、特別感を演出していますね。

やはりブラックダイヤルにオレンジカラーが映えます。
※帰ってきたウルトラマン内で使用されたのは1970年代のこと
さて、昨日突然の発表だった#SpeedyTuesday限定モデル。
2017年は1月10日でした。

2018年は7月10日。

1年6ヵ月先となったのは何故でしょうか?

2018年の7月10日は「火曜日」である。
そして7月10日が「ウルトラマンの日」でもあったからです。
おそらく2017年が50周年だったウルトラマンスピードマスターですが、この事実に気づき2018年に企画を持ち越したのだと思います。

2017年の7月10日(月)に出しても良かったのかも知れませんが「#SpeedyTuesday」モデルにはできなかったので諦めたのでしょう。
SNSで広がる特別感や、買い方を特別なものにする#SpeedyTuesdayオンライン予約システムは現在の「ショッピング」の新しい形ですね。

買い方までもプレミアムな演出をするのが成功の秘訣だそうです。
私もいつもナイキやシュプリームなどに踊らされています(笑)
 (200164)

地球防衛チームMATの制服カラーであるオレンジ/ブラックを採用したインパクトあるデザイン。
 (200165)

オリジナルのST145.012には無い「3分」を測るオレンジカラーが30分積算計に塗布されています。
3分しか地球で活動できないので、しっかり測っていれば安心ですね。

Speedmasterの文字も、5分毎のミニッツポイントもオレンジカラーを採用しています。
 (200166)

3分。

段ありダイヤルにアプライドのオメガマーク。

キャリバー321が搭載され左右非対称ケースの4世代目のモデルを踏襲しています。
 (200167)

UV 紫外線ライト(ブラックライト)を照射すると9時位置のスモールセコンドに浮かび上がる帰ってきたウルトラマンのシルエット。
円谷プロファンには心憎い演出となったでしょうか。

私的には「要らない」かも・・・と(笑)
せめてケースバックにウルトラマンのレリーフがあれば良かったな。
 (200169)

着用画はこんな感じ。

付属のNATOストラップも文字盤に合わせブラック/オレンジになっています。

因みに7/10は「納豆の日」でもあるので、ナットー、ナトー、NATOストラップ仕様になったのかも知れません(違います)。
 (200170)

ケースバックにはいつもの刻印と#SpeedyTuesdayの限定刻印があります。
 (200171)

タキメーターの「90」の上にドット(ポイントマーカー)があるのもヴィンテージスピードマスターを踏襲していますね。

 (200172)

ウルトラ警備隊が使っていた斬新なテーブルをイメージした六角形のボックス。
 (200173)

こんな感じ。
 (200174)

ブラックカラーの交換用レザーストラップと、UVランプ付き“ベータカプセル型”ストラップ交換用ツールが付属するそうです。

できたらもう5万円高くても良いのでスティールブレスレットにして欲しかったな。

トケマーでスピードマスターを探そう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オメガ #SpeedyTuesday ウルトラマン&東京五輪2020限定モデルのご紹介

オメガ #SpeedyTuesday ウルトラマン&東京五輪2020限定モデルのご紹介

今年、オメガが #SpeedyTuesday第2弾としてウルトラマン限定モデルを発表しました。また2020に開催する東京オリンピックに先駆けて日本限定コレクションを発表したようなのでご紹介したいと思います。
サウスポー | 11,387 view
【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ・ソユーズ 35周年限定モデル

【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター プロフェッショナル アポロ・ソユーズ 35周年限定モデル

前回に引き続き今回もオメガ スピードマスターの限定モデルのご紹介です。2010年発表モデルの"スピードマスター プロフェッショナル アポロ・ソユーズ 35周年限定"メテオライト文字盤の希少性の高い一本です。
サウスポー | 5,886 view
オメガ バーゼルワールド2018 新作予想 スピードマスターレーシングダイヤル ウルトラマンなど3モデル

オメガ バーゼルワールド2018 新作予想 スピードマスターレーシングダイヤル ウルトラマンなど3モデル

バーゼルワールド2018まであと1カ月ちょっと。新作発表が待ち遠しいですね!今回はZENMAIがオメガの人気シリーズ「スピードマスター」の新作を予想!こんなモデルが出ないかしら?と言うものをピックアップしてみましたよ。
ZENMAI | 9,141 view
スピードマスターでも買おうかな?

スピードマスターでも買おうかな?

今、オメガが熱い!地道にロレックス化を推し進めてきた効果がようやく出てきたんだよね!ストーリーもヒストリーもあるメーカーだからこそできたハイクラス化!格好良い、資産価値がある=ステータスです。
ZENMAI | 19,550 view
オメガ スピードマスター各種モデルの定価一覧表【完全保存版】

オメガ スピードマスター各種モデルの定価一覧表【完全保存版】

自分のために、いつかまとめておこうとずっと思ってたんですけど、非常に面倒くさいから半ば誰かやってくれないかな?なんて思ってましたが誰もやってくれないので...。2017年度版!
ZENMAI | 47,310 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋