2017年10月15日 更新

5桁ロレックスの勢いが止まらない!! YGコンビ 青サブRef.16613は絶対買い!

知る人ぞ知るロレックスの超定番モデル、サブマリーナ。デザインはもちろんの事、300M防水の本格ダイバーズウォッチとして優れた性能を併せ持つタフなモデルなんです!文字盤や素材のバリエーションの豊富なので様々な楽しみ方ができます!そこで今回は豪華でお洒落なYGコンビ青サブRef.16613のカッコよさに迫りたいと思います!

21,412 view お気に入り 0

ゴージャスな青サブコンビ! ロングセラーは伊達じゃない!

 (169089)

1989年のリリースから2009年まで製造されていた5桁青サブRef.16613。20年間のロングセラーモデルです。2009年からは現行モデルRef.116613LBへモデルチェンジし、セラクロムベゼルが採用されて、デザインも一新されました。
生産期間が長いという事はそれだけ人気があるという事なので青サブのポテンシャルが高さは
疑いようがありません。事実、生産が終了してから8年ほど経過していますが、相場は上昇しつづけており、高年式モデルの良個体だと90万円オーバーの値段がついています。
昔の相場を知っている方からしたら、今の相場はビックリと思いますが、それだけ需要のあるモデルなんです。国内はもちろんの事、海外での人気も非常に高いモデルです。

青サブ Ref.16613 基本スペック

 (169087)

【商品名】サブマリーナデイト
【型番】16613
【機械】自動巻
【素材】イエローゴルド×ステンレス
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【参考定価】-円
【備考】生産終了モデル

16613の主なマイナーチェンジ

20年の間にいくつか仕様変更がありました。簡単にご紹介します。
 (169128)

1999年あたりにいくつか仕様変更されました。まずフラッシュフィットが一体化しました。それと同時にバックル部分がステンレスでしたが、中央部分にも金が入りました。だいぶ見栄えが変わりました。
P番からは新フラッシュフィット&金バックルとなり、この仕様の違いで5万円前後の価格差がつきます。できればP番以降の金バックル仕様が欲しいところです。
 (169083)

ブレスレットの内側に刻印されている『93523』はブレスレットの型番を指します。
Ref.16613のブレスレットは前期・後期に分かれ、前期はRef.93153(バックルはステンレス)で後期のRef.93253はバックルにも金が入っています。
 (169129)

2003年頃K~Y番頃にケースサイドの穴(横穴)がふさがります。サブマリーナに限らず、多くの他のモデルも同じ時期に横穴がなくなります。(一部例外あり)
サファイアクリスタル風防の6時位置に王冠透かしが入るのもちょうどこの頃ですね!
 (169078)

Z番途中(2006年頃)からダイヤルのインナーリングにルーレット刻印が入ります。
ルーレット刻印のありなしでも価格が変わりますね。Z番はルーレットありのタイプとなしのタイプが混在しているのでZ番の場合は確認が必要ですね。
 (169086)

画像のように青サブは文字通り、ブルーのダイヤルですが、生産初期の一部の個体に『ヴァイオレットダイヤル』と呼ばれる、紫色に見えるダイヤルが存在します。数が非常に少ない為、プレミア価格で取引されています。
 (169141)

↑ これがヴァイオレットダイヤルです!ブルーではなく完全にヴァイオレットになっていますね。経年劣化なのか、製造過程でこうなったのかは実際のところ分かっていませんが、レアであることは間違いありません。
もしかしてロレックスの戦略であえて作ったのでしょうか?んーわかりませんね。
ロレックスの時計は他のブランド比べて仕様変更が多いブランドで、それ故に同じモデルでも価格差が生じています。面白いですね。

モデル表記、針はゴールドカラーでよりゴージャスに

 (169085)

インデックスのフチ、時分針、モデル表記は全てゴールドで統一、さらにベゼルの目盛もゴールドカラーとなっているのでとにかくゴージャスな1本です!
ビジネスシーンではやや使いづらいかもしれませんが、爽やかなブルー文字盤なので、決していやらしい感じはしません。コンビモデルに抵抗がある方でも入っていきやすいモデルかと思います。
 (169079)

日付ディスクは白では焼けたような茶色い色味となっていますが、これは焼けではなく、元々こういう色で販売されています。
他の5桁スポーツのコンビモデル(GMTマスターⅡ Ref.16713など)も日付ディスクは焼けたような色になっています。
 (169080)

重さは約148g。現行モデルのRef.116613LBは約170gです。ブレスレットが空洞から無垢に変更され、バックルの仕様変更もされた為、20g以上の差があります。
当然ステンレスモデルと比べれば重量感はありますが、重すぎるという事はありませんので重さは気にせず使えるはずです。
 (169077)

今回は数あるサブマリーナの中から、勢いに乗っている青サブRef.16613のご紹介をしました。
Ref.16613のカラーは青と黒がありますが、青の方が圧倒的に人気があります。
YGコンビのブレスとの相性も青文字盤の方が良い気がします。おしゃれ心もあってデザインも優れた青サブは今後もしばらく相場が下がることはないでしょう。
ここ4、5年で中古相場も20万円以上上がり、簡単に手が出せない価格となってきています。
現在の勢いを見ていると、まだまだ下がりそうにありません。。本気で狙っている方は早めにGETするのが吉だと思います。

リストショット!

 (169075)

 (169074)

 (169073)

【売上手数料0円】 トケマーで時計を売ろう!

 (169114)

毎日新着アイテムが掲載されており、アイテム数も豊富!定番モデルから激レアモデルまで幅広く出品されているので見ていて飽きません。『買う』も良し、『売る』も良し。
眠っているご自身の大切な時計、トケマーに出品してみませんか?
現在も売上手数料は無料でお得となっておりますのでこの機会に是非ご利用下さい。

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【融合モデル?】ロレックスのご紹介!

【融合モデル?】ロレックスのご紹介!

今回ご紹介するモデルはスポーツであるが、ドレスモデルの役割も果たしちゃう一石二鳥なモデルのご紹介です!
MARUKOME | 4,474 view
【ロレックス】青サブ Ref.116613LB マットダイアルが好き

【ロレックス】青サブ Ref.116613LB マットダイアルが好き

ロレックスの定番スポーツモデル『サブマリーナ』歴史は長く、今までにも多数のバリエーションが展開され、現在もデイトナに次ぐ人気を誇るモデルですが、今回はブルーダイアルのサブマリーナ、通称『青サブ』のマットダイアルのご紹介をしたいと思います。
サウスポー | 12,939 view
ロレックスを試着しに行こう!

ロレックスを試着しに行こう!

皆さんこんにちわ! 今回は実際に試着する事をテーマにし、大人気サイトのトケマーより厳選しご紹介します! お出かけの際はくれぐれもマスク着用をお忘れなく。 それでは最後までお付き合い宜しくお願いします!
MARUKOME | 6,647 view
【1秒】早く見ないとsold outしてしまうロレックスはこれ!

【1秒】早く見ないとsold outしてしまうロレックスはこれ!

今回ご紹介するロレックスはまさに即売れ商品のご紹介! 1秒でも早く売れてしまうというデイトナ Ref.116508 グリーン文字盤! 運良くお馴染みのトケマーで見つけちゃいましたので早速ご紹介します! おまけに一本もご紹介しますので1秒でも早く最後までお見逃しなくお読み下さい!
MARUKOME | 8,559 view
"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! サブマリーナ 編

"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! サブマリーナ 編

第3弾はロレックスの顔"サブマリーナ "これからのシーズンに大活躍間違いなしの本格ダイバーズウォッチの現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 23,938 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋