2017年12月31日 更新

【パンダブームが止まらない】生産終了モデル ロイヤルオークオフショアクロノ パンダ文字盤レビュー

オーデマピゲの中でスポーツモデルの最高峰に位置づけられている『ロイヤルオーク オフショア クロノ』。今回は粋なパンダ文字盤をレビューして参りたいと思います。

4,344 view お気に入り 0

オフショア パンダがやってきました!

 (178878)

【商品名】ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
【型番】26170ST
【機械】自動巻(cal.3126/3840)
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】42mm
【防水性】100m
【国内定価】2,754,000円
【備考】生産終了モデル
今までにも、ロレックスのパンダやオメガの逆パンダなどの記事を書かせて頂きましたが、今回は世界三大時計ブランドに数えられるオーデマピゲ ロイヤルオークオフショアのパンダ文字盤についてレビューしていきたいと思います。
白いダイヤルに黒目、いわゆる『パンダ文字盤』はどのブランドと共通して人気がありますね。

大胆さと繊細さを兼ね備えたオフショアクロノ

 (178876)

ケースサイズは大型の42mm、厚さも迫力十分な見た目ですが、ディテールの作りは細かくて繊細です。
ロイヤルオークの象徴的なオクタゴンケースにベゼルの六角ネジは他のモデルには出せない魅力ですね!
さらにベゼルのネジの向きも文字盤中心に対して平行に入っており、作りの細かさに驚かされます。

ディテールを見てみましょう!

 (178874)

ロイヤルオークオフショアのブレス構造も複雑な面の組み合わせで出来ております。よく腕に馴染み、装着感はさすがといったところです。
 (178872)

ラバーや革ベルトタイプもスポーティでお洒落ですが、 SSブレスになるとより迫力が増します。ケースからバックルにかけてコマの幅が小さくなりますが、これも装着感を意識した作りとなっているようです。粋ですね。
 (178867)

ムーブメントはAPの旗艦キャリバーであるCal.3120をベースにしたクロノグラフ・ムーブメントCal.3126/3840が搭載されています。現行モデルRef.26470にも採用されている高精度ムーブメントです。
 (178871)

ケースはポリッシュ仕上げとサテン仕上げを組み合わせた作りとなっており、面取りも丁寧にされていてシャープな印象ですね。
 (178870)

操作しやすいプッシャーも特徴的です。新型のRef.26470はコーティング部分がセラミックに変更となっていますが、Ref.26170はラバーコーティングとなっています。頑丈ではありますか使用頻度によってはラバーが擦れてくるので中古品を購入する際はチェックした方がいいかもしれません。

最後に

 (178868)

今回は、『元祖ラグジュアリースポーツモデル』といわれるオーデマピゲのオフショアクロノグラフをご紹介しました。さすが、雲上時計メーカーといわれるだけあって、作り込みは見事です。
オフショアクロノの文字盤種類は数多くありますが、その中でも一際人気の高いパンダ文字盤はかなりイケてます!すでに生産終了となっているモデルなので、今後が楽しみなモデルのひとつです。

リストショット!

 (178865)

 (178864)

 (178863)

トケマーでパンダダイアルを探してみましょう!

チュードル クロノタイム 79180

 (178884)

ロレックスのディフュージョンモデルとして誕生したチュードルからRef.79180の人気のパンダ文字盤が出品されています。
 (178883)

79160のプラタキベゼルとは違い、 SSベゼルが特徴的な79180。人気はややプラベゼルの方がありますが SSベゼルもありです。パンダ文字盤にバーインデックスの組み分さ合わせも今となっては逆に新鮮です!

オメガ スピードマスター 3510.82.00 日本限定

 (178887)

日本限定1000本のブルーダイアルも出品されています!清涼感あるブルーダイアルはかなりイケてます。プラスチック風防の為、ケースサイドから見るとぷっくり膨らんでおり味があります。
 (178888)

視認性も良好です。ケースサイズも39mmでちょうど良いサイズなのでビジネスシーンでも使えそうです。スピードマスターといったら黒文字盤のイメージが強いかと思いますが、ブルーも相当カッコいいですよ!

オメガ スピードマスター 3510.21 丸井限定

 (178891)

大人気、丸井限定パンダ文字盤も出品されています。少しアイボリーがかった白文字盤とプラスチック風防はヴィンテージ感満載で雰囲気があります!
 (178892)

残念ながら付属品はついておりませんが、入手困難なレアモデルなので、一見の価値ありです!

時計探しはトケマーで

 (178899)

トケマーの利用者も増えており、毎日のように新着入荷が更新されています。個人の出品も賑わっており面白い時計が見れるので飽きません。
何かと不安も感じてしまうオークションでの買い物もプロの鑑定が間に入るので安心です。ぜひ利用してみてください!

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【大人の魅力】ロイヤルオーク オフショアクロノ ブラウンダイアルが素晴らしい

【大人の魅力】ロイヤルオーク オフショアクロノ ブラウンダイアルが素晴らしい

世界三大時計のひとつに数えられる"オーデマピゲ"その中でも高い人気を誇るロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ。2014年にリニューアルを果たした現行モデルのRef.26470ST『ブラウンダイアル』の魅力に迫ります。
サウスポー | 6,243 view
トケマー新着入荷から厳選!おすすめ AP ロイヤルオーク5選

トケマー新着入荷から厳選!おすすめ AP ロイヤルオーク5選

世界三大時計メーカーの一角、オーデマ・ピゲ。今回はオーデマ・ピゲの中でも一番人気の"ロイヤルオーク"から気になる5本をご紹介。生産終了モデルも多数出品中なのでチェックしてみてください。
サウスポー | 4,816 view
驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

オーデマ・ピゲの”ロイヤルオーク エクストラシン” はロイヤルオーク生誕40周年記念として発売されたスペシャルエディション!いつの間にかとんでもない金額になっていたので、改めて魅力に迫ってまいります。
サウスポー | 21,744 view
APロイヤルオーク 15300STの勢いが止まらない!

APロイヤルオーク 15300STの勢いが止まらない!

世界三大時計の一角、オーデマ・ピゲのラグジュアリースポーツの代表もでる『ロイヤルオーク』その中でも廃盤となっている39mmケースの15300STはここにきて相場が高騰中!今回は改めて15300STの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 25,172 view
【SIHH2016年新作】ブティック限定モデル ロイヤルオーク オフショアダイバーが派手かっこいい

【SIHH2016年新作】ブティック限定モデル ロイヤルオーク オフショアダイバーが派手かっこいい

世界三大高級時計メーカーのオーデマ・ピゲ。その中でも主力モデルである『ロイヤルオーク・オフショアダイバー』から2016年にブティック限定モデルとして登場したのがオレンジ文字盤、ブルー文字盤、イエロー文字盤の3種類。今回はド派手なオレンジダイヤルの魅力に迫ります。
サウスポー | 5,375 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋