2017年6月21日 更新

【アンダー10万のリアルウオッチ】ハミルトン 進化した新ビューマチック レビュー!

時計の価格高騰は時計好きにも、これから好きになる人にも優しくないニュースですが、逆にこんな時代だからこそ10万以下でも素晴らしいクオリティの一生モノが手に入る!!!本日はミドルレンジの正義”ハミルトン”の人気作“ビューマチック”の最新バージョンをレビューです!

26,805 view お気に入り 0

はじめに

こんにちは!
時計は1000円で買えるものから億を超える物まで幅広く、そこには個人の価値観や拘りが強く表れるアクセサリーでもあります。だからこそ高価だから良いというわけでもなく、本当に自分に合った気に入ったものを選べる審美眼を持つことが大事です。
私の記事では、30万円までのミドルレンジを中心に(限定品の場合はちょっと超えることもあるかも…)本当にお勧めできる時計たちをご紹介していきます。誰でもネットで情報を仕入れられるこんな時代だからこそ、この価格でもクオリティの高いものが買える良い時代です。ぜひ参考になれば幸いです!

今日ご紹介するのはこの時計!

HAMILTON/ハミルトン JAZZMASTER V...

HAMILTON/ハミルトン JAZZMASTER Viewmatic Auto H32515135

@ユウキチ

進化したロングセラーウォッチ

アメリカ発祥のハミルトン。現在はスウォッチグループ傘下のスイスメイドで、アメリカの開拓精神とスイスの時計技術が融合した唯一無二の時計メーカーとして人気を誇っています。
今回ご紹介するビューマチックはロングセラーウォッチですが、実は最近しれーっと改良されていたのです!!|д゚) この価格では考えられないハイスペックとなったビューマチックをレビューしていきます。

基本スペック

hamilton 公式イメージ

hamilton 公式イメージ

Ref: H32515135
価格(税込):97,200円
駆動方式:自動巻
ラグ幅:20MM
風防:サファイアクリスタル
防水:5気圧防水
素材:ステンレススチール
ケース径:40MM

レビュー

この新ビューマチック、変更点はムーブメント。旧モデルが搭載していたのはETA2824。IWC、パネライ、オメガといった名だたるメーカーも使用していた名機に間違いありませんが、新ビューマチックはこれを改良した新ムーブCal.H-10を搭載。
 (140915)

@ユウキチ
これが、新しく搭載されたH-10ムーブメント。ETA2824-2を改良し、パワーリザーブを80時間に伸ばしたETAC07.111の石数を23から25へ増加したのがH-10です。石数に関しては、摩耗しやすい部分に設置する人工ルビーの数。正直、これに関してはあまり大差ないので割愛。
重要なのは80時間というパワーリザーブ。実用性を考えれば、三連休のレジャーで一切時計をつけなくても週明けにはしっかり動いてくれているというのは非常に高評価。それをこの価格で実現しているから素晴らしい!
ETA社のムーブに対して、安価な機械だと先入観で決めつけるのは間違い。OMEGAでもIWCでも、パネライでも以前は使用していたけですから、それだけ安定している素晴らしい機械だということ。
さらにETAの特筆すべき点は、メンテナンスのしやすさ。これだけ多くの時計に搭載されてきた名機なので、部品がなくなることもなく修理できなくなることもありません!価格も安定しており、たとえ正規でなくても一級修理技師であれば確実にメンテ可能なのは重要なメリット。
現実、1988年以前のROLEXデイトナはすでに正規メンテナンスが不可能。1965年頃から1988年にデイトナに使われたムーブメントは手巻きムーブメントの傑作といわれるCal.727は、スイスにあるロレックス本社に注文したとしても修理パーツが残っておらず、修理ができないんです…。

しかし、ETAならその心配はなし。これだけ世界に供給されている機械なので、パーツは潤沢ですし修理できない技術士はいないでしょう。知人の一級修理技師も「1本だけしか時計を持てないとしたらETAを積んでいるものを買う。」と断言していました。
 (140922)

@ユウキチ
デザインは非常にシンプル。3針にデイトのみ。
ダイヤル中央部にはギョウシエ赤穂が施されています。針はドレスウォッチの王道、ドルフィン針。アップライトインデックスに飛びアラビアで、シンプルすぎずオンオフ問わないデザインに仕上げられています。
 (140925)

@ユウキチ
トランスパレント化された裏ブタからは、先ほどご紹介した新ムーブH-10を見ることができます。装飾は少ないものの、歴史的な名機の安定した動きを楽しめます。裏ブタは5点ビス止めの5気圧防水。普段の生活には十分な防水性を持ちます。
 (140933)

@ユウキチ
ブレスはヘアラインとポリッシュを組み合わせたラグジュアリーなベルト。中心のパーツはHAMILTONのHを模しているようにも見えます!一つ一つのパーツが緩やかなカーブを描いているので、着用感もグッドです。

まとめ

 (140935)

@ユウキチ
ロングセラーということは、それだけ人気があり多くの人がかっこいいと思えるデザインだということ。そのロングセラーが進化したわけで、価格も上がることなく据え置き…。デザインが気に入ったなら今が買いかもしれません。
さらにこの価格帯であれば、並行輸入で買うメリットもほぼ無し。正規で買ってしっかりしたアフターを受けることをおすすめします(^^♪
というわけで今回はここまで。ミドルレンジ最大の魅力は“価格”と“実用性”のバランスの良さ。正規で買える手ごろさが魅力です。

またお会いしましょう!!では!

トケマーで販売しているハミルトンをチェック!!

H32515135

H32515135

H32565735

H32565735

H325751

H325751

※在庫切れの場合はご容赦下さい。

その他のハミルトン記事はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

ミドルレンジの大本命と言われるHAMILTON。今年のハミルトンはちょっと違う!バーゼル発表の新作から、すでに国内正規店に入荷しているモデルをご紹介!BaselWorld2017新作を確認!
YK | 7,357 view
【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。 ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
YK | 13,860 view
トケマー以外で安く機械式時計を買う方法は?アウトレット、掘り出し物ブランドはこれだ!

トケマー以外で安く機械式時計を買う方法は?アウトレット、掘り出し物ブランドはこれだ!

スイス製機械式時計の予算は有名ブランドだと新品で40万を超える時計がほとんどです。憧れのROLEXスポーツモデルは50万オーバーが当たり前。高騰を続ける時計価格に待ったをかけたい私GOROが徹底調査した方法は?
goro | 10,037 view
【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

日本での知名度はまだまだですが世界では圧倒的知名度を誇る“TISSOT”から、価格破壊とも言われている新作“バラード オートマティック”を実機レビュー。BALLADE POWERMATIC 80はすごい!
YK | 46,770 view
【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ジャズマスターオートクロノ H32596181 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ジャズマスターオートクロノ H32596181 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。長く愛用できるH32596181をレビュー! ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
YK | 11,446 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YK YK
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋