2017年6月4日 更新

パテックフィリップ ノーチラスの年表を作ってみた。

パテックフィリップの人気モデルノーチラス(メンズ系)の年表を作ってみました。詳細も掲載しているので気になる方は読んでみてください!!

15,317 view お気に入り 1

簡易年表

 (126642)

■2016年
・5711/1P(ノーチラス40周年 プラチナ無垢)
・5976/1G(ノーチラス40周年 ホワイトゴールド無垢)
■2014年
・5990/1A(トラベルタイムクロノグラフ)
■2013年
・5980/1AR-001(ノーチラスクロノグラフ ローズゴールドコンビ)
■2012年 
・5726/1A(アニュアルカレンダー)
・5711/1A-0011(ノーチラス ホワイト文字盤)
■2010年 
・5980R(クロノグラフPG無垢)
・5726A(アニュアルカレンダー)
■2008年
・5724(プチコン 無垢 バケットダイヤ)
・5722(プチコン 無垢 バケットダイヤ)
・5719/1(ノーチラス 無垢 全ダイヤ)
・5713/1G(ノーチラス 無垢 ベゼルダイヤ)
■2007
・5711J(ノーチラス 革ベルト 無垢)
■2006年
・5800/1A-001(3針ノーチラス)
・5711/1A-010(3針ノーチラス)
・5712R-001(プチコン RG×革)
・5712G-001(プチコン WG×革)
・5712/1A-0001(プチコン ステンレス)
・5980/1A-001(クロノグラフ ステンレス)
■2005年
・3712/1A(プチコン)
■1998年
・3710/1A(パワーリザーブ)
■19960年
・3800/1JA(3針ローマインデックス ノーチラス YGコンビ)
■1981年
・3800/1A
■1976年(ノーチラス誕生)
・3700/1(初代2針ノーチラス)
それでは、上記掲載順にスペック等を掲載していきたいと思います。

2016年発表

 (126645)

モデル名:ノーチラス クロノグラフ 40TH
型番:5976/1G
ケースサイズ:44mm
素材:ステンレス
Cal.28-520C
パワーリザーブ:約45時間~55時間
防水:12気圧防水
その他:1300本限定
参考定価:11,350,800円(税込)
モデル名:ノーチラス 40TH
型番:5711/1P-001
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:プラチナ950
機械:Cal324SC/386
パワーリザーブ:35時間~45時間
防水:12気圧防水
その他:700本限定
参考定価:13,348,800円(税込)
2016年がノーチラス誕生40周年。

何かしらのモデルが発表されるのは分かっていました。
30周年記念の時には大改革でしたね。
3針、プチコン、クロノと今も人気ラインナップが一斉に発表されました。
期待を胸に発表されたモデルはプラチナ無垢の時計。
遂にノーチラスにもプラチナ無垢(存在はしてますが、一般人は手に入らない)

文字盤には40周年が結構大きめに目立って彫られています。
賛否についてはお任せします。

ブルーの色がとてもいいですね!
明るめの(実際には見たことないですが)ブルーが、
通常の5711ブルー文字盤とは明らかに違いますね。
5711を否定しているわけではないですよ。
10年後のノーチラス生誕50周年にはどんなモデルが発表されるか楽しみですね!!

2014年発表

 (114390)

モデル名:ノーチラス トラベルタイムクロノグラフ
型番:5990/1A-001
ケースサイズ:40.5mm(10時-4時)
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
2006年のノーチラス30周年から始まり、4年毎に新たなノーチラスが発表されてきました。

2014年にはこちらのトラベルタイムクロノが発表。
ノーチラス史上最厚のケースサイズです。
プチコン以来の多機能時計。出回りは現在も極端に少ないです。

2008年

 (114453)

モデル名:ノーチラス プチコン ダイヤ
型番:5724G-001
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ホワイトゴールド
防水:6気圧防水
四角いダイヤをベゼルとブレスのつなぎ目にあしらったプチコン。
このダイヤ全て「IF」らしいですよ。
 (114458)

モデル名:ノーチラス プチコン ダイヤ
型番:5724R-001
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ローズゴールド
防水:6気圧防水
上のローズゴールドVer。
 (114461)

モデル名:ノーチラス プチコン ダイヤ
型番:5722G-001
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ホワイトゴールド
防水:6気圧防水
その他:ベゼル32個のバゲットカットダイヤ(約5.7カラット)
上のとほぼ同じだが、
ブレスとケースの間にダイヤが入っていないバージョン。
 (114463)

モデル名:ノーチラス 全面ダイヤ
型番:5719/1G-001
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ホワイトゴールド
防水:12気圧防水
その他:合計1,675個の全面ダイヤ(約8.68カラット)
すごいしか言えません。
きっとこれを付けている方はお金持ちですね。
 (114465)

モデル名:ノーチラス ベゼルダイヤ
型番:5713/1G-010
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ホワイトゴールド
防水:12気圧防水
その他:48個のダイヤ(計1.52カラット)、2015年廃盤
参考定価:10,605,600円
普通のノーチラスかと思いきや、ホワイトゴールド製のノーチラスでした。
これは中古で見たことないなー。

2007年

 (116230)

モデル名:ノーチラス
型番:5711J
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:イエローゴールド×革ベルト
防水:12気圧防水
その他:シースルーバック

2006年

 (126064)

モデル名:ノーチラス
型番:5800/1A-001
機械:Cal.330 S C
ケースサイズ:約38mm
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:シースルーバック、生産終了モデル
短命のノーチラス。レアものです。
生産期間はなんと3年。

現行のノーチラスですら店頭にほとんどない状態なのに、
欲しかったらどうしたらいいんでしょうかね。
 (126066)

モデル名:ノーチラス
型番:5711/1A-001
機械:Cal.315 S C
ケースサイズ:40mm
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:シースルーバック、前期
パテックの代表モデルノーチラスと言えば現在はこの形。
いつみてもいいですね。風格がある。(そう見えるだけ?)

現在はマイナーチェンジをしていて「Ref.5711/1A-010」です。
違いは機械(001がジュネーブシール認定、010がパテックシール認定)と、
ブレスのコマ連結方式(001がネジ式、010が叩き式)です。
ノーチラス パワーリザーブ ムーンフェイズ[5712R] Nautilus Power Reserve Moon Phase | パテック・フィリップ メンズ 新品 時計 (121653)

モデル名:ノーチラス プチコンプリケーション
型番:5712R-001
機械:Cal.240 PS IRM C LU
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ローズゴールド
防水:6気圧防水
その他:シースルーバック、ムーンフェイズ、パワーリザーブ表示、デイト
 (121655)

モデル名:ノーチラス プチコンプリケーション
型番:5712G-001
機械:Cal.240 PS IRM C LU
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ホワイトゴールド
防水:6気圧防水
その他:シースルーバック、ムーンフェイズ、パワーリザーブ表示、デイト
 (121656)

モデル名:ノーチラス プチコンプリケーション
型番:5712/1A-001
機械:Cal.240 PS IRM C LU
ケースサイズ:40mm(10時-4時)
素材:ステンレス
防水:6気圧防水
その他:シースルーバック、ムーンフェイズ、パワーリザーブ表示、デイト
 (126069)

モデル名:ノーチラス クロノグラフ
型番:5980/1A-001
機械:Cal.CH 28-520 C
ケースサイズ:40.5mm(10時-4時)
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:シースルーバック、クロノグラフ、デイト
現在生産されているRef.5980はこのブルーに白のインダイヤルタイプは無い。
似ているのはローズゴールドのブラウン文字盤。
ちょっと文字盤の仕様変更がありました。
でも、ノーチラスクロノときいたらこの顔を思い出してしまいますね。

2005年

 (126073)

モデル名:ノーチラス プチコンプリケーション
型番:3712/1A
機械:Cal.240 PS IRM
ケースサイズ:約37mm
素材:ステンレス
防水:6気圧防水
その他:シースルーバック、ムーンフェイズ、パワーリザーブ表示、デイト
このモデルに関しては販売画像を探せなかったです。
公式から引っ張りました。

1998年

 (126077)

モデル名:ノーチラス パワーリザーブ
型番:3710/1A
機械:Cal.330
ケースサイズ:約37mm
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:シースルーバック、パワーリザーブ、デイト、生産終了
ローマ数字で黒文字盤で、12時側になんか付いている。
当時、3針のノーチラスと比べても人気がそこまでなかったモデル。
ですが、現在は引けを取りません。
店頭にちらほら2017年になって出回りがありましたが、全て掲載から数日で販売済みになっています。
恐るべきノーチラスですね。

1996年

 (126081)

モデル名:ノーチラス コンビ
型番:3800/1JA
機械:Cal.330SC
ケースサイズ:約38mm
素材:イエローゴールド×ステンレス
防水:12気圧防水
その他:デイト、生産終了
コンビになると好みは分かれますね。
市場からすると圧倒的にステンレスの方が高額で取引されていますが、
希少性で言えば、3800のステンレスよりは少ないモデルです。

1981年

3800/1A PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス 中古/中古・新品時計なら銀座RASIN-ロレックス、パテックフィリップ、フランクミュラーなど (126086)

モデル名:ノーチラス
型番:3800/1A
機械:Cal.330SC
ケースサイズ:約33mm
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:デイト、2005年生産終了
ノーチラスに秒針が追加されたこのモデルは、
Ref.3700と較べるとひとまわり小さい約33mmです。

33㎜ケースで小ぶりではありますが、存在感はそこいらの33mmケースとは
比較になりません。薄くて軽くて資産性と希少性を兼ね備えた時計だと思います。

1976年

 (126088)

モデル名:ノーチラス
型番:3700/1
機械:Cal.28-255C(ルクルトベース)
ケースサイズ:約38mm
素材:ステンレス
防水:12気圧防水
その他:デイト、生産終了
1976年に登場したモデル(通称ジャンボ)です。
初期のインデックスは「バー」タイプで激レアです。
3710というだけども十分レアなんですが、特にこの初期のバータイプは無いですね。
一度だけ見たことありますが、よーく見ないとドットなのかバーなのか分かりません。
バータイプなのに初期型です!って掲載しているのを見たことがありますが、
この辺りは情報自体が少ないですからね。
購入の際は十分に気を付けないといけませんね。
秒針が無いという点で見ればすぐ分かりますが、
そもそも市場にほとんど出回らないレアな時計です。
見つけたとして、懐に余裕がある方は購入をオススメします。

最後に

 (114468)

こうやってたまに振り返ると懐かしいですね!
こちらの年表は公式HPを参考にしているので年代は間違いないと思います。
是非過去を振り返る時があれば参考にしてみてください!

※あくまでHP上で掲載されている物での年表です。
マイナーチェンジの年代等は掲載しておりませんが、
時間ができたら更新したいと思います。


読んでいただきましてありがとうございました。

パテックフィリップに関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマーから厳選! パテックフィリップ ノーチラスが多数出品中!注目モデルが目白押し!

トケマーから厳選! パテックフィリップ ノーチラスが多数出品中!注目モデルが目白押し!

雲上時計ブランドの一角であるパテックフィリップの中から今回はラグジュアリースポーツの"ノーチラス"にスポットを当ててみたいと思います。トケマーは現在『ノーチラス』が豊富にありますよ!さっそくまいりましょう!
サウスポー | 7,108 view
パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル5711/1Pをレビュー

パテックフィリップ「ノーチラス」40周年記念モデル5711/1Pをレビュー

雲上ブランドパテックフィリップの代表モデル「ノーチラス」。この大人気モデルが今年で発売40周年を迎えています。ノーチラスの5711/1Aは誰もが知っている型番だと思いますが、今回は5711/1Pが登場します。ノーチラス限定モデルをレビューしました!気になる方はチェックです!!
バネ棒 | 26,154 view
【トケマー厳選】パテック フィリップ ノーチラス おすすめモデル4選!

【トケマー厳選】パテック フィリップ ノーチラス おすすめモデル4選!

今回は世界三大時計メーカー"パテックフィリップ"から、トケマー出品中のおすすめ4選をご紹介します。
サウスポー | 6,349 view
【腕時計レビュー】パテックフィリップ ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001

【腕時計レビュー】パテックフィリップ ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001

今回はたまたまパテックフィリップ ノーチラスクロノグラフ Ref.5980を見る機会がございましたので早速レビューしてまいりたいと思います。ノーチラス全般、相場が大変な事になっております。
サウスポー | 13,692 view
腕時計の『PPAP』!あなたはどっち派?【販売情報(PP編)】

腕時計の『PPAP』!あなたはどっち派?【販売情報(PP編)】

世界中で大ブームとなったピコ太郎さんの『PPAP』。そう、あのリズムです。 しかし今回はそのPPAPではなく、『PP』と『AP』どっちが好き?って話です。
| 4,475 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

バネ棒 バネ棒
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋