2017年8月7日 更新

腕時計の大敵【磁気】について知っておくべきこと。

今回は、時計の時間を狂わせたり動作不良を起こす故障の原因の一つ「磁気」について。腕時計をするうえで知っておかないといつの間にか帯磁してしまいますよ。ざっくり磁気は気を付けなければいけないレベルで、意外とちゃんとは知らない磁気のお話です。

18,988 view お気に入り 0

磁気とは

gettyimages (154144)

パッと思いうかぶのは「磁石」ですね。

この磁石から磁気が出ています。
目には見えないので、どうしても注意する意識が薄くなってしまうのが現状。
しかし、磁石は現代社会のあらゆるところに存在します。
磁石がないと、生活が成り立たないといってもいい位です。

つまり、防水とか衝撃とかよりも気を付けなければいけないものなのかもしれません。
磁気に近づけすぎると、時計が帯磁してしまいます
帯磁してしまうと、主に時間がズレます。気付かないレベルから、修理しないと直らないレベルまで様々です。もちろん強い磁気方がズレます。
お店で買うとよく保証期間内での自然故障だったら修理無料なんてなってますが、
磁気帯は当然対象外です。立派な故障です。
買ってすぐだろうが、保証期間内だろうがしっかり修理代取られます。

身近な磁気を出す物

スマート フォン

スマート フォン

・携帯(スピーカー部分)    約200ガウス
・ノートパソコン       約100ガウス
・タブレット端末       約400ガウス
・ピップエレキバン      約1800ガウス
・バッグ等のマグネット     約900ガウス
・家具のドアのマグネット部分 約800ガウス

※いずれも密着状態での目安の数値です。
個体差はあります。

電源を使用して使う電化製品は全て磁気が出ていると考えましょう。

ガウスって何?

gettyimages (154148)

ざっくり言うと「磁石の強さ」を表す単位です。
単純に数値が大きければ大きいほど強い磁石という事です。
最近はテスラ(T)を使うように決まったみたいですが、
実際はどっちも使用されているみたいです。

いろんなサイトで単位がばらばらなので、ちょっと掲載しておきます。
■1ガウス(G)=1,000ミリガウス(mG)

■1テスラ(T)=10,000ガウス(G)

■1マイクロテスラ=10ミリガウス(mG)=0.01ガウス(G)

■1ガウス=80A/m(アンペアパーメーター)
磁気の強さはガウス、磁界の強さはA/mを使用するみたいです。
深く気になる方はグーグル先生に質問してください。

磁気を出す物は分かったけど結局どうしたらいいの?

Chelsea v Tottenham Hotspur

Chelsea v Tottenham Hotspur

近づけなければいいのです。

当たり前ですが、言葉の意味のままです。

一番ダメなのは密着状態です!
密着が一番磁気の影響を受けるのであって、
少しでも離せば極端に磁気は弱まります。

理由は、磁気の強さは距離の2乗に反比例するからです。
つまりは、距離が3倍になれば、磁気の強さは1/9になるという事です。
その目安は大体「10センチ」です。
10センチ離せば大概のものは磁気の影響を受けません。
5センチでも、ほぼ影響は受けないものが多いです。

今日から磁気に気を付けよう!

thinkstock (154072)

・携帯は時計をしている手で持って話しても特に問題なし。
携帯の隣に時計を置いて(5センチ未満の距離)寝るのはダメです。
・パソコンもデスクトップなら問題なし。
ノートパソコンでも時計が頸動脈側についているってのも、
あまりないとは思うので5センチくらいは離れているので大丈夫でしょう。
外してPCの上の直置きはNGです。
・鞄とかで開閉口がマグネットタイプのものは注意ですね。
手をいれたりするときかに結構近づきます。
・麻雀好きの方は、電動麻雀卓は磁石の塊なので、外した方が無難ですね。
・肩こりとか貼るちっさな磁石付きシール。
あれはかなり危険です。近いとか近くないとではなく、触らないようにしましょう。
※ご参考までに

磁気を気にしなくて済む時計が欲しい方はこちら!

最後に

 (154078)

気にしすぎていたら生きていけませんが、知らな過ぎると即修理になりかねません。
頭の片隅に入れながら、少しでも気を付けていただくことで
大切な時計がもっと長く使用できると思います。

相棒の時計を大切にしましょう!!

読んでいただきましてありがとうございました!

磁気に関連する記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近年のトレンドカラー"ブルーダイアル"のおすすめウォッチ5選!

近年のトレンドカラー"ブルーダイアル"のおすすめウォッチ5選!

カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活躍する"ブルーダイアル"各メーカーも必ずといっていいほど取り揃えているトレンドカラーですね。非常に好感度も高い色で嫌いな人はほとんどいないのではないでしょうか。そこで今回はセンスが光るおすすめのブルーダイアルをトケマーから5本ご紹介したいと思います。
サウスポー | 17,926 view
サラリーマン必見!ビジネスシーンに相応しい時計のご紹介!

サラリーマン必見!ビジネスシーンに相応しい時計のご紹介!

社会人としてのエチケットが求められるビジネスシーン。腕に着ける時計一つで相手に与える影響は変わってくると思います。ビジネスマンとして"デキる男"を印象づける時計を見ていくつかご紹介したいと思います。
サウスポー | 21,796 view
時計の天敵!"磁気"について知っておこう

時計の天敵!"磁気"について知っておこう

精密機器である時計にとって、天敵といえば衝撃や水、そして"磁気"です。今回は磁気についての基礎知識をまとめてみました。
サウスポー | 18,849 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

夏真っ盛りということで、お盆も近づき、お財布の紐も緩む時期ですね。まだまだ、暑い日が続きますが、新しい腕時計の1本でも欲しいなとお考えのあなた、是非、参考にしてみてくださいね。トケマーからおすすめの時計を紹介していきますよ。
yusapapa | 7,647 view
これでいいのかRolex!

これでいいのかRolex!

スイス時計協会(FH)の統計によれば2018年4月時点で対前年比輸出ベースで13.8%増となっています。前年のアメリカ向け輸出減少から回復傾向にあります。しかしRolexに関してはなぜか良い雰囲気が個人的にしません。その理由を書いていきます。
goro | 18,819 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

バネ棒 バネ棒
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋