2017年1月10日 更新

【腕時計レビュー】ロレックス サブマリーナ グリーンサブ 116610LV

前から欲しかった時計、ロレックスのグリーンサブ。セカンドウォッチとしてゲットしたのでレビューしたいと思います。 購入を考えている方などの参考になれば幸いです。

19,244 view お気に入り 0

ロレックスってなに?

1905年にハンス・ウイルスドルフが創業し、約110年も続くスイスの老舗メーカー。
『ROLEX』というブランド名は、ある朝馬車に乗っている時にふとひらめいたそうです。

日本では恐らく一番知名度があって人気が高く、一般人だけでなく、数多くの有名人なども愛用している事でも有名。SMAPの木村拓哉・バナナマンの日村・デイビットベッカム等挙げたらきりがない程です。価格帯も50万円位~1000万以上するものまであります。

リセール価格も他のブランドに比べても格段に高く、相場が安い時に購入し、相場が上がった数年後に手放すと、使用した時計にもかかわらず逆に得してしまうことが多々あります。
その為、着用せずに資産として持っている人もいるほどです。

ただ注意しないといけないことは、世界情勢や為替の影響で相場が変動しやすいブランドでもあるので、買い時・売り時を見極めないといけない商品でもあります。

ロレックス サブマリーナ デイト 116610LV

さて私が最近購入したのがこちらの時計です。
 (74346)

 (74375)

私はノーチラス5711を普段着用していますが、キズが付くのが嫌なのと、雨の日などに着けると
汚れるので、そんな時にキズや汚れを気にせず着けられるセカンドウォッチを探していました。
以前ロレックスのディープシーを所有していたこともあり、ロレックスの精度・付け心地・カッコよさを分かっていたので、グリーンサブを購入したいと考えてました。
色々なサイトで検索すること7日間。比較的条件の良いものが約80万で売ってたので購入しました!
2014年12月の正規店購入品で、全体的に小キズがあるものですが安かったのでこれに決めました。
 (74348)

基本的なスペックはこちら!

モデル名 サブマリーナ デイト 通称『グリーンサブ』
型番    116610LV
定価    928,800円
素材    ステンレススチール×セラミックベゼル
ケース径  40mm
ケース厚  12mm
重さ     約160g
特徴    2010年の新作 自動巻 300m防水
       パワーリザーブ48時間 振動数28,800回/時
2003年にサブマリーナ誕生50周年を記念して誕生した16610LVの後継機として2010年に登場したのがこのモデル。
サブマリーナというモデルは、1953年に誕生して以来長い間製造されていて、
2016年現在、ロレックスのモデルの中でも1、2を争う大人気モデルです。

2010年の登場時は、正直なところ緑という色が斬新だったせいかあまり人気がなく、
正規店でも容易に購入できました。しかし、徐々に人気が出てきてつい最近までは、
SSのデイトナ同様、正規店で購入するのが難しいモデルでした。
そのため並行品店では、定価以上のプレミア価格で取引されてました。

一時期は110~120万位が新品相場でしたが、
現在は安いところでは定価を下回って販売するお店もチラホラ見かけるようになりました。
最近(2016年10月下旬頃)、東京駅の大丸の時計売り場で普通に売ってましたし。
10/19のリニューアルオープンに合わせて何本か入荷していた模様で、すでに数本売れていて
これが最後の1本ということでした。
私はすでにこの時計を買ってしまっていたので諦めましたが、
正直もう少し我慢すればよかったですかね。

付属品紹介

 (74351)

まずは外箱。
現行のデザインでアイボリー色と言うんでしょうか?
特に汚れもなく問題なし!
 (74764)

 (74765)

次は内箱。
これも現行のデザインで、上蓋部分の形状が旧型と違います。
開閉式で箱を傷めることなく、保証書などを出し入れできます。
 (74352)

保証書入れと説明書みたいなもの
保証書の表面

保証書の表面

保証書にも製造番号(ランダム番)と型番の『116610LV』の印字もちゃんとあります。
保証書の裏面

保証書の裏面

裏面にはそごう千葉店の正規店で2014年12月に購入した証拠の印字もあり。
右上の『410』という数字は、ロレックスが販売された国ごとに定めてる番号で、
『410』は日本で正規店で購入したという意味にもなります。
モザイクで消している部分には最初に正規店で購入した人の名前が入ってます。
正規店で購入した個体なら本来、下記画像のベゼルカバー、レッド・グリーンタグも付属している
はずですが、今回購入したものには残念ながらついていませんでした。
付属品がないと時計を売る時には多少査定額に影響が出るみたいですが、最低限と箱・保証書
が揃っていれば私は気にしませんでした。

グリーンサブを使用してみて

 (74431)

やっぱり大人気時計ロレックスの時計だけあって単純にカッコイイですね。
ケースサイズも大きすぎず、小さすぎないちょうど良い40mm。
身長176cm72kgでガタイいい目の私にはピッタリでした。
重さも比較的軽く感じるので、着け心地もいいです。なによりロレックスの現行スポーツモデル
のいいところは、ベゼルがセラミック製なのであまりキズの心配をしなくても大丈夫なところです。
またグリーンの色味が他のブランドの時計にない色味でオリジナリティがあります。
明るいグリーン色は手元を華やかにしてくれますし、緑色は目立つのでロレックスをしてますよー感が出せるのでいいかもしれません。緑色はロレックスのカンパニーカラーですからね。
あとは、ノーチラスは時計好きの人にしか気づかれませんが、ロレックスは結構色んな人に
気づいてもらえます。やっぱりロレックスの知名度は半端ないです。
左 ノーチラス 右 グリーンサブ

左 ノーチラス 右 グリーンサブ

 (74414)

ただ一つ気になることは、ノーチラスに比べてケース厚があるところです。
ノーチラスは8mm位でグリーンサブは12mmなのでかなり分厚く感じます。
グリーンサブの12mmは普通ですが、ノーチラスの薄いケースに慣れてしますと、
ほとんどの時計が分厚く感じてしまいます。
上の画像のように、ワイシャツの袖部分よりケースの厚さがかなり出てしまうと、
電車などで吊革につかまった際に下の画像のようになってしまって、袖がボロボロになります。
今度シャツを買う時は腕回りのサイズを注意して買わなければいけませんね。
 (74432)

まとめ

 (74430)

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は、オーバーホールやケース磨き等のメンテナンスをしていない中古品を購入しました。
メンテナンスをしてない時計は大丈夫なのかな?と思いましたが、
今まで半年間使用してもまったく問題ありません。
ただあと2.3年したらオーバーホールに出さないといけないので,
どれぐらい費用が掛かるか気になりますね。

中古品を買う際は、時計の状態や付属品、今までのオーバーホールの有無などを確認して、
使用していく上で掛かる費用(オーバーホール料金)の事も考えて購入する必要があります。

ネットで『ロレックス オーバーホール』と検索してみると、正規ではない業者に頼むと大体3万円以内でできるようです。下記ウォッチモンスターの記事だとサブマリーナは正規だと7万円弱するみたいですから、正規に出すか出さないか迷い所ですかね。

私の友人たちは、ロレックス位のムーブメントの作りが単純な時計なら、
正規以外でオーバーホールしている方がほとんどでした。
実際、問題ないようなので私もロレックスに関しては、
正規以外でオーバーホールしようと考えてます。

こんなようなことも考えつつこれからセカンドウォッチとして、
グリーンサブをガンガン使っていきたいです。
 (99761)

 (99762)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

5桁ロレックスもジワジワ相場上昇⁉︎ 6桁だけでなく5桁も要チェック!

5桁ロレックスもジワジワ相場上昇⁉︎ 6桁だけでなく5桁も要チェック!

6桁現行モデルばかり目がいきがちですが、5桁ロレックスも実はジワジワ相場が上昇しているんです。そんなジワジワ相場が上昇しているモデルをご紹介します!
MARUKOME | 8,379 view
[10/29] トケマー新入荷情報!おすすめ時計3選!

[10/29] トケマー新入荷情報!おすすめ時計3選!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷情報です!入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!今日はおすすめ3本!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 1,333 view
【ダイバーズウォッチと巡る旅】夏の沖縄編 第一回

【ダイバーズウォッチと巡る旅】夏の沖縄編 第一回

いち早く梅雨明けした沖縄は夏の旅行に最適!夏は暑いイメージですが、海が近く風通しがいいので本土みたいに気温が35度を超すことはあまりなく、カラッとしていて意外と過ごしやすい所です。初回の今回は沖縄に関する基本的な情報とおすすめダイバーズウォッチを紹介します。
YOUTOGO | 2,157 view
【2020月7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスが誇る人気ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月7月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 8,999 view
【ロレックスの闇】サブマリーナデイトがこんなに値段が下がった理由教えます

【ロレックスの闇】サブマリーナデイトがこんなに値段が下がった理由教えます

現行サブマリーナデイトの相場が急降下。定価割れまでのカウントダウンが進んでいます。為替はそんなに以前と変わらないのに相場が落ちた理由。今のロレックスの現在のあり方についてこっそり教えます。
Black monster | 14,612 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

BLING-BLING-BOY BLING-BLING-BOY
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋