2020年1月28日 更新

「隠れ時計ファン」からの脱却を目指せ、時計に触れ楽しもう!

世の中にはさまざまな事情で、趣味を公言できない人がいます。怪しいフェチな趣味であれば理解できます。しかし腕時計を趣味と公言できるかと言えば、まだ日本ではそんな雰囲気が無い気もします。今日は隠れ時計ファンに僕から送れるアドバイスをしてみたいと思います。

4,573 view お気に入り 0

隠れ時計ファンとはどんな人が陥るか?

もとはこのInstagramをポスト(投稿)したことでした。私が時計怪獣集まれに投稿後、Facebookとリンクしてシェアされるのです。その後、普段はせいぜい「いいね」ボタンしか押さない弟ふたりからすぐにコメントがポストされます。
私Goroは3人兄弟の長男です。2人の弟からは次男「誕生日にブレゲクラシック買ってください」、三男からは「ぼくCASIOの1万円時計なの、グランドセイコーぽちい」とほぼ同じタイミングで通知が来ました。
次男が時計好きなのは知っていました。しかし、三男がGS(グランドセイコー)を知っていたのは彼のこれまでからいって、少し意外でした。やはり男性の時計好きは年齢を重ねるごとに強くなるのかも知れませんね。

結局普段時計好きを公言しない「隠れ時計ファン」が居るとわかり僕もそのような人たちがどんな人なのか、またなぜ隠れなければいけないか考えてみました。

まず「隠れ時計ファン」は何らかの事情で周囲に対して自分が時計好きと言えずにいます。周囲の理解が得られない、恥ずかしいなどさまざまな要因からです。
また周囲に言えない大きな理由として、時計購入費用が高いことにもあります。費用が自分の小遣い範囲であればもっと気楽です。しかし時計購入には数10万円程度かかるのが一般的、やはり簡単に購入はできません。
その結果、ネットで眺めて終わることになります。人知れず夜中や休日にPCスマホに時計ブランドのブックマークが増えて眺めるだけでの人が「隠れ時計ファン」になる理由です。もちろん隠れでも問題があるわけではありません。しかし、隠れ時計ファンより堂々と人前で言える趣味の方が僕は良い気がします。

できるだけ時計に触れる機会を増やす

スマートフォンを保持する男性の手。カフェで仕事をしなが...

スマートフォンを保持する男性の手。カフェで仕事をしながら、ラップトップコンピュータとデジタルタブレットを使用してビジネスマン。モバイルアプリやモノのインターネットの概念。�

ネット情報が充実している昨今は時計に関する情報は全てネットで調べることができます。そのため現代社会は隠れ時計ファンが増えやすい環境です。僕が初めて時計に興味を持った時期はネットではなく、書籍による情報が大半でした。
古い雑誌のスタックのクローズ アップ写真

古い雑誌のスタックのクローズ アップ写真

僕は時計雑誌を30代の頃大量に貯めていました。そのおかげで僕は時計ファンであることを公言していたのです。だって大量の時計雑誌を前にして時計ファンでないとは言えませんよね。
そこでネット検索に終始している隠れ時計ファンはPC画面だけで眺めていては進展がありません。まず実物を手にする機会を増やす、これが隠れ時計ファンからの脱却の解決策です。街へ出かけ時計店へ素晴らしい時計たちに出会いに行くことを目指しましょう。

触れることで見つかること

直に時計に触れることは時計の質感が分かります。それにより新たな発見ができ、カタログやHPではわからないスペック以外の魅力を見つけることができます。時計において重要なことがこの質感です。そして、時計の質感はメーカーによって全く、異なります。時計好きな人はこの質感にヤラレちゃうんです。
隠れ時計ファンが真の時計ファンになるためにはまず時計に触れて見聞を高めることが重要です。そのために時計に触れる機会を増やすのが近道になります。以前は専門店がいちばんだったのですが、最近私の注目はデパートです。

時計に触れるならデパートかメーカー直営店がおすすめ

デパートの良いところは、時計以外の商品がふんだんにあることが利点になります。専門店のように単一ブランドだと同じ物ばかり見て、冷静さを失うからです。買い物中でも迷えば一度休み、改めてお目当ての時計を見るべきでしょう。
私がよく行く大丸梅田店の良いところはまさにその休むスペースが多いことです。10階以上からは東急ハンズが併設されています。たまに東急ハンズ側に行き、頭をクールダウンすると時計本体を見る目も変わる、それによって新たな発見ができます。
 (228742)

焦らず時間をかけて吟味する

スローダウン

スローダウン

最近思うことは時計選びには時間が必要なことです。じっくり時間をかければ時計の色々な良さが見えてきます。ラグの繊細や造りに感激したり、ブレスの質感、ムーブメント内部の自動巻ロータリーの巻き上げなどがわかれば時計に対してより、愛着が湧きます。
じっくり見るのなら先述のデパートだと、落ち着いて見ることができます。最近のデパートは売上不振もあって敷居が低くなっている気がします。気のせいか売り場の雰囲気もカジュアルで、リラックスして時計を見ることが可能です。

弟たちへ

次男は現在海外で、仕事をしています。中古なら海外で購入するのが良いかも知れません。彼の好みははっきりしています。クラシックなアンティークの雰囲気が残る時計が好みです。例えばアラビア数字も彼はブレゲ数字のようなレトロ調の物が好みになります。
 (228747)

ふたりの弟たちが時計に興味を持っていることは時計ライターである僕にとっても嬉しい限りです。そこでふたりの弟たちへ、兄からアドバイスをします。まず次男、彼はもともと薄い時計が好きだとかねてから語っていました。
今も手巻きの時計を親戚から譲り受けて、コレクションしています。彼の手首にはロンジンの手巻き時計がされているはずです。
しかしブレゲクラッシックはかなりハードルが高い逸品になります。まず販売店も少なく、中古も品数が日本では圧倒的に少ないブランドです。中古を日本で手に入れるのは難しいでしょう。

グランドセイコーの前に段階を踏む

 (228749)

最後に末っ子の弟、グランドセイコーという選択は彼らしいと感じます。おそらく職業柄無難な国産ブランドの選択なのでしょう。しかしこれまでの時計CASIOの1万円時計からグランドセイコーへのアップグレードでは周囲の目を引くことになるはずです。そこでおすすめはまず、GSでななく、プロスペックスあたりから始めるのが良いと思います。
@goro

@goro

その上で、まずワンランク下の時計から「慣らし運転」をしてSEIKO時計の質感を確かめるのがおすすめです。そのことで自分が目指すべきグランドセイコーが本当に自分の欲しい時計かどうかがわかります。グランドセイコーはクオーツを除き、価格は50万近くが相場です。意外に高価な時計になります。
さらに個人的な意見ですが、私は国産時計とスイス時計を比較した時、国産時計はまだスイス時計のレベルには程遠いと思います。以前プロスペックスを手にした質感は今のTISSOTにもまだまだ届かないレベルです。ましてやロレックスにも届きません。
そのため本当に欲しいブランドかどうかはできるだけ多くの時計を手にしてから決める方が納得がいくはずです。

ぜひ、多くのショップを回り時計を直に触れて、お気に入りブランドにたどり着いて欲しいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

女性目線を意識した40代の腕時計選び②【お勧め5選】

女性目線を意識した40代の腕時計選び②【お勧め5選】

腕時計の購入には、様々な理由がありますが、『女性にカッコイイと言われたい!』もアリですよ、とそんな私が選ぶ40代向けの第2段なんです!
| 24,766 view
ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 31,306 view
高級ラインながらお手頃価格!ブレゲ トランスアトランティック Ref.3820ST

高級ラインながらお手頃価格!ブレゲ トランスアトランティック Ref.3820ST

世界5大高級時計メーカーのひとつに数えられる『ブレゲ』。そんなブレゲの中でも大人気モデル『トランスアトランティックRef.3820ST』のご紹介をしたいと思います。
サウスポー | 16,129 view
7/15トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

7/15トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 13,822 view
7/12トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

7/12トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 5,298 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋