2019年11月7日 更新

あえて定番をはずした こだわり腕時計 その1

時計雑誌をみていると、「定番10ブランド」とか、「今買うべき定番時計」とかありますよね。もちろん、定番には定番の良さもありますが、中には定番ははずしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そこで今回はあえて定番をはずした、こだわり時計を選んでいきます。

3,756 view お気に入り 0
 (226033)

本やに並んでいる時計雑誌を見ていると、「定番10ブランド」や「定番時計ベストバイ」など、おすすめの定番時計を特集している雑誌が数多くありますよね。

定番になるには理由があるわけで、多くの場合、そういった定番時計は素晴らしいモデルが多いのも確かです。

ですが、今回はあえて定番をはずした、こだわり時計をおすすめしたいと思います。

他人と同じじゃつまらない、なんて方は是非、参考にしてみてくださいね。

ジン

 (225992)

1本目はジン。

ジンと言えば、サバゲ―や軍ものの古着など、どちらかというとミリタリー系が好きな方の方が時計好きな方よりも認知度の高いブランドかもしれませんね。

質実剛健、機能美という言葉で言い表されることの多い、ドイツ人のモノづくりの姿勢はもちろん腕時計にも表れていて、男性の目から見て単純に「かっこいい」腕時計が多いというのも、このブランドの特徴ではないでしょうか。
 (225997)

ジンの時計は男性心をくすぐるクロノグラフ仕様のモデルが多くラインナップされていて、どれもこれもことごとくかっこいいんですね。

しかも、価格が比較的リーズナブルなモデルが多い。

画像のモデルは103Bというものでお値段の方は、410,000円。

通常ラインナップのクロノグラフモデルでも、アンダー50万円でほとんどのモデルを手に入れることができます。

そういう面では、初めての機械式時計として購入したという方も少なくないのではないでしょうか。

チューダー

 (226005)

2本目は、チューダー。

ロレックスのデフュージョンブランド、廉価版、なんて言われていたのは昔の話、今では立派に独自路線を歩んでおります。

昨年、無事、日本への正式上陸も果たし、最近になって東京では路面店もオープンしたそうで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いといった感じでしょうか。

もともとロレックスとの関係も深いというわけで、チューダーだけはロレックスに似たデザインの時計を出してもパクり感がでない、というのも魅力の一つでしょうか・・・。

GMTマスターと間違えられそうですが、現行チューダーでは一番人気のブラックベイGMT。
 (226021)

個人的な一番人気はこちらのヘリテージクロノ。

質感も非常に高く、これだけのクロノグラフがアンダー50万円で買えるというのも、非常にお買い得感が漂います。

実際に手に取ってみてみると、きっとその質感の高さに驚かれると思いますよ。

ケースサイズは42mmと、この手のクロノグラフにしては比較的小ぶりなので、日常使いにも十分いけると思われます。

目を引くド派手なカラーリングがいいですね。

ラドー

 (226024)

3本目はラドー。

ラドーの時計と言えば、おじいちゃんの時計(失礼)のイメージが自分はあったのですが、ここ最近のコレクションは結構イケてるデザインのモデルも多く、もう少し若者にも人気があってもいいと思うのは私だけではないはず。

実際、価格帯もアンダー20万円台のものが多く、入門機としてはぴったりだと思います。

こちらのキャプテンクックも、クラシカルなデザインでありながらも現代風にアレンジが加えられていて、トレンドをしっかり押さえられた魅力的な1本ですよね。
 (226026)

こちらのモデルはニューオリジナルという名前がついていますが、以前のダイヤスターを復刻したモデルでしょうか。

ユニークなオーバル型のケースは一目でそれと分かるデザインで、風防にカットガラスが採用されているのが個人的にはたまらないのですが、皆さんはどうでしょうか。

画像では分かりにくいですが、実物を見れば一目惚れする人も多いと思うんですけどね。

ケースサイズは38.5mmと意外に小さく、現在絶賛小ぶり時計マイブーム中の私なんかは、今欲しい時計の上位に常に入っております。
 (226028)

服装など、ファッションに関心の高い方なんかには、こちらの角形ケースのセラミカもおすすめです。

今回、機械式ムーブメントを搭載したモデルが投入されたということで、機械式時計しか興味がない、という方にもおすすめできるモデルですね。



まとめ

gettyimages (226032)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今回は、あえて定番をはずした、こだわり腕時計ということで3つのブランドを取り上げてみました。

個人的な趣向に基づいて選んでおりますので、当然、好き嫌いはあるかと思いますが、いずれも素晴らしいブランド、腕時計であることに間違いはございません。

興味を持たれた方は、是非、実際に自分の目で見て試着でもしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

日常生活で使うことはあまりないけれど、なんだかかっこいいクロノグラフ機構。時計好きであれば1本は欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回も前回に引き続き、おすすめのクロノグラフについて紹介していきたいと思います。
yusapapa | 2,014 view
腕時計歴34年の男がこれから手に入れたい渾身の1本

腕時計歴34年の男がこれから手に入れたい渾身の1本

世間は依然としてコロナ一色ということで、ストレスの溜まっている人も多いのではないでしょうか。収束したら思いきり散財してやろう、なんて考えている人も多いのでは?そこで今回は、どこにも行けないストレス解消に個人的な妄想を書いていこうと思います。
yusapapa | 5,175 view
ボーナスで買う 50万円以下の時計ベストバイ

ボーナスで買う 50万円以下の時計ベストバイ

今年の冬のボーナスも支給され、お財布に温もりを感じている方も多いのではないでしょうか。記念すべき、令和元年ということで、今回もボーナスで買う、50万円以下の時計ベストバイということで、おすすめの時計を選んでいこうと思います。
yusapapa | 3,832 view
ボーナスで買う 30万円以下の時計ベストバイ

ボーナスで買う 30万円以下の時計ベストバイ

今年もボーナスの季節がやってきたということで、もうすでにボーナスをいただいた、なんて方もおられるのではないでしょうか。今回は前回に引き続いて、ボーナスで買う時計ベストバイということで、予算の方は30万円以下で選んでいきますよ。
yusapapa | 5,939 view
【令和元年】今 50万円以下で買えるおすすめ時計

【令和元年】今 50万円以下で買えるおすすめ時計

残暑が厳しい中、いかがお過ごしでしょうか。お盆休みも終わり、この時期はこれといったイベントごともなく、なかなか寂しい時期ではありますが、こんな時期だからこそ、次の時計を物色しようではないかという企画でございます。50万円以下で買えるおすすめ時計ですよ。
yusapapa | 7,104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋