2020年7月14日 更新

御堂筋線 腕時計ウォッチング 2020年7月編

「レイン・シーズン」真っ只中の大阪市。そんな季節でも素敵なレディが街を闊歩する淀屋橋・中之島エリア。東京に置き換えると「丸の内」。そのためでしょうか御堂筋線に乗車している女性は「高級時計」をつけている人を多く見かけます。今日は関西の中心街を歩く女性たちの手首で見かけた時計を紹介します。

3,618 view お気に入り 0

サントス ドゥ カルティエ !!

 (234427)

今回御堂筋線で見かけたのはこの「サントス」です。しかもコンビ、連続で共に女性という偶然。ゴールドとホワイトが本当に似合うお二人でした。
Young woman carrying shoppi...

Young woman carrying shopping bag using smartphone while waiting for subway in platform

サントス、カルティエの時計コレクションの中でも歴史ある由緒正しいモデルです。1904年にブラジル人富豪、サントスからのリクエストにより製作されたメンズモデルはやがてカルティエのアイコニックなコレクションとして、女性たちの手元をも彩ります。
サントスを体現する言葉として相応しい言葉は時代を超えても適応できる「優れたデザインを持ち合わせている時計」、ということでしょう。「腕時計の始祖」とも呼ばれるサントスは前述のブラジル人富豪が旧知の仲であったルイ・カルティエへ要望してできたことでも有名です。
優れたデザインばかりに注目が集まるため、ドレスウォッチの印象がありますが、当初は「パイロットウォッチ」として開発されました。当時の腕時計は「ワイヤーラグ」でストラップをつなぐため耐久性に乏しいものがほとんどでした。そのためルイ・カルティエはケースとラグを一体化させて、飛行中の使用に耐えられる構造にすることで、友人からのリクエストに応えます。
また当時の飛行機のコクピットは機密構造で無いため常に風が吹き込む構造です。そのため飛行中は当然防寒用のグローブは必須になります。多くのパイロットウォッチ同様に、リュウズが大きく掴みやすくなっていることが特徴です。
 (234479)

その後1911年にこのモデルはサントス・デュモンからの正式な許諾を受けカルティエは「サントス」として発売を開始します。2020年でもこのモデルは老若男女のハートを掴み、ユーザーの時間を「シェア」しています。
上のファーストモデルもひと目でサントスとわかるデザインです。1911年から角を丸めたケースによりラグとの一体感を自然にする構造になっています。現行品はリューズガードが付いています。コクピットから市中で使われる時計へと変化した。このことだけが時代の流れを感じさせてくれます。

サントスの魅力は

 (234480)

上の写真はパシャのレディスモデル「ミス・パシャ」のクオーツモデルです。デザインもフォーマルでは無い他社には無い奇抜さも人気の理由です。自己主張を前面に出したデザインで近年にカルティエの人気モデルとなっています。
パシャが近年流行りの「ラグ・スポ」モデルなら、サントスは同社の正統派「ドレスウォッチ」と言えるでしょう。しかし御堂筋線で続けざまにふたりの女性たちが付けているサントスを見て、僕はビジネスウォッチとしても使えると感じました。
 (234482)

トケマーでもサントスも最近は写真のコンビより、シックな物が多く出品されています。カルティエのラインナップを見渡してもこのところ、コンビやゴールドモデルは減る傾向が顕著です。
確かにサントスはクラシカルなイメージを残した時計です。100年の時間を経てより現代風にアレンジされてはいますが、基本的にはクラッシックウォッチそのものになります。
時計の中心から放射状に伸びたローマ数字のインデックス、それより内側にプリントしたレイルウェイ、角が取れたスクエアな風貌、ベゼル周りのリベットは当時そのままです。
ファーストモデルはゴールドのケースに包まれています。そういう意味ではコンビモデルの方が「サントスのDNA」を継承しているモデルだと僕は感じます。
ビジネスの女性を見ている風景の内側から外側の列車

ビジネスの女性を見ている風景の内側から外側の列車

そんなカルティエの歴史を知っているのかどうかは別にして今回偶然出会った女性たちが2人共、コンビモデルを選んでくれたことは個人的にとても嬉しいことでした。ゴールドは女性たちを古来より輝かせてくれる貴金属だからです。
ルイ・カルティエがこのサントスを男性用時計として発売した時、100年以上の時を経て女性たちがこのサントスを手にしているとは夢にも思わなかったでしょう。ルイはジュエラーでもあり優れたイノベーターでもあったのです。
Caucasian woman standing ne...

Caucasian woman standing near passing subway in train station

レインシーズンを彩る カルティエ・レディたち

結婚指輪と人工花

結婚指輪と人工花

カルティエはジュエリーブランドゆえ優れたデザイン力を持ったブランドです。一般的に専業の腕時計ブランドの多くは製品がメンズ向けで、レディースウォッチは少なくデザインも良くない物が多いと言われます。
カルティエのジュエリーで養われたデザイン力は性別問わず受け入れられることが特徴です。現にサントスは100年を超えてもデザインコンセプトは継承され、開発当初のメンズウォッチの枠を越え、女性たちにも広く受け入れられています。
そして普段「男性より腕時計を愛用しない」と言われる女性たちからも支持されることも特徴です。その結果、ライバル時計ブランドたちは次々と最近レディースモデルのラインナップを増やし強化しています。
最近はブルガリやピアジェなどのジュエリーブランドが腕時計で革新的なモデルを次々と発表して、話題になることが増えています。そのジュエリーブランドにおける「時計での躍進」の先導役はカルティエ、そして このサントスだったわけです。
プラットフォームの地下鉄を待っている若い女性。

プラットフォームの地下鉄を待っている若い女性。

この時計怪獣には女性読者は少ないかも知れません。数少ない女性読者さまへ、ぜひカルティエのサントスを試してみてください。きっとサントスは貴女の美しさをより一層、引き出してくれるはずです。

ぜひレイン・シーズンの手もとを「サントス」で爽やかに彩ってください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマー厳選!フランスの名門"カルティエ"のおすすめモデル5選!

トケマー厳選!フランスの名門"カルティエ"のおすすめモデル5選!

世界的にも有名な宝石商であるフランスの名門"カルティエ"。名門ジュエラーとして確固たる地位を築いているブランドですが、腕時計の分野においても魅力的なモデルが目白押し。そこで今回はトケマー出品中の中からおすすめの5本をご紹介します。
サウスポー | 8,147 view
4/11トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

4/11トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 2,022 view
2/28トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

2/28トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 1,612 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

3月も後半戦ということで、世の中は新型コロナウィルスで騒がしいですが、いよいよ春が来ますね。今年は暖冬だったとはいえ、春になると、やはり気分も浮かれて時計の1本でも欲しいところです。そこで、今回もトケマーから、おすすめモデルを選んでいきますよ。
yusapapa | 7,592 view
【必見】女性ウケ半端ないって!!なモデル【レビュー&販売情報】

【必見】女性ウケ半端ないって!!なモデル【レビュー&販売情報】

今年の流行語大賞は『大迫半端ないって!』で決まりではないでしょうか?今回は思わず『女の子ウケ半端ないって!』と言ってしまうあのモデルをレビューします。
| 7,597 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋